プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 竜の階

    転移先は竜の大地。生き抜け、帰るために

    65,600

    50


    2022年8月17日更新

    2年前、実の兄と姉代わりだった幼馴染が揃って失踪した。高千穂ナオル(直)は慕情とコンプレックスを引きずったまま16歳の春を迎える。心の通わない父親にある決意を告げ、入学式へと向かったナオルは、突如白い靄に包まれ、気が付いたら見知らぬ森の中に居た。 そこで出会ったマルヴァスと名乗る青年から、自分が異世界からの訪問者、“渡り人”であると聞かされるナオル。 自分の居た世界に帰る為、彼と共に王都へ向かう決心をしたナオルは、最初に訪れた街の宿屋で看板娘のサーシャと知り合い、心を通わせてゆくのだが…………。 過酷な運命に翻弄される少年の、絆と成長を描く冒険ファンタジー開幕。 ※小説家になろう、カクヨムでも掲載しております。 チートありの異世界転移ものですが、チート能力が開花するのはかなり後であり、主人公の無双もありません。 古き良き冒険物語を目指して書いています。長い目で見守って頂ければ幸いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間14分

    この作品を読む

  • アルセ・レイリア

    記憶喪失の少女から始まる物語

    67,000

    170


    2022年8月17日更新

    森の中で出会った記憶喪失の少女と共に青年は家族を助けるためにギルドに向かう。 少女の名前はアルセ・レイリア。 『黎明の五称号』である証の髪と目の色をした少女とともに旅立つのはイルド・ラスファーン。 彼もまた黎明の五称号の一人であった。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間7分

    この作品を読む

  • ラ・シルフィード La Sylphide

    少女は馬に乗り、風になる

    100,000

    102


    2022年8月16日更新

    常にヒトの側にいる動物、馬。 時に荷を運び、時に散歩の足となり、狩やスポーツの際にも、ヒトとの見事なコンビネーションを見せてくれます。 悲しいかな戦争の歴史においても、言うに及ばず。 機械化が進み、現代の生活のほとんどにおいて馬力を必要とはしなくなったものの、多くはスポーツや趣味の分野において、乗馬クラブや牧場、イベントなどで、彼女たちと深く関わることができます。 そんな馬たちに敬意を表して、この作品をお届けします。 乗馬には様々なスタイルや流派があります。 その中で本作は、和式馬術に則っています。 和式馬術: 日本において、武士たちにより発展したと言われる馬術です。 馬は、小型の在来馬。 重い甲冑をつけていても馬に負担をかけず、かつ、戦闘に適した乗り方です。 なお、拙作「スケーティング弓術部ニーケ」のスピンオフ、クロスオーバーではありますが、本作だけでも楽しめるかと存じます。 SF的要素あり。

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • 社会不適合者が凄腕のバリスタになっていた件

    癖の強いバリスタの物語です。

    478,362

    1,304


    2022年8月16日更新

    世界的バリスタである葉月梓は今やコーヒー業界の第一人者と呼ばれるまでになった。 しかし梓がどのようにしてバリスタの頂点にのし上がったのかを知る者は少ない。ファンたちは梓が努力もせず、才能だけで人生を謳歌しているものだと思っている。 今の梓があるのは、数えきれないほどの苦労や試練があったからであるとも知らずに。彼がそう思っていた矢先、梓は生まれてから今までの過去を思い返すのであった。 これは、世間の荒波に揉まれながら、拡大を続けるコーヒー業界の中で成り上がっていく、1人のバリスタの物語である。 他のサイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:93時間2分

    この作品を読む

  • その日、僕は魔女と出会った

    少年と魔女が空を目指すお話

    108,477

    2,756


    2022年8月15日更新

    日本のとある町、突然魔法が使えるようになる人間が現れたという噂で持ち切りの学校で、ハヤトはうんざりしていた。 理屈っぽい現実主義者の颯音は、噂を信じていなかったのだ。なぜなら、実際に魔法を使っている人物を見た者はいないからだ。 そんな彼がある日の夜、おとぎ話に登場する魔女のような恰好をした少女と出会う。ミドリと名乗るその少女は、言葉を話す黒猫のミウと共に空への道を探していると語った。 夜の間だけ姿を現すミドリと成り行きから行動を共にすることになった颯音は、町を襲う不思議な現象の謎を解いていくうちに自らも魔法の世界に入り込んでいく。 我が道を行く魔女に心惹かれていく颯音と、魔法の研究一筋で異性に興味のないミドリに、そんな二人をあきれ顔で眺めるミウ。 二人と一匹が繰り広げる不思議な謎解き物語。 ※少々過激な内容を含みます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間2分

    この作品を読む