プロフィール

日本の漫画文化と活字を愛するオタク。 知識が増えることに快感を覚えるので多分変人。自他ともに認める大食らい。 代表作「Dream Doctor~夢を喰らう魔物~」 短編「お月さまと盗人」 他にも妖しや、現世、常世を舞台にした短編なども書いてるのでお見知りおきを

ブックマーク

一覧

  • 【読み切り版】悪役令嬢ならぬ空気令嬢に転生!?〜超絶悪役な夫(予定)を幸せにするため、破滅ループを終わらせたい!〜

    最悪のバッドエンドから幕を開ける——

    31,300

    60


    2020年4月24日更新

    トラックにはねられた記憶とかないけど、気がついたらプレイしていた乙女ゲームの世界に転生していた!? しかも転生先が推しの婚約者にも関わらず、ゲームでは一言しか触れられない空気キャラ! いや、良い。そこは一回置いておこう。 そんな事より—— 「開幕婚約破棄されたと思ったら、推しが処刑されるってどういうこと!?」 これは、冷酷無比な悪役の婚約者に転生したガチ恋系限界オタクが、救われない推しを幸せにするべく破滅ループへ挑むお話。 *つづきは需要や、アイデアが降ってくるか次第になります。 *続く場合は、このまま続きを更新していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 呪華の詩

    さようなら、私の大切な──。

    292,000

    8,871


    2020年2月16日更新

    宛も無く彷徨っていたライアは、偶然訪れた街でセリカと名乗る少女と出会う。 その街には古くからの習わしで、一年に一度だけ若い女性を生贄に捧げるという掟が存在した。 狂った街での出来事を超えて、セリカが王国所属の魔導師である事を知ったライアは、我を忘れて刃を向ける。 『この人殺し』 『ごめん……ごめんね……だから私達はね、もう二度と同じ過ちを繰り返さない為に毎日必死で戦っているの』 二人は想いの吐露を経て、利害の一致から行動を共にする。 その出会いが後に、二つの勢力を交えた全面戦争へと繋がるとも知らずに。 『さようなら、私の大切な──』 目覚める呪華と呼ばれる力、儚くも交差する想い。 此れは、復讐の炎に苛まれた少女達が、赦し合う事を識る物語。 ※『じゅかのうた』と読みます。 ※故意的に会話文の「」を『』にしています。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間5分

    この作品を読む