プロフィール

十二単風ノベラ

綿涙粉緒

Lv   :12

ジョブ :男戦士

称号  :第1回歴史・時代小説大賞応募者

アバター:十二単風ノベラ

レビュアーポイント:0pt

「なろう」からお引越し。 良ければよろしくおねがいいたします。

作品

一覧

  • 日々の色々エッセイです。

    ♡3,850

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・5話 綿涙粉緒

    2019年11月14日更新

    創作日記だったり、世の中に思うことだったり。 日々思うことを。

  • 近未来異能力バトル

    ♡3,100

    〇805

    SF・連載中・42話 綿涙粉緒

    2019年11月14日更新

    2100年代初頭。 突如世界中で発生した異能の新人類「エレメンツ」 その、発生理由も原因も分らない、脅威的な能力を持つ新人類の登場で、世界は、安全という名の現実と博愛という名の理想との間で苦悩していた。 結果、人類は、博愛という理想から目を背け安全という名の現実を選択する。 常人には太刀打ちできない異能の力を行使しうるエレメンツ、その迫害という現実を。 そして、エレメンツ発生から約40年。 辛酸と苦汁を舐めるエレメンツたちから目を背け、平和に生きる少女が一人。 少女の名は田辺美咲、16歳。 恋も勉強もおろそかにして陸上に青春を燃やす、ちょっとお馬鹿な女子高生。 ところがある日、その美咲もまた高校のエレメンツ検査によってエレメンツであることが発覚してしまう。 しかも、脅威の度合いである能力グレードは7段階の7。 それは、圧倒的人類の脅威。 その瞬間、迫害されるものとして田辺美咲の闘いが始まった。 純喫茶ニルヴァーナに集う、エレメンツたちと共に。 ただ、自分らしく生きるための戦いが。

  • そこの異世界人いいから全裸になりたまえ!

    ♡8,700

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・60話 綿涙粉緒

    2019年11月14日更新

    「そこの異世界人!いいから全裸になりたまえ」 わたしの名前は湯川好蔵。 またの名を温泉饅頭3世。 人呼んで孤高の温泉ハンター35歳独身地方公務員。 ある日さっくりと死んでしまい、異世界に転生してしまった。 飛ばされた異世界は、なんと天然温泉天国。 ところが…。 異世界人は温泉に入らないだと??呪いの湯??なんだそれは?! 馬鹿じゃないのか?! こうなったら相棒の狐っ娘「繭玉さん」(関西弁)と温泉布教だ! 私の”温泉道”叩き込んでやる! そこの異世界人!いいからまずは…。 「服を脱いで全裸になりたまえ」 そんな湯川好蔵のほのぼの異世界温泉ライフ。 湯あたりには、ご注意を。 温泉回だと?そんなもの全部だ!!

  • じつはパンチラはそんなに出てこない。

    ♡14,000

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・26話 綿涙粉緒

    2019年11月14日更新

    伝説の聖女。その名は『メッチャパンチラ』 淡い初恋が終わりを告げた夏祭りの帰り道、少女・花畑白乃(はなばたけしろの)は金色の光に包まれ、異界へと召喚された。 初めて身につけた祖母の形見の浴衣にふさわしい、素敵な思い出を集めるために。 そんな白乃が召喚されたのは、わかりやすいファンタジー世界。エンダルファンルイーイ。 そこでは10年に一度、妖精を召喚して王に祝福を与えるための召喚儀式を行っていた。 ところが召喚されたのは、妖精でもなんでもない女子高生、白乃。 しかも、ちょっとした手違いで、白乃は聖女「メッチャパンチラ」として生きてゆくことになる。 見知らぬファンタジーな世界でそれほど深刻感を漂わせることもなく、祖母の形見に似合う思い出探しを始める聖女・メッチャパンチラこと花畑白乃の挑戦の日々。 タイトルに反してそんなにパンチラは出てこない、異世界ファンタジー。

  • 脱兎からタイトル変更

    ♡65,200

    〇3,625

    歴史/時代・連載中・7話 綿涙粉緒

    2019年11月12日更新

    「ウサギとは、哀れな生き物よ」 甲府の山中。 道に迷った一人の侍の眼前に小さな灯りが一つ。 ほうほうの体で辿り着いたそこには、亡き妻に瓜二つの女がいた。 差し出された一杯のうさぎ汁。 侍はそれを啜りながら、亡き妻に想いを馳せる。

