• ダークスレイヤーの帰還

    最初で最後の本格&エピックなファンタジー

    1,907,623

    18,893


    2023年5月30日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 ※現在小規模な改稿中です! かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は350万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 ※各章話の予定はその項をご覧ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:44時間19分

    この作品を読む

  • 鐵鞭の女王蜂

    世代をつなぐファンタジー超長編🦍

    275,303

    2,149


    2023年5月31日更新

    【2022/9/18 一章 准男爵の旅 完結しました】 世代を繋ぐファンタジー超長編小説「鐵鞭の女王蜂(てっぺん の じょおうばち)」 ゆっくり、じっくりと読んでいただける、オトナの方に。 ◇ 【序章:生まれ落ちる英雄の子】※完結 地平世界に生まれ落ちたリーアン、彼女は英雄クレイグの娘。 女神による神託が下され、祝福を得ることになったが…… 【一章:准男爵の旅】※完結 リーアンを溺愛する祖父のモン准男爵は、女神の寵を受けた孫娘の為、北への旅を決意した。 準備を整え長い旅で起こる物事とは…… (2022年12月現在、一章完結、改稿・二章準備中です) 【二章:リーアン、新たなる一歩】 北方への旅より帰還した一行、イミは叙され、玉体が動いた。 そしてリーアンはその成長を望まれ沢山の人と関わる。 ー2023/5/27(土)夜間にエピソード更新を予定していますー ◇ 【改稿情報】 2022/11/29 現在「北方旅行計画、ヴァン家の旅支度 後編」まで【前話のあらすじ】追加、文面の改稿が行われています。 【追加改稿情報】 第三回HJ大賞をモチベーションとして、2月中順次改稿をしておりましたが、引き続きクオリティアップを目指す改稿(文字数が増えます)と、ビジュアルなどの拡充を行います。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間39分

    この作品を読む

  • 社会不適合者が凄腕のバリスタになっていた件

    癖の強いバリスタの物語です。

    818,725

    3,322


    2023年5月29日更新

    世界的バリスタである葉月梓は、今やコーヒー業界の第一人者と呼ばれるまでになった。 しかし梓がどのようにしてバリスタの頂点にのし上がったのかを知る者は少ない。ファンたちは梓が努力もせず、才能だけで人生を謳歌しているものだと思っている。 今の梓があるのは、数えきれないほどの苦労や試練があったからであるとも知らずに。彼がそう思っていた矢先、梓は生まれてから今までの過去を思い返すのであった。 これは、世間の荒波に揉まれながら、拡大を続けるコーヒー業界の中で成り上がっていく、1人のバリスタの物語である。 他のサイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:112時間5分

    この作品を読む

  • 虹魔の調停者

    『氷獄編』開幕……世界に静寂が舞い降りる

    336,330

    665


    2023年5月26日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を秘密裏に解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマは王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし重要な任務の最中、別行動をしていたジオに不穏な影が忍び寄る———— 『厄災編』『竜人編』ともに、表紙イラストは菊月様に描いていただきました。 【無断使用・無断転載等は厳禁】 また、第一弾のイラスト公開記念として第0話を合わせて公開中です。 『厄災編』最終話で鮮明に描かれなかった主人公ジオの過去に遡ります。 *上のイラストは『竜人編』の表紙になります。 *小説家になろう、エブリスタ、魔法のiらんどにて同時連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間15分

    この作品を読む

  • 竜の階

    転移先は竜の大地。生き抜け、帰るために

    343,201

    500


    2023年5月13日更新

    2年前、実の兄と姉代わりだった幼馴染が揃って失踪した。高千穂ナオル(直)は慕情とコンプレックスを引きずったまま16歳の春を迎える。心の通わない父親にある決意を告げ、入学式へと向かったナオルは、突如白い靄に包まれ、気が付いたら見知らぬ森の中に居た。 そこで出会ったマルヴァスと名乗る青年から、自分が異世界からの訪問者、“渡り人”であると聞かされるナオル。 自分の居た世界に帰る為、彼と共に王都へ向かう決心をしたナオルは、最初に訪れた街の宿屋で看板娘のサーシャと知り合い、心を通わせてゆくのだが…………。 過酷な運命に翻弄される少年の、絆と成長を描く冒険ファンタジー開幕。 ※小説家になろう、カクヨムでも掲載しております。 チートありの異世界転移ものですが、チート能力が開花するのはかなり後であり、主人公の無双もありません。 古き良き冒険物語を目指して書いています。長い目で見守って頂ければ幸いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25時間38分

