プロフィール

ファンタジー系大好きな20代女オタクで、小説家になろうなどでもぼちぼち書いていたりしてる基本読み専な人。 主に異世界ファンタジー、現代ファンタジーを書いていて、女主人公多め、たまに男主人公。 西尾維新、奈須きのこ、虚淵玄の作品が大好き。 情緒不安定なため、更新はまちまち。

ブックマーク

一覧

  • 推しキャラエンドを見届けたい! ―乙女ゲームヒロインの親友に転生しました―

    もしかして好感度一番高いのは私……!?

    25,500

    0


    2021年7月25日更新

    とある港町に住む少女リリアはある日、気付いてしまった。 ここは前世の彼女が大好きだった乙女ゲームの世界であること。 そのストーリー通りならば、いつかヒロインであるミストと出会い、親友となること。 ミストを始め、この町に集う仲間たちと、女王を操る魔王を倒そうと計画すること。 (……これは推しCPイベントを生で見られるチャンスでは……?) 数年後、出会ったミストや他の仲間たちと共に魔王を倒すための計画が動き出す。 ミストと仲間たちが交流を深める中、リリアは密かに推しキャラとのルートに入ってほしいと願い、お膳立てしようと動き出す。 良く知ったイベントシーンが多いが、時折挟まる見知らぬ出来事。 (これはリメイク版の追加シナリオ…!?) 彼女が気付かぬうちに、前世でプレイできなかったリメイク版の追加エンドに向けて物語は動き出していた。 --- 不定期連載です。 百合要素も含みます。苦手な方はご注意ください。 作中で主人公が語る乙女ゲーム論などは筆者個人の見解によるものです。 全ての乙女ゲーム、プレイヤーに当てはまるものではございません。

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • 悪役退屈令嬢。~武闘派悪役令嬢に転生した結果、時代劇ヒーロー風になってしまいました~

    悪役令嬢+時代劇的勧善懲悪……かも?

    470,300

    5


    2021年7月23日更新

    「この『天下ご免』の向こう傷! プレヴァルゴ家の退屈令嬢とはわたくしのことですわ!!」 今日もまた、高笑いとともに王都に響く声。 巷で評判の、弱きを助け強きを挫く、「退屈ですわ」が口癖の伯爵令嬢、メルツェデス・フォン・プレヴァルゴ。 国内で法律にも不文律にも縛られない『天下ご免』を国王から許された彼女は、その振る舞いから王都の名物となり、庶民から愛されていた。 だが、その裏で一人誰にも言えず抱えている悩み。 彼女には、前世の記憶があった。 それによれば、この世界は乙女ゲーム『エターナル・エレメンツ~光の聖女と精霊の騎士~』の世界。もしくは、それに類似した世界。 そこに出てくるメルツェデスは、『高笑いバーサーカー』とあだ名を付けられる程の武闘派悪役令嬢。 実際、記憶の戻った十歳の時点で既に、突出した剣の腕を身につけているほどだった。 このまま行けば、将来的には破滅フラグ一直線、血まみれになりながら追っ手をバッタバッタと斬り伏せ、最後は高笑いをしながら討ち取られるという壮絶な最期を遂げることになってしまう! そんな危機感を覚えたメルツェデスは、何とか運命を回避しようと奔走する。 果たして彼女は、迫り来る運命から逃れることができるのか。 そしてその先に待つ未来はどんなものなのか。 少なくとも血塗れエンドだけは避けたい! と切に願いながら、彼女は今日も奮闘する。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間34分

    この作品を読む

  • ヒロインの退場が早すぎますっ!

    番外編『アマーリエは見た』

    149,730

    5


    2021年6月11日更新

    寝て起きたら知らない世界にいた鈴木茉莉香。どうやらくそゲー評価の乙女ゲームの悪役令嬢に転生したようだが、悪役令嬢として生きてきた記憶が全くない。記憶喪失とごまかして生きていこうとするものの、なんだか知っている乙女ゲームの内容と大分変わっているようで――とりあえず、ヒロインはどこ行った? 記憶喪失とごまかしている令嬢とやっちゃった王子の物語。 ◆本編完結しました。番外編不定期更新予定です。

    読了目安時間:7時間52分

    この作品を読む