プロフィール

書評・短編を投稿中 ※Twitter はしていません 11月は多忙のためログインがあまりできません ノベルアップのサイトが非常に重い スタンプのダウンロードに数分以上かかる なんとかならないものか

ブックマーク

一覧

  • 皆んな身体は大事にしような!

    ♡0

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・0話・0字 貝人

    日時集計中

    ある日突然、それは大量に現れた……! 死ぬ寸前!? 緊急入院!? そんな事より高額医療費を市役所に申請しなければ……! 実話です

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡4,410,044

    〇17,876

    異世界ファンタジー・連載中・588話・1,562,863字 白玖

    2020年12月3日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 魔術✕機械な肉食系(物理)ファンタジー

    ♡427,200

    〇1,890

    異世界ファンタジー・連載中・82話・289,713字 新藤悟

    2020年12月2日更新

    【大福餅さん(Twitter:@daih033)から主人公アーシェのイラストを頂きました。ありがとうございます<(_ _)>】 ――やはり魂は、腐っているほど美味い。 ヘルヴェティア王国で第十三警備隊長を務めるアーシェ・シェヴェロウスキー中尉。 見た目は子どもな彼女だが、軍の中尉という役職とは別の、もう一つの顔があった。 それは―― 見た目は子どもな少女(二十七歳)が自らに刻まれた「業」を武器に人間、そして神秘的存在「ミスティック」へ立ち向かっていく近代ヨーロッパに似た世界を舞台にした異世界ファンタジー。 果たして運命は彼女に味方するのか、それとも―― ※タイトル微変更(20/04/19)

  • 『胡蝶の夢』目で見たものだけがリアル!

    ♡21,900

    〇133

    SF・連載中・73話・141,144字 橋本 直

    2020年12月2日更新

    出会ってはいけない、『世界』が、出会ってしまった これは悲しい『出会い』の物語 『胃弱』系駄目ロボットパイロットの新社会人生活(体育会系・縦社会)が始まる! ミリタリー・ガンマニアにはたまらない『コアな兵器ネタ』満載! 登場人物 見た目と年齢が一致しない『ずるい大人の代表』の隊長 『偉大なる中佐殿』と呼ばれるかっこかわいい『体育会系無敵幼女』 明らかに主人公を『支配』しようとする邪悪な『女王様』な女サイボーグ 『パチンコ依存症』な美しい小隊長 でかい糸目の『女芸人』の艦長 『伝説の馬鹿なヤンキー』の整備班長 理系脳の多趣味で気弱な若者が、どう考えても罠としか思えない課程を経てパイロットをさせられた。 そんな彼の配属されたのは司法局と呼ばれる武装警察風味の「特殊な部隊」だった そこで『作業員』や『営業マン』としての『体育会系』のしごきに耐える主人公 そこで与えられたのは専用人型兵器『アサルト・モジュール』だったがその『役割』を聞いて主人公は社会への怨嗟の声を上げる 05式乙型 それは回収補給能力に特化した『戦闘での活躍が不可能な』機体だったのだ そこで、犯罪者一歩手前の『体育会系縦社会人間達』と生活して、彼らを理解することで若者は成長していく。 彼はある事件をきっかけに強力な力に目覚める。 それはあってはならない強すぎる力だった、その選択が宇宙のすべての人々を巻き込む戦いへと青年を導くことになる。 コアネタギャグ連発のサイキック『回収・補給』ロボットギャグアクションストーリー。

  • 彼らは地球をクリーンでハッピーな星にする

    ♡519,500

    〇12,850

    SF・連載中・153話・492,857字 ソメヂメス

    2020年12月2日更新

    倫理観の欠如によって学会を追放された生体遺伝子工学の天才、阿久 真人は学会の圧力により就職することも出来なかった。 ある日、自宅PCに現代の科学の枠組みを超えたゲノム式と論文が送られてきた。明らかに怪しい物だったが完全に理解し論文を返信して数日後、真人のもとに怪しい人物が訪ねてくる。 論文を送って来たのは秘密結社ギャラクティカダーク。星間戦争により滅びた異星文明の生き残りだ。彼らは地球で活動する為のスタッフを集めていたのだ。 オーバーテクノロジーを前に狂喜乱舞する真人は世界征服でも人類滅亡でもやってやると意気込むが彼らは実に平和的であった。 地球文明に変革をもたらすためギャラクティカダークはオーバーテクノロジーと優れた人材を使い世界情勢を変えていく。 そして変革の先に待ち受けているモノは…… あらすじが内容と噛み合わなくなって来たので変更しました。 表紙はメインヒロインの今日子さん。藤原アオイさんに描いていただきました、ありがとうございます。