    この作品を読む

  • 【活動報告】小説ゴリラの生態観測

    ウホッホウッホ

    15,377

    0


    2023年5月2日更新

    かぶき六號の活動報告です🦍 執筆したり絵を描いたり、人様の作品を読ませてもらったり遊んだり。 あと序にお知らせしたり。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 太陽の王冠 月の玉座

    光と影が交錯する王道ファンタジー戦記開幕

    50,910

    455


    2023年4月25日更新

    戦乱渦巻く大陸の覇権。手にする者はただ一人。 ヘラス都市連合の将軍テオドロスとアリアナ帝国の大王ダリウス。 二人の若き指導者が舞台に立ったとき、エウリシア大陸の歴史が大きく動き出す。 そんな中、帝国の魔術師クシャはかつての友に請われ、 彼が望むかどうかに関わりなく時代の荒波に飛び込んでいくこととなる。 その手は時代を打ち砕くか、繁栄を守り抜くのか。 剣戟と神秘、軍靴と策謀が織りなす大河ファンタジー戦記、開幕。 *** この小説は、古代ギリシア・オリエント風の世界観で繰り広げられる、 戦争や政治をテーマにしたファンタジーです。 戦闘、軍事、策謀など戦記物が好きな方はぜひ一度御覧ください。 ・この小説は戦争、紛争、民族問題などをテーマに含みます。 ・作中に一部差別的な言葉を用いていますが、作品世界上のもので、 特定の人たちを差別する意図は一切ありません。 ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間46分

    この作品を読む

  • THE PALE

    登場人物全員大嫌いです。

    4,100

    0


    2023年4月1日更新

    十九世紀末ヴィクトリア朝。文化の中心であるロンドンから長閑なカンタベリーへ向かうレオンハルト・ハワードはロンドン橋である一人の少年と出会う。レオンは、少年の正体を突き止めようと試みる。しかし、それは階級社会によって築き上げられた大いなる負の遺産を目の当たりにする事を意味していた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

  • ラ・シルフィード La Sylphide

    スポーツ流鏑馬をご存知ですか?

    198,000

    217


    2023年3月11日更新

    常にヒトの側にいる動物、馬。 時に荷を運び、時に散歩の足となり、狩やスポーツの際にも、ヒトとの見事なコンビネーションを見せてくれます。 悲しいかな戦争の歴史においても、言うに及ばず。 機械化が進み、現代の生活のほとんどにおいて馬力を必要とはしなくなったものの、多くはスポーツや趣味の分野において、乗馬クラブや牧場、イベントなどで、彼女たちと深く関わることができます。 そんな馬たちに敬意を表して、この作品をお届けします。 乗馬には様々なスタイルや流派があります。 その中で本作は、和式馬術に則っています。 和式馬術: 日本において、武士たちにより発展したと言われる馬術です。 馬は、小型の在来馬。 重い甲冑をつけていても馬に負担をかけず、かつ、戦闘に適した乗り方です。 なお、拙作「スケーティング弓術部ニーケ」のスピンオフ、クロスオーバーではありますが、本作だけでも楽しめるかと存じます。 SF的要素あり。

    読了目安時間:3時間45分

    この作品を読む

  • その日、僕は魔女と出会った

    少年と魔女が空を目指すお話

    166,677

    4,822


    2023年2月12日更新

    日本のとある町、突然魔法が使えるようになる人間が現れたという噂で持ち切りの学校で、ハヤトはうんざりしていた。 理屈っぽい現実主義者の彼は、噂を信じていなかった。なぜなら、実際に魔法を使っている人物を見た者はいないからだ。 そんな彼がある日の夜、おとぎ話に登場する魔女のような恰好をした少女と出会う。ミドリと名乗るその少女は、言葉を話す黒猫のミウと共に空への道を探していると語った。 成り行きからミドリ達と行動を共にすることになったハヤトは、噂の真相を追っているうちに自らも魔法の世界に足を踏み入れる。 地獄と地球が繋がり、暗躍する悪魔と宇宙から来る天使が相争う中で、ハヤトと仲間達は過酷な運命に翻弄されながらも、自分達の未来を掴み取るため戦いを続けていく。 ※少々過激な内容を含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間45分

