プロフィール

はじめまして。 丹生壬月(にうみつき)です。 何派かと尋ねられれば、猫派ですと答えます。 ボーイミーツガール、ミステリー、アクション、ラブコメなどが大好物です。 書くのも読むのも大好きです。 常に心がけているのは丁寧な描写。 稚拙な点もあるかもしれませんが、少しでも皆様に楽しんでいただける作品を提供できるよう努めて参ります。 作品については、お気軽にご意見・ご感想をいただけると嬉しいです。 いただいたコメントや、レビューなどは、必ず目を通しております。 遅くなるかもしれませんが、メッセージをいただいた方の作品には目を通すようにしていますので、互いに良い作品を作っていけるように切磋琢磨していきましょう! よろしくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • ゼロからはじめる島津大河誘致

    宮崎鹿児島を主な舞台に戦国と今を描きます

    1,370,328

    7,022


    2021年4月18日更新

    南九州の架空の自治体、宮之城市(みやのしろ)で島津義弘公を大河ドラマに誘致したいと願う一人の青年(ハンドルネーム 祭り之介)と東京の引きこもりの若者(ハンドルネーム コモロウ)横浜に住む壮年の男(ハンドルネーム フウイ)との会話や議論を通じて目標に向かって進んでいく物語。

    読了目安時間:14時間22分

    この作品を読む

  • 魔法使いは○○をうたわない ~自称・最強の魔法使いは、なぜか助手したり弄られたり遊ばれたりしています~

    あんまり意地悪いうと、泣きますよ?

    134,850

    2,035


    2021年4月17日更新

    ケモノ・マモノと呼ばれる、人を食らうものが存在しつつもそれなりに平和な世界。 ケモノから人々を守る警護隊の手が届かない山道で、狩人・カガリが拾ったのは、完全脱力状態に陥った奇妙な子供だった。 彼はレギ。「自称・最強の魔法使い」を名乗り、"あるもの"を探し集める旅の途中だという。 目的のものがカガリのそばにいると集めやすそうだと判断したレギは、そのままカガリの押しかけ助手になってしまう。 果たしてレギは、いじられたり、遊ばれたりしながら、目的のものを見つけられるのか? レギが狩人登録で手にした証石が示す、ひび割れた黒い石の意味は? 基本的にのんびりした話です。でも、たまに戦いますよ! えらいものまで呼んじゃいますよ! だって、最強の魔法使いですから。 * 一章完結の話です。どこから読んでも大丈夫。 お好きなところからどうぞ! レギとカガリの出会いから! →「赤い髪の狩人」 日常まったりが好き→「観察記録」 ミステリー風味ファンタジー→「小包の言伝」 魔法で戦うのがいい!→「浄化の器」【☆現在進行中です!】 2021/3/30 プロローグを新たに書き起こし中。「誰かの記憶1」と「2」を移動。 2021/3/25 プロローグを「誰かの記憶1」に変更し、幕間「誰かの記憶2」を追加挿入。 2021/3/8 章の構成を見直しました。 第1章「小包の言伝」と第2章「赤い髪の狩人」を入れ替え。 表紙絵:Kamaneko(ときの)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間42分

    この作品を読む

  • 小品集『My Old Treasure』

    私のお気に入りのお話は――

    107,300

    4,176


    2021年4月17日更新

    ※ノベプラオンリー作品です。 たとえば、どこかの世界で。 たとえば、世界のどこかで。 今日も起きているかもしれない場面を想像しながら書いた作品群です。 毎週土曜日に数作品ずつの更新となります。 どうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m ♦️…5~11年前の作品に手を加えたもの ♣️…七行詩からの発展 ♥️…この作品集のための新作

    • 性的表現あり

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 防衛騎甲 エクスレイガ 《空想科学青春記》

    空に!大地に!エクスレイガの剣戟が奔る!

    110,730

    290


    2021年4月17日更新

    『地球の皆さん!どうか我々と”良き戦争”を!』 西暦一九九六年。 突如地球は、異星国家【ルーリア銀河帝国】と星間戦争状態へと陥った。 生物を殺傷しない不可思議なルーリアの機動兵器軍に劣勢を強いられる地球。 東北の地方都市、猪苗代町に住む主人公、椎名 時緒少年は、ひょんな事からルーリアと、謎のロボット【エクスレイガ】との戦闘に巻き込まれてしまう。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間52分

    この作品を読む

  • 紅く燃える森

    神の住まう森で戦う少年少女の物語

    4,400

    0


    2021年4月16日更新

    この山には、風神様が住んでいる── 森と川に囲まれ、「風神信仰」が色濃く残る田舎町、淡雪町。 この町に住む中学生・結城義凪は剣道部に所属し、友人に囲まれながら賑やかな学生生活を送っていた。 ある日事故に巻き込まれた義凪は、不思議な少女に助けられる。 しかしそれは、これから起こる事件の予兆に過ぎなかった。 大地が揺れたその日、彼の人生は大きく変わり始める。 森に住まう一族、彼らが使う不思議な力、「宝玉」を狙う組織、それらと家族、そして自分の関係…… 真実を知った時、彼は何を選ぶのか。 ***** 現代を舞台にしたファンタジー、長編の予定です。 主人公・義凪の葛藤と成長、仲間たちとの心の交流をじっくり書いていきます。 どうぞよろしくお願いします!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む