プロフィール

初めまして、AZuSaと申します。 色んな作品が好きです。 キメラ色が強い作品を作ると思います。 面白かったら評価お願いします!

ブックマーク

一覧

  • 神罰のロベ二ア

    大いなる力が世界を蹂躙する

    108,000

    1,681


    2022年12月3日更新

    世界が灰色の龍に蹂躙されて1000年後の世界。 大陸の統一国家ホウランド共和国は西部で発生した反乱に対処出来ず、反乱軍によって首都アルサワは大損害を受ける。 首都防衛隊であったロベニアは逃げ込んだアルサワの城の広場でかつて世界を焼き尽くしたとされる灰色の龍との契約を交わす。 毎週土曜日21時に更新予定です。 ※人によっては気分が悪くなるかもしれない描写があります。苦手な方はお控えください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 炎剣戦記

    これは、色褪せることなき物語

    767,207

    13,320


    2022年11月27日更新

    精霊使いと人間のニ種族が存在する世界。 かつては共存していた二種族の間に徐々に軋轢が生まれ、やがて互いに互いを迫害し合うようになり、それは大きな争いへと発展した。 張り詰める空気の中。精霊使いに対抗するべく生み出された剣士達の集団、騎士団に所属するシラは、精霊使いの王の婚礼から逃亡した美しき魔女・グラーニャの監視を命じられてしまう。 本来は敵同士のはずの2人は、監視という役目を通じて、共に過ごし、共に戦い。様々な強敵と相対し、そして少しずつ2人の関係に変化が現れていく。けれど歪みきった世界は、やがて2人に残酷な運命を突きつける。 これは、悲哀と絶望で満ちた世界で、生きた剣士と魔女の物語 表紙絵:スナギモ様作

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • グストラとソフィアの旅

    読んでいただけますと幸いです。

    43,000

    110


    2022年11月26日更新

    帝国内の歴史ある地方都市のエルギンにて暮らすエルンスト・グストラは、運び屋家業を営む人間。運び屋という帝国認可のライセンス業により、近隣の町と町の重要文書や荷物を運ぶことで、生計を立てていた。 だが、優しい性格が災いし、仕事では賃金を値切られるなど苦労が絶えない。そんな日々に、彼も「自分の生きる価値とはなにか」というのに悩みを抱えていた。 そんな時、仕事を探しに所属する運び屋組合へ行くと、帝国首都「レディンバラ」へ向かおうとする占い師の少女ソフィアと出会う。 無一文の彼女に、組合の人も冷たく、エルンストも最初は見て見ぬふりをしようとしたが、彼女からの懇願により、道中占いで旅費を支払う、ということで首都へ彼女を運ぶことに。 彼女が帝都へ向かうのは、帝国の占い師を育成する組織「帝国占星術協会」からの依頼により、皇帝息女の占いの為に首都へ赴くのだという。 しかし、自らの致命的な方向音痴により、まったく関係ないエルギンにまで来てしまい、旅費もつき、更には信用組合からの預金を下ろすのに必要な 証明印をなくしてしまったので困り果てていたという。 こうして10日間にわたる旅が始まった。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む