    この作品を読む

  • 独立不羈の幻術士

    どんな幻も、思い続ければ現実となる。

    2,700

    0


    2023年1月20日更新

    マゴリア教国の首都、アヌルーンの街。 常に魔界からの影響を受け、魔族や魔物の脅威に晒される街。 この国では、魔法を使える人種すなわち魔術士は危険な存在と見なされ、騎士団の監視下に置かれることを余儀なくされる。 魔術士シッスル・ハイフィールドもまた、例外では無かった。 16歳になった彼女は、師である『幽幻の魔女』から修行の終わりを告げられ、否応なしに独り立ちを迫られる。 師の庇護を離れ、幼馴染みである騎士シェーナと共に世に立つシッスル。 彼女はこれからどのように生き、どのように自分の道を決めるのだろうか。 これは、此処とは違う何処か遠い異空の地で、様々な制約を課せられながらも自分の歩むべき道を探して抗う、ひとりの少女の物語である。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間29分

    この作品を読む

  • アルセ・レイリア

    記憶喪失の少女から始まる物語

    135,500

    705


    2023年5月21日更新

    森の中で出会った記憶喪失の少女と共に青年は家族を助けるためにギルドに向かう。 少女の名前はアルセ・レイリア。 『黎明の五称号』である証の髪と目の色をした少女とともに旅立つのはイルド・ラスファーン。 彼もまた黎明の五称号の一人であった。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間25分

    この作品を読む

  • Märchenica League Baseball ~アルビノ初のメルリーガー~

    ペンギンズのベースボール物語です。

    9,777

    0


    2023年5月27日更新

    建国歴12000年のメルへニカ王国。惑星ガイアースでは、ベースボールが相も変わらず圧倒的人気を博していた。 メルへニカリーグベースボール、通称メルリーグが創設されてから2000年目となる節目のシーズンを終えた年の暮れ、メルへニカの首都アウグストでは、ウィトゲンシュタイン家が建国千年紀に加え、メルリーグ誕生2000年を祝うことを兼ねた千年記念パーティが行われていた。 パーティには老年期を迎えたオリュンポリティア・ペンギンズの元監督、ブレッド・ベイカーが招待された。ブレッドを招待したのは、かつて低迷期から黄金期にかけてペンギンズを支えたウィトゲンシュタイン家の分家、バロン家当主、エステルハージートルタ・バロン・ウィトゲンシュタインの曾孫にして、ウィトゲンシュタイン本家に在籍している、プリンツレゲンテントルテ・アウグスト・ウィトゲンシュタインであった。 世間話を繰り返す内、ブレッドはプリンツがエステルの偉大な功績を知らなかったことに驚愕する。 ブレッドはエステルが持っていた記念のボールをプリンツから譲られ、何らかの意図を感じながらも、エステルの思い出が詰まった記念のボールをその手に持ち、自らの若年期を鮮明に思い返すのであった。 他のサイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間36分

    この作品を読む

  • 常夢の世に変怪が舞う

    この世はなべて神獣の夢 中華風お伽噺

    66,977

    98


    2022年9月18日更新

    この世は眠り続ける神獣の夢の中である、と伝わる世界。 そこで繰り広げられる、あるいは語り継がれる、いくつかの物語。 物語に登場するのは、この世に降り立った神獣の現身(うつせみ)、狂気の絵師が追い求めた名もなき変怪(へんげ)、闇を身に纏う異形の男。さらには変怪に翻弄されたり、はたまたその噂から利をせしめんと欲する人々。 そして、変怪を目にしようと求める奇矯な有閑婦人。 夢か現かもさだかならぬ常夢(とこゆめ)の世の物語、是非ご笑覧あれ。 ※第一話(全四回)・二話(全四回)・三話(全四回)までは、7月22日~23日までに各話ごとまとめて公開します。 ※後は十日に一度ぐらいの更新できたらいいなというつもりで書いていきます。よろしくお願いいたします。 ※カクヨムと重複投稿になります。

