プロフィール

星花プロジェクトというグループで百合を書きつつ爆走しています。 見習いライブラリアンもやるよ。 卒業確定したので有資格者になれるよ、やったね

ブックマーク

一覧

  • 宵の闇に日は沈む

    他の誰かのものになんて、ならないでいてよ

    55,150

    0


    2021年2月1日更新

    ▽日曜更新 宵の闇に日は沈む 【概要】 架空都市S県空の宮市に建つ中高一貫型私立女子高等学校「私立星花女子学園」を舞台とする世界観共有日常系学園百合小説企画[星花女子プロジェクト]第8期参加作品 【内容】 ヒーローに憧れる少女・塩瀬日色は同じ私立星花女子学園に通ういとこ・塩瀬晶への執着心を燻ぶらせたまま、二人部屋の桜花寮に住むルームメイトの宵闇鈴香やクラスメイトとともに穏やかな日々を送っていた。初めての文化祭も終わり、徐々に星花女子学園での生活に慣れつつある一年生の秋学期。いつの間にか『ヒーロー』と言う呼び名とともに優等生の仮面を被り続ける彼女は、穏やかで満ち足りたその人間関係に満足していた────はずだった。 *** 「……なぁ、お願いがあるんだ」 壊れた屋上の鍵と浸み込むような赤い夕焼け。そこに伸びる二人分の影が酷く安っぽい"青春ドラマ"を演出して。目の前の「彼女」は何処か泣き出しそうな顔をして、それが堪らなく羨ましいと思った。 僕は「彼女」に近づくと、その白く華奢な手を掴んで自分の喉元へ持って行く。ぴくりと跳ねた手を逃さぬよう強く手首を握れば、目の前の「彼女」はどこか泣き出しそうな顔でこちらを見ていて、そんなことに酷く満たされた自分がいた。 「いつか────いつか僕を、××してくれないか?」 夕日を背に受けて「彼女」の黒い髪が焦げ茶色に透けた。柔らかな髪は微かに花のような香りがして、嗅いだことが無いはずのその香りが酷く懐かしいと思った。 *** 主催:楠富つかさ様、星花女子プロジェクト 出演:ヒーロー/塩瀬 日色 ルームメイト兼友人/宵闇 鈴香(キャラクター原案:M・A・J・O様(みく様)) 星花女子学園生徒・教員/私立星花女子学園一同 協力:空の宮市、私立星花女子学園、私立星花女子学園生徒・教職員・外部顧問の皆様、星花女子プロジェクト参加者の皆様、塩瀬家、宵闇家ご家族の皆様、塩瀬晶様、????様 ▽温かく受け入れてくださった星花女子プロジェクトの皆様へ、そしてこれを読んでくださったあなた様へ心からの感謝を込めて ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体名とは関係ありません。また当作品には一部暴力的な描写が含まれることがありますが、暴力行為を推奨する意図はありません。本作はガールズラブの要素が含まれます。苦手な方はご注意ください

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む

  • 馬と人は交われない

    美しい馬と臆病な少女の絆

    5,500

    100


    2020年6月2日更新

    【カクヨムWeb小説短編賞2020、中間選考突破!】 高宮沙織はずっと苦しんできた。 乗馬クラブの指導者(男)からきつく当たられているためである。 暴言や暴力は日常茶飯事、果てはわざと落馬させられたりと――やりたい放題やられている。 それでも、沙織は馬が好きだった…… ・表紙絵はTwitterのフォロワー様より。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 君との空に春を結んで

    恋を知りたい少女たちのお話

    5,900

    0


    2020年5月1日更新

    地方都市、空の宮市に位置する中高一貫の女子校『星花女子学園』で繰り広げられる恋模様。恋愛には人を変える力がある。良くも悪くも。 恋愛が好きな少女、五百旗頭文緒。相思相愛の恋愛に憧れ、告白されれば付き合うものの、その人を好きになれず長続きしないでいた。そんな彼女はある日、一人の少女に声をかける。 不思議な引力で惹かれ合う二人の少女が、青春の日々を赤い糸で結ぶ。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む