プロフィール

幻想物語メイン。主にファンタジー、童話などを綴っております。ただの、幻想収集家。 不思議なお話、おいしいお茶が出てくるようなお話が好物。 他でも物語綴ってます。美しい言葉、幻想的な言葉日々追求中。幻想的で美しい物語を描くことが目標であり理想。 メルスト。アシュレイとニコラ大好き。 好きな国は植物と少数民族。 メルスト好きさんと出会えますように。 @mio0752 青い鳥のっけときますね。

ブックマーク

一覧

  • 魔王や勇者たち異世界住人のつぶやき

    ♡750,560

    〇15,645

    異世界ファンタジー・連載中・4957話 ぽてゆき

    2020年7月11日更新

    異世界SNSを運営しているイセッター社から正式に許可を得た上で掲載しております。 ※〈第1回ノベルアップ+小説大賞〉に応募しているこちらの作品もぜひ! 『伝説の勇者ポイントカード』 https://novelup.plus/story/261249263 『やっと買ったマイホームの半分だけ異世界に転移してしまった』 https://novelup.plus/story/964939104 ※『異世界SNS』は他サイトにも掲載しています。

  • 思いに浮かんだ どうでもいい 言葉たち

    ♡1,284,655

    〇33,156

    童話/絵本/その他・連載中・178話 Neo
  • 皇国の皇姫に繋がる物語

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話 AQUA☆STAR

    2020年7月10日更新

    その昔、人と大神は同じ世に共存していた。 ある雨の日、川辺の見回りをしていたカミコが見つけたのは、雨に濡れて倒れる巫女の少女だった。 これは大神の祖である大御神と、その大御神に仕えた記憶を失った巫女の話。 花衣ー皇国の皇姫ーに繋がる物語、大御神とは何者なのか。そして、登場人物たちに隠された秘密が明らかになる。

  • どうかこの謎が、皆様に紐解かれますよう。

    ♡13,900

    〇50

    ホラー・連載中・139話 至堂文斗

    2020年7月10日更新

    降霊術。それは死者を呼び出す禁忌の術式。 歴史を遡れば幾つも逸話はあれど、現実に死者を呼ぶことが出来ていたかは定かでない。 だがあるとき、長い実験の果てに、一人の男がその術式を生み出した。 降霊術は決して公に出ることはなかったものの、書物として世に残り続けた。 伍横町。そこは古くから気の流れが集まる場所と言われている小さな町。 そして、全ての始まりの町。 男が生み出した降霊術は、この町で幾つもの悲劇をもたらしていく。 運命を狂わされた者たちは、生と死の狭間で幾つもの涙を零す。 これは、四つの悲劇。 【魂】を巡る長い物語の始まりを飾る、四つの幻想曲――。 【霧夏邸幻想 ―Primal prayer-】 「――霧夏邸って知ってる?」 事故により最愛の娘を喪い、 降霊術に狂った男が住んでいた邸宅。 霊に会ってみたいと、邸内に忍び込んだ少年少女たちを待ち受けるものとは。 【三神院幻想 ―Dawn comes to the girl―】 「どうか、目を覚ましてはくれないだろうか」 眠りについたままの少女のために、 少年はただ祈り続ける。 その呼び声に呼応するかのように、 少女は記憶の世界に覚醒する。 【流刻園幻想 ―Omnia fert aetas―】 「……だから、違っていたんだ。沢山のことが」 七不思議の噂で有名な流刻園。夕暮れ時、教室には二人の少年少女がいた。 少年は、一通の便箋で呼び出され、少女と別れて屋上へと向かう。それが、悲劇の始まりであるとも知らずに。 【伍横町幻想 ―Until the day we meet again―】 「……ようやく、時が来た」 伍横町で降霊術の実験を繰り返してきた仮面の男。 最愛の女性のため、彼は最後の計画を始動する。 その計画を食い止めるべく、悲劇に巻き込まれた少年少女たちは苛酷な戦いに挑む。 伍横町の命運は、子どもたちの手に委ねられた。

  • 七人の少女たちの存在証明をするために

    ♡5,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話 落葉慧玖

    2020年7月9日更新

    天と地の狭間にある泉の元で、七人の歌姫たちが自身が何者かも分からずに苦悩していた。 断片的に残る記憶を頼りに、七人の歌姫たちは自分自身が何者であるかを知るべく地へ降りたった。旅の共へと渡された宝石を頼りに、自身の持つ能力"唄"の伴奏を担う奏者を探しながら。 時を同じくし、天に逆らった者たちが七人の歌姫の行手を阻む。 時を同じくし、歌姫の奏者と呼ばれる者たちが天の呼びかけに応える。 時を同じくし、………………。 不完全な少女たちが完全となるための物語が幕を開ける。