プロフィール

ジト目ノベラ

澄崎そうえい

Lv   :12

作品数 :7

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :諸子百家

アバター:ジト目ノベラ

レビュアーポイント:0pt

ラブコメを書いています。 『呼んでますよクチナシさん』毎週日曜日に更新! ✧✧日間最高2位✧✧ セシャト@Web小説文庫様主催の聖火リレー小説に第4走者として参加致しました! 『聖火リレー小説 ー花火ー』公開中! ノベルアップ+様主催、チャリティープロジェクト『届け、言葉の力』参加。 『届けよう』公開中!

ブックマーク

一覧

  • ~クラスのギャルがオタでした~

    ♡22,275

    〇350

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話 月原蒼

    2020年4月7日更新

    スクールカースト最底辺グループに属する超が付くほどのオタク、伊原城陽。彼はとあるイベントで、コスプレをしている同級生に出会う。その同級生とは、自分のいるカーストとは程遠い、最上位に位置するギャル、姫野いちごだった! 思いがけない遭遇に驚く二人。 翌日、いちごに絡まれた陽は、想像もしていなかった言葉を投げかけられて……? オタクとギャル。正反対の二人がなんだかんだで仲良くオタクライフを送るコメディ強めなラブコメディ。

  • 作品数、限定しません。沢山来い!

    ♡634,958

    〇3,251

    エッセイ/コラム/評論・連載中・109話 魚住真琴

    2020年4月6日更新

    基本は書き手の私ですが、自分に足りないものを補うため、色んな思いやその中に隠されたものを理解しくみ取る能力を身に着けたくて隠れた名作を読んで学んでいきたいと思っています。正直者ゆえ、酷評になってしまいがちな可能性はありますが、それでもいいですよ!という心優しい方の作品をお待ちしています。もしかすると、勝手に読んで勝手に感想の時もあるかもですが、そのへんは許してくだされ…… 皆さまの素敵な作品をお待ちしています。よろしくお願いいたします。 (12/8からジャンル「その他」から「エッセイ」へ変更)

  • ジャンプ系能力バトルをお楽しみください

    ♡41,600

    〇200

    現代ファンタジー・連載中・5話 一輝

    2020年4月6日更新

    とある街で、普通に学生生活を送っている唐揚げ好きの男子高校生 天月 空(16) 何事もなく平和な筈の日常‥ 空はいつものように行きつけの「からあげのエツハシ」でからあげを貪り食っていた しかし、ここ最近正体不明の動物?らしきものが世界中の至る所に現れ、それと行動を共にした人間が突然変異し、凶暴化し、暴れまわるといった事件が多発していた。 まるで他の国で起きてる事のようにそのニュースを観ていた空だったが、その事件はついには空の住む街や通う学校でまで起きてしまう。 友達や家族までもが犠牲になる中、空は何も出来ずにいた。 そんな時、空の下に、太陽と月が織り混ざった刺青の様な大きな模様を胸に持ち、カラスか或は悪魔のような禍々しい翼が生えた喋る猫??が現れる。 愛らしい姿と声とは裏腹に、生意気でツンツンとした口調でその猫はこう言う。 「おい人間!!こいつらを助けたいんだろ?だったらオイラにお前の血をよこせ!!そしてオイラに名前をつけろ!!」 「は?」 空の戦いはここから始まっていく… 様々な人間ドラマや、『火』や『水』や『雷』といった見た事のあるような異能力から『××』や『××』←(ネタバレ含むためほにゃらら扱い)といった見た事の無いような様々な異能力を屈指して繰り広げられる痛快なアクションを中心とした 〝異能力バトル〟× 〝学園青春ストーリー〟 × 〝ラブコメ〟のミクスチャー小説を是非ご堪能下さい\(//∇//)\

  • 毎週月曜に更新、予定!

    ♡109,050

    〇2,520

    その他・連載中・21話 魚住真琴

    2020年4月6日更新

    ※表紙絵はPicrew「人間男メーカー(仮)」作者モロツヨシ様。(ご本人に連絡し念のため確認をとって許可を得ています) いじめ、さぼり、ひきこもり等々学校にはつき物のトラブル。全部先生に任せなさい。 自由気ままな教師は心理専門の大学教授。 桂木鯖人《かつらぎさばと》 人の心理に関して彼ほど長けている者は大学にはいない。 そんな彼は、もっと複雑な心理を知るべく高校教師になった。 その出向いた先は、なんとトラブルが最も多いと言われる高校。 さて、彼はどうやってトラブルを防ぐのか。 奇想天外、予測不能。そんな彼の行動、手腕をご覧あれ。 生きることに一番苦しみを感じてしまう、青春時代を過ごす学生のためのヒューマンドラマ。 「大丈夫、例え君が悪くても守ってやるよ。だって俺って先生だし?」 《こちらの作品はジャンルではヒューマンドラマのため、その他ジャンルとしています》

  • クールな美少女同級生に甘やかされすぎる

    ♡400,850

    〇10,220

    恋愛/ラブコメ・連載中・18話 モノカキ・アエル

    2020年4月5日更新

    「まったくもう……しょーちゃんはお寝坊さんなんだから……」 上原奨吾のクラスメイトには、その可憐さで学園中の注目を集める美少女、藤村繭香がいる。 いつも人目をひく人気者なのに、クールで誰も寄せつけない彼女。 奨吾がある朝目を覚ますと、そんな美少女、藤村繭香が、”お母さん”になっていた。 父親の再婚によって、奨吾と義理の家族同士になってから、彼女は自分をお母さんと呼んで、なぜか世話をやいてくるのだ。 「とにかく私のことはお母さんって呼んで」 「いやいやいや……」 彼女が『お母さん』にこだわる理由はなぜなのか? 奨吾は考える間もなく、繭香の不思議なペースにのみ込まれていく。 「お母さんって呼ぶの恥ずかしいなら、とりあえずは繭香で妥協する」 ごはん、お風呂、学校生活。 どんなところでも、繭香は奨吾の世話をやきたがる。 これは、不器用で過保護な少女と、そんな彼女に歩み寄れない少年のお話。