プロフィール

れびゅにゃ~

双六 人生

Lv   :8

作品数 :2

ジョブ :れびゅにゃ~

称号  :読書家

アバター:れびゅにゃ~

レビュアーポイント:6pt

執筆に明け暮れる日々。Twitterアカウント「@Sugorock_life」 自転車整備士および自動二輪の資格を持ち、現在のバイクはHONDA MSX。 『照らす花火の影法師』はだいたい1話あたり400~800字くらいで、今のところ1日おきの更新予定です。

作品(2件)

一覧

  • 開始から台風被害の描写があります

    ♡7,100

    〇0

    ミステリー・連載中・54話 双六 人生

    2019年12月14日更新

    果たせなかった約束を胸に自分だけが大きくなってしまった少年、須藤巧(すどう たくみ)は 自分の中の暗い記憶を隠したまま生きていた。 夏休み前のテストが終わり、これからどうしようかと盛り上がる友人たちの中にあっても、心はどこか 冷めていた。しかし定番とも言える花火大会の話題が出ると、巧は気になる話を耳にする。 「生きた人間には見ることができない花火があるらしい」 気になりつつも怪談に過ぎないと聞き流すつもりが、ある少年との出会いをきっかけにして、 その話の真相をたしかめてみようと思い直す。すると以前に住んでいる町との関連がある のではと考えて、巧は10年近く避けてきたその町を訪ねることにしたのだった。 「届け、言葉の力」プロジェクトへの参加を決めるにあたって考えました。 1話あたりスマートフォンの画面向けに400~800字くらいに収めています。 今のところ1日おきで3~4epを更新しています。 〇目次 1章 ep 1~17 あの日に僕は 約 7,200字 2章 18~40 そこはかとなく 約 12,300字 3章 41~ ともだち (文字数は概算であり、作品情報の集計とはズレがあります) 2019/10/31 カテゴリーを「現代ファンタジー」から「ミステリー」に変更。 2019/11/07 構成変更に伴い、いったん削除して書き直し。 2019/11/19 「届け、言葉の力PJ」の趣旨に合致するか思案中。 2019/11/28 同PJへの参加を継続。紹介文を修正。 2019/12/09 目次および文字数の表記を追加。

  • 夢日記。役に立たない解説つきです。

    ♡0

    〇0

    ブログ・完結済・50話 双六 人生

    2019年12月3日更新

    更新は基本的に毎日17時を予定しています。 それぞれの話は独立しており、どこからでも読めます。 2019 12/3 Tue. 50話を達成したのを機に完結としました よく夢を見ます。それこそ毎日のときもあれば日を開けてのときもありますが、 かれこれ10年くらい続いている中で、せっかくだからと書き留めたメモを作って いました。しかしながら、たぶん私が死ぬまで続きそうな気がして終わりがないと 思い、ほぼ原文ママではありますが公開することにしました。 私自身、書き留めることを目的としているため内容が飛びがちですし、 そもそも夢の内容を正しく思い出せている確証はありません。 脈絡なし。ときに物理法則や倫理観も吹っ飛んでいるため、当たり前の ことながらフィクションとしてお楽しみください。 更新方法が特殊で、世界、人間といった項目ごとに追加していく方式を 取っています。それぞれのエピソードに関連性は無く、1つの超短編として 捉えていただくと分かりやすいのではないかと。 Twitter(@Sugorock_life)に掲載してあったものを保存して、 それをまとめたものから引用しています。 ご興味のある方はチェックorフォローしてみてください。 https://twitter.com/Sugorock_life

ブックマーク

一覧

  • 大義より愛を選んだお騒がせ勇者の物語。

    ♡101,800

    〇17,505

    恋愛/ラブコメ・連載中・139話 沙坐麻騎

    2019年12月16日更新

    現世で大好きな少女に失恋した陽神 良雅は、ある日子猫を庇ってトラックに轢かれて死んでしまう。 だがそれは全て「光の使徒」が仕組んだことだった。 異世界グランヴァロンに導かれた彼は、光の女神ファティマから恩寵を授かりチートを駆使して「勇者リョウガ」となる。 そして国王の命令で人類の天敵である魔王を討伐するため、パーティの仲間達と共に魔城へ乗り込んだ。 斯くして勇者リョウガは、仲間達から決死の意志と全人類の希望を背に、最終決戦の場でラミア族の魔王と対峙するのであった。 が―― 勇者「魔王さん、貴方が好きです! どうか俺と付き合ってください!」 魔王「はぁぁぁん!?」 戦うどころか愛の告白をする展開に……? 勇者よ。 貴様、気は確かか? ―――――――――――――――――――――――――― 本作はなろうサイトで連載中ですが、ノベルアップ用に読みやすさを意識して新たに改稿しております。 したがって、一部設定や物語が異なっている展開も多々ございます。 ギャグ多めのラブコメ中心ですが、時折シリアス展開やマジバトルもございます。 ちなみに表紙イラストは自作です~(≧▽≦)

