プロフィール

ものを書いたり食べたりしてうごめく。 https://twitter.com/mifuukan(更新通知用) https://twitter.com/szhit0(生活伏魔殿)

ブックマーク

一覧

  • イルン幻想譚 〜Eloon's Tales〜

    BLベースのファンタジー

    17,600

    0


    2021年5月14日更新

    --この世界には、決して覆す事が出来ないヒエラルキーが存在している-- ほぼ不老不死の種族:イルンと、その眷属達の物語。 BLベースですが、ファンタジー色が強いので長編の物語好きな方にも読んでいただければと思います。 この物語は複数のサイトに重複投稿されています。 扉絵を含むイラストは、ROKUさんに描いて頂いています。 外部リンク:Pixiv https://www.pixiv.net/users/15485895 ◎第一章のあらすじ◎ グラディエーターのファルサーは、王から突然ドラゴン討伐の任を下される。 生きて帰る事が不可能な命令だが、奴隷であるファルサーには拒否する権利は無かった。 ドラゴンの棲む湖の島へ渡ろうとして、そこでファルサーは ”隠者のビショップ” と呼ばれる長命の奇妙な人物と出会う。 ◎第二章のあらすじ◎ 金欠で一攫千金を狙う冒険者のジェラートは、高額の懸賞金が掛かった島のモンスターを討伐しに、湖の畔にある町へとやってくる。 湖を渡るためには ”隠者のビショップ” のチカラが必要だと言う町の者達のアドバイスを受け、従者のクロスとグレンを連れたジェラートは山の上へと向かった。 第一章「剣闘士の男」の続編。 ◎第三章のあらすじ◎ 傭兵稼業の冒険者をしているクロスは、同僚である無骨な戦士達とのトラブルが理由で仕事をクビになった。 気落ちして帰路を辿るクロスは、子供をかばって獣と戦っていたマハトと出会う。 だが、実はマハトも行きずりで関わっただけで、その子供の身元は判らないとらしい。 結局子供を保護したクロスとマハトだが、実はその子はイルンの子供だった。 第二章「三人の冒険者」の前日譚。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間50分

    この作品を読む

  • 非業の枷

    善と悪がテーマのダークファンタジー

    40,200

    50


    2020年12月22日更新

    「赤い髪に、赤い瞳。長く伸びた耳は魔を象徴する。 それは世界に災いを呼び、それに出会った者は阿鼻叫喚の時代を生きることになるだろう」 レグリアナ神殿の書物庫にある古い書物に、世界中の誰もが知る「魔物」の特徴とその後に起こるだろう予見が残されている。 何も知らない無知な人々はその予見を信じ切っていた。と同時に、魔物など現れるはずがないとも信じていた。 聖殿歴2440年。 予見書に記された「魔物」の子が誕生する。――その子の名を、リガルナと言う。 リガルナは、最初はまるで人の子のように生れ落ち、やがて成長とともにその姿を変えて行き、誰もが恐れる魔物そのものの姿となった。 幼い時まで一心に愛情を注いできた両親は人が変わったように手の平を変え、その子を散々痛めつけて捨てた。人々の心無い言葉を浴びせられて、追われて、逃げ込んだ先では裏切られ……。 人生と、夢や希望をすべて失ったのは、彼が16歳の誕生日の日だった。 絶望と孤独を味合わされ、国を追われたリガルナは復讐と人々に対する憎悪を胸に、当てもなくさ迷う。 気づけば海を渡った遙か西の大陸にいて、誰も寄り付かないことで有名な死の山の麓に立っていた。 ―― 一体俺が何をした? 胸に沸く黒い闇の塊に従い、リガルナは復讐をするために生きることを選んだ。 ※人が誰でも持っている「善」と「悪」がこの物語の一番のテーマです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間27分

    この作品を読む

  • ママゾンビVSゴッドゾンビ【毎日更新】

    ママと神の果てしないバトル

    2,600

    0


    2020年10月19日更新

    拉致されてゾンビに改造された真座芽在里は神のゾンビと戦うことになる。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 天然マグロ王国~禁忌の養殖マグロVS邪神冷凍カツオ~

    神は人の前にマグロを創造した──

    40,000

    100


    2020年10月6日更新

    この世界は、マグロが神である。 天然マグロ王国、この王国の遥か頭上には神なる海、天海が存在する。 天海には神なるマグロが悠々と泳ぎ、我らを守る。 民はマグロを称え、マグロは民を愛していた…… が、悪魔の魚『カツオ』を信仰する『カツオ教信者』は日夜カツオこそが正しい神であると主張していた…… 主人公シビ・マグロは禁忌の鮪術、『養殖』を使い禁忌の養殖マグロ『禁大マグロ』を召喚しようとしていたが……? (カツオに対する差別的な表現があります。苦手な人はモドリガツオしてください)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 文庫同人誌を作ろう

    自分の本が欲しい人向け

    88,800

    0


    2020年9月23日更新

    ツイッターで呟いていた「文庫同人誌を作ろう」のノベプラ版です。 まだ5冊くらいしか刷ったことがないのでたいした話はできませんが、「とりあえず1冊スタンダードなものを作ってみたい」という方の背中を押せれば幸いです~! ※内容の性質上、画像を多用しております。閲覧の際は通信料にお気をつけください。 レビューありがとうございました! 何かの足しになっていれば幸いです~!(10/17追記) またまたレビューありがとうございます! 印刷所情報まで痛み入ります!(10/17追記)

    読了目安時間:47分

    この作品を読む