プロフィール

幻想物語メイン。主にファンタジー、童話などを綴っております。ただの、幻想収集家。 不思議なお話、おいしいお茶が出てくるようなお話が好物。 他でも物語綴ってます。美しい言葉、幻想的な言葉日々追求中。幻想的で美しい物語を描くことが目標であり理想。 メルスト。アシュレイ、ニコラ、ノルン、トゥルータ。 女の子はメルク、グリゼル、リュンリー、テンライ、つらら。 好きな国は植物と少数民族。 民族音楽。ケルト音楽。 志方あきこさんが幻想好きのキッカケでもある。 広汎性発達障害。疲れます。 ゲーム。ファンタジー、乙女ゲーム、箱庭など。 不定期更新。気になった方、フォローお待ちしております。

ブックマーク

一覧

  • うさぎ哲学

    うさぎと一緒に学ぶ哲学、隙時間にどうぞ。

    112,300

    50


    2021年4月15日更新

    ここに居るのは一匹のうさぎと一人の兎です。 そんな一匹と一人が紡ぐ哲学をどうぞごゆっくりご堪能くださいませ。

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • 異世界SNS

    魔王や勇者たち異世界住人のつぶやき

    1,017,676

    15,845


    2021年4月15日更新

    異世界SNSを運営しているイセッター社から正式に許可を得た上で掲載しております。 ※〈第1回ノベルアップ+小説大賞〉に応募しているこちらの作品もぜひ! 『伝説の勇者ポイントカード』 https://novelup.plus/story/261249263 『やっと買ったマイホームの半分だけ異世界に転移してしまった』 https://novelup.plus/story/964939104 ※『異世界SNS』は他サイトにも掲載しています。

    読了目安時間:33時間50分

    この作品を読む

  • 【初心者ですが……】お絵描きしたい!!

    お絵描きしたいと数年ぼやいてましたが!!

    1,263,567


    2021年4月14日更新

    表紙はお絵描き193日目 線画を192日目に公開してるで 塗り絵してくださる方は是非に💖 光の速さで見に行きます! ノベルアップ+のイラストコンクールが開催されていますね。(2020/8/31で終了しました) 当たり前に初心者過ぎて下手っぴ過ぎるので、 応募なんてできないけれど、 絵が描ける人がうらやましい~。 自分が書いた小説にイラスト付けられたいいなーなんて妄想したり、描けないよりそりゃ描けた方がいいよねー!なんて思い続け、 数年間…お絵描きしたいと言ってますが 神村、口だけ。 習うより慣れろ! ってことで、ついにお絵描きを始めたいと思います。 本当に初心者なので道具もありません、 当たり前に上手いわけはないので、閲覧注意! とりあえず、一年間目指して頑張ります~!! ⚠️注意⚠️ 二次創作規定外のファンアートがあったため、 【お絵描き54日目】【お絵描き84日目】を削除しています。申し訳ありませんでした。 (2020.11.09) ※現在はスマホ+手書きで描いています。 アイビスペイント様使用。 (要するに一円の出費もせず、スタート!)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間9分

    この作品を読む

  • ゼンマイ仕掛けの箱庭絵本

    箱庭の少女が綴る心映しの絵本。

    6,800

    0


    2021年4月14日更新

    ――「ようこそゼンマイの森、彼女の空想庭園へ」 ゼンマイ仕掛けの箱庭で 紡がれる絵本の本当の言葉は きっとあなたにしか届かない きっと意味なんて無いのでしょう ですが心に留めてくれたら その言葉は意味を持つのです 箱庭の戯言は空想を描いて 物語となるでしょう どうか暫しのご閑談を * 色杷がツイッターで書き溜めた詩のような(約)140SSまとめです。 不定期かつ気まぐれに更新します。 これは言ノ葉遊びのらくがき帳。 自サイトでも更新してます。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 魔女、国を出る

    魔女がうろうろするだけのお話です。

    6,700

    0


    2021年4月10日更新

    横文字ってちょっと苦手で……今回はファンタジー? なのでカタカナの名称が多いんですけど、自分で設定した名前なのに、時々忘れちゃうんですよ…… 「あの子には、随分と可哀想なことをしてしまいました。まだ大人に甘えることが許される年齢だったというのに、独りぼっちにして重荷を背負わせてしまった……。しかし。あの子は私が信じる以上に強く、賢く、気高い魔女となってくれた。そして太陽のように温かい……。少々、色んな意味で方向音痴なのが心配ではありますが。……いずれ、私を越える日が来ることでしょう。そんな成長したあの子にまた会えることを、私は心から楽しみにしています」 by.師匠

    読了目安時間:5時間1分

    この作品を読む