プロフィール

小説家。30代男。水滸伝や三国志が大好き。 流行りに背を向けて書きたい物を書き続ける不器用作家。 それでも夢はいつか到達したいミリオンセラー。 ぜひとも応援よろしくお願いいたします! 【経 歴】 1982年 東京都で生まれる。 2004年 一般企業に就職(以後現在に至る)。 2012年 第19回 電撃小説大賞 三次選考通過。 2013年 『ファイティング☆ウィッチ』(電撃文庫)で商業デビュー。 2015年 『一〇八星伝 天破夢幻のヴァルキュリア』(電撃文庫)発売。 2016年 『一〇八星伝 天破夢幻のヴァルキュリア弐』(電撃文庫)発売。 2019年 戦力外通告を受け、商業での活動が今は厳しいことを悟る。 2020年 WEB投稿サイトでの執筆活動開始。

ブックマーク

一覧

  • 異世界転移して元の世界に帰れないのでここで生活を始めます

    少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    899,000

    152,959


    2021年6月21日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第3章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

    読了目安時間:15時間1分

    この作品を読む

  • 竜の姫君は辿り着く

    二人の旅が綴られる。

    14,700

    0


    2021年5月23日更新

    魔法の存在する不可解な世界で目覚めた俺は、銀の髪の少女と出会った。 異世界人“雪城アルバ”は元の世界に帰るため、少女“ロロ”は生まれた故郷を知るため。二人はこの世界の中心である“王都”を目指して旅に出ることにした。 (他サイトでも連載中)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間32分

    この作品を読む

  • レインバードに風の歌

    少女と男は、枯れた荒野を疾る。

    49,000

    310


    2021年5月5日更新

    大戦争後の、荒野と廃墟がどこまでも広がる世界。 マフィアの使い走りの中年男バシーは、宿泊先のモーテルで奇妙な少女と遭遇する。 不思議な銃を操り、天候を自在に変える力を持ったその少女……ティーは、バシーにこう言った。 「私を、ニューホームに連れてって。ママとの約束を果たしにいくの」 トラックは、荒野を駆ける。 武装組織、治安警察。追っ手を躱しながら、ニューホームを目指すバシーとティー。 旧文明の都市が繋ぐただ一本のハイウェイ、「セントラル・ライン」を舞台に、ふたりの逃亡の旅が始まる。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • ママリア  ~異世界時間跳躍者は青少年のレジスタンスに母性で介入するようです~

    愛と家庭を知らない青少年を母性が包み込む

    56,400

    815


    2021年4月18日更新

    その世界の青少年たちは身分制度に苦しんでいた。 大人教という宗教の教えにより、上級者と下級身分者に別けられ 差別し合っていた。 そこへ異世界からアラサー主婦が転移してくる。 そして救世主(オタク)として 時間跳躍の過去改変を駆使して 子どもたちを教え導き、鍛えていった。 子どもたちは変わっていく。 自分の価値に気がつき、差別に抗い、 自分で考え、感じるままに行動していく。 そして、自分たちの国を作ることを決意し、 ついに大人に対して独立を宣言する! 打倒!大人絶対主義!! 大人の理不尽に異世界の青少年が斬れる! 夫婦カウンセラーであるメンタリスト(自称)の主婦が 自己啓発セミナーで学んできたことを使って 青少年をサポートしていく物語である! ◆作者より 多くの応援ポイント&ノベラポイント、ビビッとに心から感謝しています! 本当にありがとう! 作品が楽しいエンターテインメントになり、 感動するような執筆を心がけております! 応援よろしくお願いします♪ ◆どうでもいいことですが、ママリアさんの胸のサイズをF→Jカップに盛りました…… すいません、すいません。 ◆応募 挿絵を描いてくださる絵師さんを募集しております。 正当な報酬と信頼をお約束いたします。 ご連絡ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間34分

    この作品を読む

  • 偉志倭人伝―宦官は蓮の花托の上で微睡む―

    男か、女か。美しい少年宦官の行く末は。

    87,300

    0


    2021年4月10日更新

    異国からの奴隷として東方の大国「偉」に献上された名もなき少年は、宦官(去勢された男性)・白木蓮(はく・もくれん)として後宮で生きてゆくことになった。 十三歳になるころ、男性でもなく女性でもないとされる宦官の自分に、木蓮は戸惑いを隠せなくなってゆく。 第二皇子・風鳴や美しい妃候補たちとの関わりの中で、木蓮は自分の性をどのように受け止めてゆくのだろうか。

    読了目安時間:5時間9分

    この作品を読む