プロフィール

Twitterやってます。作品のツイート多め フォローしていただけると嬉しいです。 @ EtcpopoYumiyumi 可愛い女の子が好きです。 私の小説は、大層なテーマを表向きは掲げつつも、結局のところ女の子可愛いに収斂します。 それは、人の本能であり、人の本質であり、そんな人そのものを表現する為に私は小説を書きます。 何が言いたいかというと、同じような性質をお持ちの方の心に響く作品を、書き続けたいです。 感想を餌に、成長していきます。

ブックマーク

一覧

  • 境界線上の魔王

    戦い、抗い、少年少女は未来へ進む。

    6,776,056

    329,142


    2022年12月7日更新

    ヒトとヒトならざるモノが息づく大陸、アルティア。 ある日、この大陸を東西に横切る大河が、天を貫く魔法の壁に姿を変えた。 近づくものの魔力を命ごと飲み込んで佇むその壁は、のちに『境界線』と呼称され、長きにわたって異種間の交流を断絶した。 境界線を恐れたヒトは、許可のない渡航を厳罰化し、この魔力に抵抗しうる才のある者に『聖騎士』の称号を与えた。 ……時は流れ、現代。 行方知らずとなっていた先代聖騎士の捜索のため、聖騎士クリスティアが三度目の渡航を終えた、その日の黄昏時。 凱旋式の喧噪のさなか、彼女はひとりの剣士と対峙することとなる。 ※ダークファンタジーですが、一部を除き人物が直接的に死ぬ描写はありません。 ※表紙絵は雪丸ぬん様制作。無断使用および転載はおやめください。 ※小説家になろう様にて、同様の内容で掲載させていただいております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23時間1分

    この作品を読む

  • 贄の王座と侍るもの

    尽くす。世界と戦うとしても。

    736,100

    19,620


    2022年12月1日更新

    【贄の王の呪い】。太陽は陰り、大地は腐り、人々は病魔に侵される。火は絶え、水は淀み、風は病み、土は膿み、雷は欠ける。 呪いを祓う術はただ一つ。贄を捧げることのみ。 とある人の都にて、一人の姫が贄となり、一人の少女が命を絶った。 人の踏み入らぬ魔の大地にて、死んだ筈の少女が目を覚ます。そのとき少女の目の前にいたのは、大地を呪う悪魔【贄の王】だった。 世界の敵たる悪魔に対し、少女が忠誠を誓うとき。孤独な二人が誓いによって結ばれるとき。 遥かなる太古より続く世界の仕組み、その壮大で下らない悲劇が揺るがされる。 ※挿絵は「七草マキコ」様に依頼させて頂いたものです。 ※「小説家になろう」様で投稿している物のリメイク作品です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間27分

    この作品を読む

  • 炎剣戦記

    これは、色褪せることなき物語

    767,207

    13,320


    2022年11月27日更新

    精霊使いと人間のニ種族が存在する世界。 かつては共存していた二種族の間に徐々に軋轢が生まれ、やがて互いに互いを迫害し合うようになり、それは大きな争いへと発展した。 張り詰める空気の中。精霊使いに対抗するべく生み出された剣士達の集団、騎士団に所属するシラは、精霊使いの王の婚礼から逃亡した美しき魔女・グラーニャの監視を命じられてしまう。 本来は敵同士のはずの2人は、監視という役目を通じて、共に過ごし、共に戦い。様々な強敵と相対し、そして少しずつ2人の関係に変化が現れていく。けれど歪みきった世界は、やがて2人に残酷な運命を突きつける。 これは、悲哀と絶望で満ちた世界で、生きた剣士と魔女の物語 表紙絵:スナギモ様作

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • 地下1001階のサバイバル研究所

    ただの人間とボスの少女が織りなす生存譚

    56,750

    350


    2022年11月23日更新

    ◆◇◆あらすじ◆◇◆ 生きるために生かせ。 殺すのは誰にでも出来る。 主人公が目を覚ますと、そこは地下の奥底1001階層だった。 見知らぬ場所と消えてしまった人生の記憶。 そして『ダンジョンマスター』を名乗る上の階の少女。 少女の圧倒的な暴力の前に見逃された主人公は、自らの甘い考えを捨て去り、この不毛の地で生きていくことを決意する。 種族弱者の人間がたった一人で生き残るのに必要なのは、知恵と勇気と理解と少女。 ……少女? ちっぽけな人間と絶対強者の少女が織りなす、生存戦略譚。

    読了目安時間:1時間43分

    この作品を読む

  • 魔女と悪魔のアルペジオ

    それは、暖かくてふしぎな毎日。

    478,681

    15,887


    2022年11月15日更新

    魔女と悪魔。 人の姿を模しながら、人ならざる力を抱く者たち。 陽の光を浴びて生きる人間たちとは相反する、静かな夜の住人たち。 深く交わらぬよう棲み分ける、当たり前の世界。 そんな街に引っ越してきた、人の影。 魔力を宿して光る大樹がそびえる、街の中心、丘の上。 いつの間にやらそこにあった、ささやかな家。 そこに住まう、ふたりの子供。 ――これは、大人になりそこねた魔女と悪魔の物語。 『陽の光の下で、人間と一緒に生きていこう』 そう決意して、手をとりあった、子供たちの物語。 ※夜間のイラストは伊藤あう様(@AU__Ito)に、 昼間のイラストは弥生がるた様(@A_taisa)に、それぞれ手がけていただきました。 無断使用、無断転載はおやめください。 ※暴力表現のセルフレイティングは念のためです。基本、戦闘も流血もありません。 ※この作品は、自作「街外れ、半人前、ふたりぼっち」の続編となります。 そちらを読まなくても楽しんでいただける内容にしておりますが、よろしければ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • インディゴブルーの手記【終焉の幼女エルルと死なずのライザ⠀外伝】

    命の限り、刹那の闘争を。

    7,200


    2022年9月24日更新

    【終焉の幼女エルルと死なずのライザ (著 囲味屋かこみ様)】の二次創作となっております。 もし、原作の方を読んでいないという方がいらしたら、まず先に原作を読むことをお勧めします。 ◆ 魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 一人の少女がとある遺物を探し、奔走する中、ただ愚直に、闘争ばかりを求める男が居た。 彼の者の名は『アイゼンドッグ・ラック』。またの名を『鉄狼』。 傭兵として雇い主に付き従い、強者と戦う為であればどんな労苦でも厭わない男である。 エルルの旅にふと現れ、行く手を阻む敵となったアイゼンドッグ。 彼はどのような胸中で戦うのか。どういう経緯で戦いばかりを求めるようになったのか。 彼の追憶と手記によって、インディゴブルーの軌跡はついに明かされる──。 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす『機械』と『魔法』のファンタジーの外伝! 深き藍色の織り成す物語を、是非ともご覧あれ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む