プロフィール

乃木重獏久(のぎしげ ばく)と申します。 主にSFやホラー、ファンタジーの短編を書いておりますが、現在長編を執筆中です。 ご意見、ご感想をいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。 ※一部作品を除き、小説家になろう様、カクヨム様にも投稿しております。

ブックマーク

一覧

  • チート願望者は異世界召還の夢を見るか?

    『夢』から行ける『異世界』に旅立とう!

    152,200

    1,141


    2021年4月17日更新

    『夢』の中でだけ行くことのできる、魔法と魔物が存在する異世界『アナザー・スカイ』。 そこに行くには、神様に召喚されなくてもいいし、トラックに跳ねられて死んで転生しなくてもいい。だが、眠っている間の夢の中だけしか行くことができなかった。 しかも『夢』の中で異世界に行く事ができるのは、一人ではなく不特定多数の多くの若者たちだった。 そして夢を見ている間に異世界で丸1日を過ごすことができるが、夢から覚めれば日常が待っているので、異世界と日常の二重生活を毎日に送ることとなる。 このためヴァーチャル・ゲームのようだと言われる事もあった。 ある日、平凡な高校生の一人も、『夢』の向こうにある異世界『アナザー・スカイ』に行けるようになり、『夢」の向こうにある異世界で活動できる常人よりはるかに高い身体能力を持つ身体を与えられる。 そしてそこで知り合った美少女と旅をしつつ、昼間は退屈な現実世界の日常と交互に繰り返す毎日が始まる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17時間46分

    この作品を読む

  • 君のいない灰色//と異世界

    信じ抜け、すべての為に

    4,100

    0


    2021年4月16日更新

    『だいすき。それだけでも言えて良かった』 2060年高校生最後の日、そう言って彼女は姿を消してしまった。 世界が灰色になったのはいつからだったろう。君がいない世界はまるで本当に。 2063年、トウキョウの空に大穴が開いた日から3年。ニホンのみでは無く世界中が灰色に染まった世界。 トウキョウに住む大学生、柊道夫(ひいらぎみちお)は久しぶりに帰国した友人達の誘いを受ける。 灰色の世界で唯一色が残っていたのは、居なくなった彼女、井ノ上るあが渡してくれた桜色のマフラーだけであった。 いつも通りにドアを開けた先は、ニホンでは無い彩りに満ちた異世界『イミュリーズ』が広がっていた。 その日から彼の全ては変わりだし、戸惑いながらも心から助けてくれた沢山の異世界の人々と関わっていく中道夫は確信する。 「彼女は、井ノ上るあは『ここ』にいる」 現地の人々も手に余る。壮大なハード級異世界カムバック伝説!

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間7分

    この作品を読む

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    1,309,570

    7,505


    2021年4月16日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • 食育勇者の三姉妹~美味しく楽しく食事ができれば、絶対できる最強奥義!~

    少女は食べて、強くなる!

    75,300

    100


    2021年4月16日更新

    俺は引き籠りの高校二年生、天城 翔(あまぎ しょう)。コンビニへと昼飯を買いに行った帰りに異世界転移してしまった。 異世界の森で不思議な化け物に追い掛けられる最中、空腹で倒れていた女剣士に遭遇する。 持っていた弁当を食べさせると、彼女は突然人が変わったように化物へと立ち向かう。多彩で不思議で、強力な技の数々を駆使していった。 どうやら、彼女は食物の特徴、調理法、風習、言い伝え、イメージに関係して様々な攻撃ができるようになるらしい。 気が付くと、俺は何故か元の世界に戻っていて。元の暮らしをしているうちに二回目の異世界転移。また女剣士に逢うこととなる。 彼女の世界で紹介されたのが、森で逢った女剣士レディアを次女とする食育勇者の三姉妹。 三人は、この世界を支配する魔王を倒せる唯一の存在だったのだ。 魔王討伐を目指すため、俺は援護。三姉妹は化物を、食物が成せる奇跡の技で倒していく。 今話題、テイクアウトが炸裂! 時に涙あり笑いありの日帰りファンタジー!

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 少し偉そうな感想文

    気になった作品を紹介しています。

    2,056,660

    4,300


    2021年4月16日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

    読了目安時間:8時間39分

    この作品を読む