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • 異世界八咫烏

    異世界に鉄砲の名手が来ちゃった♪

    64,500

    233


    2022年7月16日更新

    時は戦国 英雄豪傑の血を欲する戦国の世は戦人にとってはまさに花の時代であった。 その花の時代に戦国最強の傭兵部隊が存在していた。 その名を『雑賀衆』と呼ぶ。 雑賀衆と呼ばれる傭兵達は各地の戦場で鉄砲を持ち込んで戦う集団であった。 そんな雑賀衆に一人の戦いの天才と呼ばれる女の子が現れた。 その名を鈴木重秀・・・人呼んで『雑賀孫一』 後に戦国最強の武将と呼ばれるのだが・・・史実とは違って何故か美少女・・・。 しかも何故か異世界へと送り込まれてしまう・・・。 この物語は一人の天才美少女武将が異世界でモンスターや天下の大将軍と戦い、生き抜く話である! こちらの作品は出来るだけ1週間に1回更新していきたいと思ってます

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 雲海に至れり

    今生の天寿を全うしたら見るであろう景色?

    10,300

    0


    2022年6月6日更新

    気が付くと、私は雲海の上にいた。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • web作家が占いいろいろやってみた2

    諸事情につき新連載という体裁で再開。

    300

    0


    2022年5月30日更新

    ※使用しているタロットデッキは「エッセンシャルタロット(ウェイト版)」です ※毎日更新の保証は出来ません ダウジング、アストロダイス、タロットを用いた占い。 ちまちまと書きだします。 ※どこまで続くかは気まぐれです。 ※占い内容によってはレイティングが必要な場合があるため、万一に備えて設定しています。 ※作品を書くにあたり、一部内容に以下のサイトを出典に用いています。 http://www2.ayu.ne.jp/user/drinkcat/hitsuki/index.html

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 世界樹の巡り人 1章  邂逅のバナーバル

    ロマンあふれる王道ハイファンタジー!!

    215,800

    628


    2022年4月17日更新

    『世界樹の巡り人』 炎の力を持つ青年グエンを主人公とした、神話が彩る剣とマシンの王道ハイファンタジー!! エンブラ帝国は圧倒的な軍事力と、エンブラ王家のみが持つ異能力をもって他国を蹂躙していた。 武力侵攻を繰り返す理由は、世界樹がもたらす『重銀』と呼ばれる新時代の地下資源。 主人公グエンの住むゴカ村も、エンブラ帝国の進軍により戦禍に巻き込まれてしまう。 戦いの中で、奇跡的にもエンブラ王家を討伐したグエンの活躍は『王族殺し』と呼ばれ反帝国の英雄として語られた。 だが、被害は大きく、ゴカ村は壊滅。 仲間を守れなった失意の中でグエンは行方不明になり、戦死したと伝えられている。 22年の後、グエンは青年姿のまま人々の前に現れた。 復讐の炎を宿し、新たな仲間と出会い、世界を救う英雄の伝説が今始まる。 ------------------------------------------------------ ◆作品紹介 筆者がまだ少年だった頃……SFCのRPG黄金時代に思いを馳せた世界です。 色々あって一度は筆を置きましたが、大人になり結婚してまた色々あって、小説家の夢を叶えるべく今に至ります。 本作品の世界観は、20数年前に少年だった俺が考えたものをできるかぎり反映しています。 これが俺のロマンだぜ!という当時の声を、ロマンの純度が足りねえな!って言いながら形にしているから書いてて楽しい! 読んでくれた方も、同じように楽しんでもらえたら最高です。 ちなみに、世界樹の巡り人の読み方は「せかいじゅのめぐりと」です。 ◆補足 バトルシーンがあるので、状況的に暴力描写があります。 過度な残酷表現にはならないように気を付けて書いています。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む