  • 夢日記というやつです。表紙が付きました。

    ♡13,050

    〇5

    ブログ・連載中・229話 黒いもふもふ

    2019年12月15日更新

    寝ぼけた頭でメモした夢を頭がある程度覚醒してから整えたもの。矛盾があっても、夢で見たことなので仕方のないことなのです。 どこからでも読める超短編集としても読めなくはないかもしれない。 夢を見なかったり、覚えてなかったりして更新できないことも多々あるとは思いますが、最初の方は過去の夢日記を引っ張り出して補っていきます。メモの方を見たいという奇特な方は黒いもふもふのTwitterの固定ツイートのリンク先をどうぞ。表紙は自作です。

  • 怠惰と充実と過去と、ほんのささやかな成長

    ♡40,800

    〇0

    純文学/文芸・連載中・27話 sandalwood1124

    2019年12月15日更新

    池原悦弥は、小学時代に担任教師から受けた度重なる体罰により、それまでの気勢を失った。 大学生となった今では起伏に乏しい生活を送っており、せっかく入った第一志望の大学でこれといった手ごたえなく一年目を終える。 そんな中、二年目に入ってフランス語の授業で出会った光蟲冬茂は、巷の爽やかな学生たちとは一線を画する独特な性格の男だった。 光蟲との交流や、囲碁部および茶道部の活動を通じて、悦弥の生活は徐々に色付いていく。 作者の実体験を脚色して描いた、リアリティの強い長編小説。

  • ──キミは、必ず私が治してみせる

    ♡10,700

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・14話 荷葉詩織

    2019年12月15日更新

    天才薬師の魔女ローズマリーは弟子のセージと共に、悠々自適の隠居生活を送っていた。だが国中に呪いが蔓延し、我が子同然に慈しんできた愛弟子は人喰いの化物「オグル」に変じてしまう。かくして弟子を元に戻すため、彼女の冒険の旅が始まる。 一方、キラキラネームと受験に悩むごく普通の女子高生、氷見山架音はまだ、自身に待ち受ける過酷な運命を知らないままでいた──。 これは、人喰いのさだめを課せられた少年と、彼を慈しむ1人の魔女の苛烈にして苦難に満ちた物語。 ※更新頻度→週に1〜2回

  • 人間とは、諦めない事とは何かを戦場で掴め

    ♡27,977

    〇570

    SF・連載中・22話 ヘルハウンド

    2019年12月15日更新

    世界崩壊「ラグナロク」より、千年の時が過ぎ、世界は企業が統治するようになっていた。 それらは企業国家と呼ばれ、東西に別れたユーラシア、アフリカを筆頭に、世界各所を席巻していた。 しかし、その千年間、戦は何度も起きた。 都度、戦には巨大人型兵器「M.W.S.」と、それを強化した特殊兵器「AEGIS(エイジス)」の姿があった。 世界を巻き込むほどの大規模な企業同士の戦が始まり既に十五年。戦局は小康状態に陥っていた。 その戦で戦い続ける傭兵「鋼」ことゼロ・ストレイ。 西ユーラシアを治める企業国家「ベクトーア」の愚連隊「ルーン・ブレイド」を率いる若き戦闘隊長ルナと、その妹レム。 アフリカ大陸を治める企業国家「フェンリル」の近衛騎士団「シャドウナイツ」を率いる謎の男ハイドラと村正。 東ユーラシアを治める企業国家「華狼(ファロウ)」が誇る世界屈指の猛者と呼ばれ続ける戦人スパーテインと華狼会長ザウアー。 彼らの己を人間たらしめんとする物語が始まる。 巨大ロボット兵器「AEGIS」とそれを操る超人「イーグ」による戦、とくとご覧あれ。