ブックマーク

一覧

  • 邪神に呪われた青年と怪異少女の両片想い

    ♡912,025

    〇77,515

    現代ファンタジー・連載中・191話 時雨オオカミ

    2019年11月18日更新

    邪神に呪われたヘタレな青年「令一」は無謀を勇猛に変換し、力に変える刀剣「赤竜刀」を手に、怪異・赤いちゃんちゃんこの「紅子」と、背中合わせに怪異事件を解決していく。 令一は紅子と出会ったことで人間との共存を掲げる人外達の組織「同盟」を知る。そしていざ裏側を見てみれば、彼らが住む町「彩色町」には人間のフリをして人と共存する怪異や神達が存在していた。 彼らのルールは三つ。「必要以上に人間を害さない」「弱い怪異を守る」「人間の隣人として生きていく」故に、日々人間に仇なす「やりすぎた怪異」を人間からの依頼として退治していくのである。 青年と怪異少女の恋。人間と神様の恋。それらが成立する和洋折衷な世界で二人は過ごしていく。 令一は強くなって邪神の呪いを断ち切るために。紅子はそんな彼の先輩として。 いつも上手くいくとは限らない。いつもハッピーエンドで終わるとは限らない。しかし、全力を尽くして彼らは事件解決に奔走する……そして、互いに両片想いな二人は少しずつ、少しずつ成長しながら距離を近づけて行くのだ。 ――優しさだけでは救えないものもある。そんな絶望に立ち向かう二人の純愛伝奇活劇が今ここに始まる! 更新予定【毎日 7時頃】 表紙のイラストはFAで友人の雛鳥様から。掲載許可を取得済み。Twitter宣伝でも使用。右下辺りにサインがあります。 ※ ハーメルン(2016/9/12 初出)、小説家になろう(2018/6/17 転載)にてマルチ投稿。

  • ラーメンは豚骨派です(・e・)

    ♡21,100

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・3話 ふみちゃ

    2019年11月18日更新

    ねこまんまおかわり!

  • 王道ダークファンタジーでございまする

    ♡36,850

    〇115

    現代ファンタジー・連載中・63話 K-sukelemon

    2019年11月17日更新

    吸血鬼。人間と同等の外見を持ちながら、他生物の体液、特に人間の血液を摂取するのに特化した器官、吸血器官を有する超生物。人間より高い知能。日光、特に紫外線を浴びることによる弱体化。そして、高い攻撃、殺傷能力を有する数々の攻撃器官。これらの特徴を持つ。 二一一七年、東京都雅王区、帝町。天才高校生神崎浩太は、どこぞのラノベのように空から降ってきた吸血鬼の少女と出会う。スリル!サスペンス!ラブ・アンド・ピースッ!ボーイミーツガールッ!各々の「執着」「信念」「欲望」によって引き起こされるサスペンスホラー(笑)と群像劇。人間って、なんなんだろう。(処女作です)(かなり長くなる予定の超長編小説です)。 ※作中には、極端な暴力描写が含まれます。また、犯罪行為を推奨するものではありません。 カクヨムでも連載しております。

  • 子連れで嫁探しするお父さんの冒険譚

    ♡2,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話 はなまる

    2019年11月17日更新

    ある日突然見知らぬ土地に飛ばされた主人公『二ノ宮ヒロト』。八歳の長男『ハル』、もうすぐ三歳になる娘の『ハナ』も一緒。ところが嫁の『ナナミ』だけが、どこか別の場所へと飛ばされてしまったようです。 これは子連れのお父さんが、獣の人が暮らす地『パスティア・ラカーナ』で、嫁探しに奮闘する情緒と人情の旅物語です。 ※この作品は他の投稿サイトにも、投稿してあります。

  • 主従の愛のカタチです

    ♡1,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 S.U.Y

    2019年11月11日更新

    アリッサはアインバー伯爵家に嫁いでいた、元伯爵夫人。夫の浮気が原因で、勢いのままに離婚することとなった。アリッサの実家であるガザニィフ侯爵家から、迎えの馬車が来る。そこにいたのは婚姻前まで、アリッサの従者を務めていたタツミという逞しい胸板の男であった。懐かしい匂いに、アリッサは苦しかった胸中の思いを吐き出すのであった。