プロフィール

ろこやるくと呼びます。 よろしくお願いします。 Twitterはこちら→https://twitter.com/roco869

ブックマーク

一覧

  • ヘタレな男子作家の恋愛奮闘記

    ♡70,700

    〇5

    恋愛/ラブコメ・完結済・56話・132,395字 ひろ法師

    2020年11月29日更新

    田舎の大学に通う学生、高林一喜(たかばやし かずき)は文芸部に所属するヘタレで日陰で生きざるを得ない彼女いない歴=年齢の青年である。そんな彼はせめて文字の中だけでもリア充を謳歌するため、ラブコメを書くことを決意するのだがなかなかいい案が浮かばない。 見かねた文芸部の部長、千葉俊明(ちば としあき)は彼にあることを提案した。 「ラブコメを書きたいなら、恋愛したらどうだ」 ネクラでヘタレな男のカレッジ・ラブコメが今、始まる! 〇この作品は小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 〇公式略は「俺コメ」です。 ◯原則、隔週土曜更新します(2019/8/29追記) ◯(★)つきのストーリーは挿絵がついています。苦手な方は非表示にしてください。 (イラスト 夏目圭様) 登場人物紹介ページ(http://nanos.jp/onajimi/novel/8/2/) ※URLをコピペして、検索してください。 ©️ひろ法師・いろは日誌2019

  • 真エンディングの条件は「全員救済」

    ♡2,834,210

    〇35,070

    異世界ファンタジー・連載中・157話・431,706字 Imaha486

    2020年11月28日更新

    - Illustrator かぼちゃ 「シーフと一緒に世界を救ったってのは、コンプライアンス的に色々とマズいんだ」 そんな意味の分からない理由で勇者パーティを追い出されたシーフのカナタだったが、故郷へ帰ろうにも、そこは魔王の城に最も近いサイハテの街。 宿や食事代は超高額、街を一歩出れば強敵モンスターだらけ、しかも財布の中身は無一文……。 ――そして、この世界は滅ぶ運命にある"救いのないセカイ"だった。 だが、そんな絶望的状況での「水の精霊エレナ」との出会いが、彼を……いや、世界の運命を大きく変える事になる。 カナタに課せられた使命はただ一つ。 それは、かつて誰にも知られる事無く悲劇の結末を迎えた者達を全員救い、この世界が平和を迎える「真のエンディング」へと辿り着くこと!

  • 仲良し兄弟のハッピーエンドお店コメディ!

    ♡226,372

    〇7,013

    現代/その他ファンタジー・連載中・55話・221,407字 白井銀歌

    2020年11月11日更新

    イケメンで優しくてオバカな兄と、彼に振り回される金髪美青年な弟のハートフルで奇妙な日常。 日本でアンティークの店を経営している仲良し兄弟のアレクとジェル。 本を読めば異世界に飛ばされ、海に遊びに行けば変態サメに襲われ、買い物に出れば人間大砲で大空へ吹っ飛ばされ、おまるを崇拝する呪いにかかり、宇宙人には拉致される。 どう見ても普通じゃない日々をハッピーに過ごす彼らのスローライフな短編集。 作者の「これが好き!」がいっぱい詰まった、毎回ハッピーエンドでほっこり笑えるストーリーです! オムニバスなので、順番気にせず気になるタイトルから試し読みしてください♪ ※だいたい弟のジェル視点ですが、たまに他の人の視点の回があります。 ※基本1話完結ですが、長い時は前編・後編に分けます。挿絵が多いので横組みスタイル推奨。 ※小説家になろう!でも投稿中ですが、ノベプラ限定回もあるのでこちらで読む方がオススメかもです。

  • これはただの悪夢ではない。予知夢だ。

    ♡800,810

    〇11,540

    ミステリー・完結済・77話・166,417字 Guru

    2020年9月2日更新

    主人公の大学生、“知念 誠人”は、ある日を境に頻繁に悪夢を見ることになる。 しかし、その悪夢はただの悪夢ではない。 夢の中身が正夢となる──“予知夢”だったのだ。 散々悪夢に悩まされ続けた誠人は、その苦悩を友人に打ち明けるが、そこで信じられないことが起きる。 集まった友人の全員が、誠人と同じように悪夢──予知夢を見ていた。 この面子から考えられるのものは、もう“あれ”しかない。 昔みんなで見た、大きな流れ星…… その時に起こった不思議な現象……きっかけは、この“流れ星”に違いないはず。 あの星が墜ちた夜から──物語はすでに始まっていたんだ。 基本シリアス、時々ギャグ。 ヒューマンドラマに、青春あり。 あわゆる要素を兼ね備えた──SFミステリー(サスペンス)作品、ここに開幕。 悪夢を未然に防ぐために、誠人達が立ち上がる。 ※こちらの作品は、小説家になろう、ステキブンゲイにも掲載しております。 タイトルロゴは、紅蓮のたまり醤油様に作って頂きました。

  • 少年は地獄で復讐を誓い刀を抜いた……。

    ♡6,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話・55,091字 白達磨

    2020年6月21日更新

    その世界は魔術が最も重要視され、種族を超え、大多数の者達が魔術を使えます。 そんな世界で日出の民と呼ばれる魔術を使えない人々が密かに暮らしていました。 しかし、彼らは魔術が使えない代わりにものづくりの才に長け、剣技に優れ、異常なまでに身体能力が高かったのです。 日出の民は人々にいくら虐げられても人々の頼みを叶え続けました。しかし、それが間違えだったのです。 日出の民を恐れたとある組織の手により彼らは一晩で滅んでしまいました。ただ一人を残して……。 少年は同胞の叫びを聞きました。 自分の無力を実感しました。 絶望し憎悪の炎に身を焦がしました。 そして、生死の境をさまよった少年は、神でなければ精霊でもない、禍々しい何かと契約したのです。 ……そう、件の組織を皆殺しにし復讐するために。 「小説家になろう」にて重複投稿しております。 名は同じく白達磨です。