プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 2020年5月31日更新

    モフモフを愛する少女「ケイカ」は育成ゲームが大好き! いやいやRPGなんてって思っていたら、神獣郷オンラインというMMORPGのプロモーションムービーに一目惚れしちゃった! 最初に一匹、パートナーとなる聖獣と共に強くなると決めたものの……? グルーミングができる⁉︎ 聖獣に適した餌がある⁉︎ 聖獣を愛でて美しくすることもできる⁉︎ それってどうやって? なるほど「器用値」が関わるんですね? よろしいならば極振りだ! 聖獣を愛でるために舞姫となったケイカは、己の磨き上げた聖獣達でゲーム世界で失われたらしい平和を取り戻す! どんな魔獣も、元々は聖獣だった。 負の感情で暴走した心を癒し、聖獣と生きる共存者となって魔獣を救いまくり、聖獣達との魅せプレイで最強の舞姫となれ! これは、後に『四神獣の巫女』と呼ばれることとなる少女の物語。 そう、そこは闘うことなくどんな敵とも仲良くなれる世界。 ――神獣郷オンライン。 ――『君と共に歩みたいRPG』 開幕! ◇ 小説家になろうにて同時連載開始! ※ 現在書きに手間取って返信が滞っています。申し訳ありません。

  • 思いに浮かんだ どうでもいい 言葉たち

    ♡981,355

    〇24,006

    童話/絵本/その他・連載中・137話 Neo

    2020年5月31日更新

    この作品は短編集になります。『ある世界×ある男』というエピソードも含まれています。他のサイトでも似た世界観の作品を掲載しています。※小説家になろう様、エブリスタ様。

  • 乳酸飲料販売員、中川総一郎。その正体は?

    ♡2,700

    〇0

    ミステリー・連載中・3話 鈴木 りん

    2020年5月31日更新

    「中川総一郎、45歳、独身。志望の動機は、御社の素晴らしい商品とともに、私のとびきりの笑顔をお客さまに届けたいと思ったからですっ!」 乳酸飲料「ミクリル」の訪問販売の職を得たその男は、ミクリル・ダンディとしての生活を始めたが――

  • 35歳 男、一応独身。

    ♡8,000

    〇0

    ミステリー・連載中・31話 おねこ。

    2020年5月31日更新

    芋洗 王次(いもあらい おうじ) 35歳 男、一応独身。 大阪府平仮名警察署刑事課強行犯係係長。 3月28日産まれ A型 趣味は、ダンス。 28歳で結婚するが、29歳の時に妻を自殺で亡くしている。 その時のショックで幽霊が見えるようになるが、そのことを隠している。 また王次が、解決した事件は殺された幽霊に聞いて解決したものも多数ある。 これは、そんな王次が幽霊に頼って色んな事件を解決していく物語である。

  • 2020年5月31日更新

    ~S級チート以下、全チートフル装備で俺つぇぇ無双転生したはずが、SS級が跋扈する異世界で涙目っ!?~ 「突然ですがあなたは死にました」 冴えない社畜、麻奈志漏(まなしろ)誠也の異世界転生は、この一言から始まった――。 ---------------- 「ああもう、うっせぇんだよ、いい加減てめぇは黙ってろ! そしてそこで目ん玉ひん剥いてよーく見とけ! この俺が――《神滅覇王》麻奈志漏誠也が切り拓く最強で最高の未来を――!」 俺の心に、果てなき果てを見続けた一人の男の物語が――《愚者の聖句》が沸き上がる――! 「ってわけだ《魔神》。ビンビンとすげー波動を感じるぜ。もうほとんど起きてんだろ? とっとと出て来い。《神滅覇王》麻奈志漏誠也が全力全開、本気の本気で相手をして――いや、叩きのめしやるからよ!」 《神滅覇王》、お前はこれを待っていたんだな。 《魔神》と完全状態で戦うために、俺の呼びかけにも応えずじっと出番を待っていたんだな――! ならば応えてみせろ! 証明してみせろ! 《神滅覇王》が最強であることを――! 「『其は、神の御座を簒奪すもの――』」 「『其は、竜の帝に頭を垂らせしもの――』」 「『其は、夜天に瞬く星を堕とすもの――』」 《愚者の聖句》が紡がれるとともに、俺の体中から黄金の粒子が吹き上がり始めた。 「『其は、神をも滅す覇の道を往きて――』」 「『ただの一度も振り向かず、愚かなまでに、更なる未来を強欲し続ける――』」 俺の身体からいっそう激しく、激しく、激しく――! 黄金の粒子がこれでもかと猛烈な勢いで立ち昇ってゆく! 「『彼の者の行く手を阻む者あらず――』」 「『ただ覇をもって道なき千里を駆け続ける――』」 「『その気高き道程をして、畏敬を込めて人は呼ぶ――』」 今まさに顕現せんとするその力は――! あらゆる全てを打ち滅ぼす、この世界固有の神話級・戦闘系SS級チート――! 「『その名、尊き、《神滅覇王》――!』」 俺の中に、灼熱に燃え盛る黄金の小恒星が、満を持して降臨した――!