プロフィール

初めまして天野すすと申します。 2020年3月から小説を書き始めました。 趣味で小説を書いている、おとなしい人物です。 仕事? ちゃんとしています! いい音楽に出会うと、いい文章が書ける気がする!植物とか、音楽とか、動物が好き。絵も描いたりするし、まぁ、色々してます。 食べ物には、すぐ釣られます。 食べているところを見られるのは嫌。 あと、大きい音は嫌いです。 好奇心は旺盛で、そこに扉があれば、つい、開けてみたくなる。 そんな感じの人間です。仲良くしてください。

ブックマーク

一覧

  • 魔法戦士ギン

    初投稿です。不定期更新になるとは思います

    494,450

    446


    2021年6月22日更新

    今回、初投稿になります。魔法戦士ギンは持ち前の魔法剣の腕を生かして、ギルドにて魔物討伐や犯罪者・ならず者捕縛の仕事を請け負う稼業をしていましたが、大きな事件に遭遇し、世界を飲み込む戦いに巻き込まれていきます。ちなみに主人公は転生も転移もしていないその世界生まれの主人公なのでよろしくお願いします。 ※この作品は小説家になろうさん、アルファポリスさん、エブリスタさんでも公開しています

    読了目安時間:11時間44分

    この作品を読む

  • 魔導の果てにて、君を待つ

    アクションシーン満載です。

    34,700

    0


    2021年6月21日更新

    武者修行の為に、王国の長期演習に身を置いていたオーリンは、そこで知り合ったリバックと共に、魔獣と呼ばれる化物と遭遇する。それは古の時代に聖女が予言した、世界を滅ぼすという大災害の前触れであった。 大災害から人々を守るため、魔導という超常なる力を操るヤン導師と出会い、オーリンとリバックは再び魔獣と対峙することとなる。 五百年前に存在し、今も王国で眠るという魔導王。自らを導く魔導の軌跡の元、オーリンは多くの人との出会いと別れを経験しながら、運命を切り開くために、大災害との戦いに身を投じることとなる。 ※この作品は【小説家になろう】【カクヨム】にも連載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間50分

    この作品を読む

  • 今世ではイージーモードで頑張ります

    非モテヒロインがチートで幸せになる話

    23,600

    0


    2021年5月21日更新

    ※セルフレイティングは念のためです。 あらすじ: 彼氏なし歴=年齢、キャリア・定職なしの冴えない中年女性、復回全(またたび ぜん)。 心許せる友人もなく生きる意味を見出せない毎日を送っていた彼女は、自転車で崖の側を走行中、進路に飛び出してきたウリ坊を避けようとして転落死してしまう。 そして死後の世界で優しい神様に出会い、新たな人生では今より難易度低めの環境に身を置くことを決意して転生の輪に身を投じるのであった。 完全女性向けです。ヒロインに(だけ)優しい世界。 共感できない主人公。イケメン好きの男嫌い、真面目クズ系陰キャヒロイン。 ※ヒロインは腐人です。主に女性と中性身体の方が活躍します。 「愛し合う二人が手をつないで眠ると、揺り籠の中に赤ちゃんが出現する」系の世界観。詳しくは作中で説明しますが、性別の設定がやや特殊である旨ご了承ください。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • そして白く濁りし世界は無色となりて

    灰色は白じゃないから黒なのですよ

    850,868

    3,382


    2021年5月7日更新

    その花束は剣のように、在りし全てで染め上げて。 色鮮やかに、あなたに届け。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間33分

    この作品を読む

  • 王宮を追放された俺のテレパシーが世界を変える?いや、そんなことより酒でも飲んでダラダラしたいんですけど。

    剣と魔法の世界を、通信技術が変える?

    54,900

    10


    2021年4月11日更新

    俺はテレパシーの専門家、通信魔術師。 王宮で地味な裏方として冷遇されてきた俺は、ある日突然クビになった。 俺にできるのは通信魔術だけ。攻撃魔術も格闘も何もできない。 途方に暮れていた俺が出会ったのは、頭のネジがぶっ飛んだ魔導具職人の女。 その時は知らなかったんだ。 まさか俺の通信魔術が世界を変えるレベルのチート能力だったなんて。 でも俺は超絶ブラックな労働環境ですっかり運動不足だし、生来の出不精かつ臆病者なので、冒険とか戦闘とか戦争とか、絶対に嫌なんだ。 俺は何度もそう言ってるのに、新しく集まった仲間たちはいつも俺を危険なほうへ危険なほうへと連れて行こうとする。 頼む。誰か助けてくれ。帰って酒飲んでのんびり寝たいんだ俺は。 嫌だ嫌だって言ってんのに仲間たちにズルズル引っ張り回されて世界を変えていくこの俺の腰の引けた勇姿、とくとご覧あれ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間22分

    この作品を読む