プロフィール

茶を茶濁す

ブックマーク

一覧

  • 神秘主義者の諸教混淆(シンクレティズム)

    異世界+宇宙的恐怖+陰謀論=危険物

    75,900

    0


    2021年5月7日更新

    かつて神々の間ではとある遊びが流行っていた。 不幸にも亡くなってしまった人間や手違いで殺めてしまった人間に圧倒的な力やアイテムを与え異世界に解き放ちその動向を見るという遊び。 そんな中、ある事件が発生する。 神々から力を受け取った人間の1人が、神々の国へと攻め入ったのだ。 その戦いは熾烈を極め、力を欲する他の人間や神々に恨みを持つ魔獣に悪魔、更には邪神までもが参加した「反乱軍」と神々の大戦は後に「神々の死と滅亡の運命《ラグナロク》」と呼ばれこの戦いに勝利した神々は彼らに与えた力を恐れ討伐に乗り出した。 反乱軍の一応メンバーだった便利屋「神秘主義者《オカルティスト》」の異名を持つ男はその力のほとんどを封印され、討伐から逃れる為に永き眠りについていた。 しかし、邪神の手によってその眠りから無理やり目覚めさせられる。新たな依頼をこなす為に。 こちらの作品はアルファポリスでも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間42分

    この作品を読む

  • エイドスとイデアの森の中で

    異世界の『教授』の物語です。

    12,500

    0


    2021年4月8日更新

    この世界とは違う世界の物語。 城壁に囲まれた自治都市フェルトレーベンで『教授』を生業とするエルフの血を引く青年と、かつてこの都市を支配していた宮中伯の家臣の娘の講義からすべてが始まる。『教授』が語るのは想像もつかない異世界の話。其の世界では魔法の代わりに純粋に物理法則のみによって空を飛び、瞬時に情報を伝える手段があるらしい。そして当然その世界とはひとの生き方も違う。異世界の倫理、哲学を『教授』はゆっくりと語り始める...

    読了目安時間:12分

    この作品を読む