プロフィール

ブロマンス大好きなので、ブロマンス書いてます! 「白豚貴族~」書籍化されます。よろしくお願いします!

ブックマーク

一覧

  • お兄ちゃん大好き幼児の奮闘記!

    ♡113,400

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・181話・625,012字 秋月真鳥

    2020年9月30日更新

    イデオンは血の繋がらない10歳年上の兄のオリヴェルが大好きだ。 しかし、イデオンの両親は家を乗っ取りたいがためにオリヴェルを亡き者にしようとしている。 オリヴェルは病弱で不治の病だと嘘を言う両親。 「おにーたん、すちの。とーたま、かーたま、わるいの」 イデオンは大好きなオリヴェルを救うために、妹のファンヌと協力して両親を追い詰めていく。 賢いけれど幼くか弱い弟が、血の繋がらない兄を幸せにするために両親をザマァする物語。 ※一章はざまぁ、二章からはプチざまぁを入れつつほのぼの日常です。 ※地味に子どもがチートです。 ※イデオンの、血の繋がらない兄のオリヴェルに対する、ボーイズラブ要素があるかもしれません。(保険) ※びっくりするくらいイデオンがゆっくりしか育たないので、なかなか恋愛に辿り着きません。 ※ほぼ子育てです。 表紙はひかげそうし様に描いていただきました。 小説家になろうサイト様にも投稿しています。

  • 妖怪神様能力者のバトル物です

    ♡236,180

    〇110

    童話/絵本/その他・連載中・95話・294,232字 狸亜七代

    2020年9月17日更新

    いつか あなた(お前)と 死合う 物語 神と妖怪と人が共に暮らす世界。 日本では廃棄物に世界の全ての負の感情を基にして出現する付喪神の一種【紛ツ神】が現れ日々脅威に晒されていた。 これは紛ツ神に対抗する組織『陰陽部隊』に配属された新人結界師の女性『八塩 雛』と何者かの手によって紛ツ神と融合させられた『八来 忠継』の戦いと日常のお話である。 そして お互いの求める 『武』の果ての 壮大な心中物語 ※ざっくり説明→戦闘時だと脳内麻薬過剰分泌状態になるおっさんと、合法ロリ(胸のサイズのみnotロリ)がガラクタの化け物相手にフルボッコしたり時にピンチになったりするお話 ※異世界に行かない転生ものです

  • 悪役令嬢ものが書きたかったんです。

    ♡206,450

    〇800

    恋愛/ラブコメ・連載中・47話・61,155字 藤原都斗

    2020年9月6日更新

    とある国のとある学園、最後の最後にある卒業記念パーティでの、とある人々の騒動の記録。 これは、とある物語の悪役令嬢と、第一王子とその側近達、そして、ヒロインによる悪役令嬢の断罪イベントからの、恋物語である。 黒薔薇と呼ばれていた悪役令嬢、そして王子の側近の内の一人。 「よーしよしよしよしよし!かわいいねー!はぁー!可愛い!俺のお姫様!そんなになでなでが好きなのクロちゃん!よーしよしよし!」 「んなぁーん」 前世では現代日本の成人男性な彼と、その飼い猫クロの、恋物語である。 (他の連載の息抜きに書いているので、1話が短く不定期更新です、ご了承ください、アルファポリス様にも載せています)

  • 獣も、恋愛も、事件も、盛り沢山の物語!

    ♡186,200

    〇110

    現代/その他ファンタジー・完結済・86話・284,836字 秋月真鳥

    2020年5月30日更新

    私はどうやら、普通の人間ではなかったみたいです。 祖父に似て、濃い色の肌と彫りの深い顔立ち、大柄で背が高すぎる以外は、平凡に暮らしてきた私、瀬尾(せお)蜜月(みつき)。 恋愛も結婚も諦めて将来はどこの老人ホームに入ろうかと考えていた35歳の春、スモークガラスの車の中に、見えるはずのない鳥籠を見た。その日から、漆黒の獅子の本性を持つ美形の男性、夜臼(ゆうす)津(しん)に導かれて、私は人間ではなく、獣の姿を本性に持つ『ひとならざるもの』の世界に入っていく。 35歳の容姿以外は平凡な女性が、自分が人外と知り、人外の起こす事件を担当する探偵事務所の一員となって、事件を追いつつ、恋も育てていく。 激鈍い天然アラサー(?)女子と、空回る美形男子の現代ラブファンタジー。 題名は「抱く(いだく)」とお読みください。 ※暴力描写、性表現は、保険です。基本ほのぼのしてます。 ※表紙の絵は知人からの頂き物です。無断転載禁止です!

  • 軍隊のゴハンに興味はありますか?

    ♡921,299

    〇3,750

    エッセイ/評論/コラム・完結済・34話・78,030字 春ノ嶺

    2020年4月15日更新

    ミリタリー飯、それはカロリー爆弾、よくわからないもの、不味い缶詰、そんなイメージかもしれない。しかしそれは各国の技術と文化の集大成である、ゴハンを調べれば軍隊の強さがわかる、そう言っても過言ではない。 鉄砲や飛行機の話に飽きたならこっちにおいで、誰も傷付けないゴハンの話をしよう。 参考 ・世界のミリメシを実食する ・続・ミリメシおかわり! ・ミリメシの世界 ・ゲテ食大全 ・ミリメシハンドブック 実物提供 ・MOMCOM様 ・ヤフオクの皆様