プロフィール

はじめまして。中川あきと申します。 主に純文学/文芸や現代/青春ドラマのジャンルで書かせていただいております。 ヒューマンドラマらしきものを書く傾向にあります。たまに詩や童話も。 楽しんでいただければ幸いです。 Twitter→@write_cantabile

ブックマーク

一覧

  • 少女は戦う。悪夢から世界を守るために。

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・18,662字 綾月 楓

    2020年7月19日更新

    現代で起こっている『悪夢病』という謎の異変。これに罹ってしまった患者は、毎晩同じ悪夢に魘され、心を蝕まれていき、最悪の場合死に至るという。 表向きには患者自身の精神疾患として処理されるが、本当の原因は全く別の場所にあった。 ――未知の精神生命体『ナイトメア』。 それが全ての元凶。十年以上前から人間を脅かす、正体不明の敵。 文字通り悪夢と名付けられたそれは、この現実世界とは違う、人間の記憶の集合体からなるもう一つの世界、夢世界の住人である。そして彼らは、現実への介入を目的として、夢と現実を繋ぐ種族、人間へと取り憑く。それこそが、悪夢病の患者が増え続ける本当の理由だった。 しかし、人類側もその現状を静観するわけにはいかない。夢世界を専門としている研究者達は、夢の中で活動出来る画期的なシステムを開発したのである。 そして、そのシステムは『夢想少女』と呼ばれ、数多のナイトメアを葬ることになるのだった。 これは、彼女達の戦いの記録を、夢の記憶を記した物語――。

  • 心のブレーキから、足を離していいかな

    ♡3,300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・6話・7,617字 sandalwood1124

    2020年3月20日更新

    福祉施設で働く冬美と、上司の古瀬。そして、冬美の夫である秋悟。 三名の男女が織り成す短編恋愛小説。 ※一言コメントのフレーズは、古内東子さんの『ブレーキ』という楽曲の歌詞から拝借しております。

  • 怠惰と充実と過去と、ほんのささやかな成長

    ♡106,800

    〇720

    文芸/純文学・完結済・96話・163,071字 sandalwood1124

    2020年3月16日更新

    池原悦弥は、小学時代に担任教師から受けた度重なる体罰により、それまでの気勢を失った。 大学生となった今では起伏に乏しい生活を送っており、せっかく入った第一志望の大学でこれといった手ごたえなく一年目を終える。 そんな中、二年目に入ってフランス語の授業で出会った光蟲冬茂は、巷の爽やかな学生たちとは一線を画する独特な性格の男だった。 光蟲との交流や、囲碁部および茶道部の活動を通じて、悦弥の生活は徐々に色付いていく。 作者の実体験を脚色して描いた、リアリティの強い長編小説。