プロフィール

いんたーねっとの片隅で漫画と小説とイラストをかいてるマン。推しが尊すぎて生きるのつらいタイプのモブおじ(概念)。わるつはええぞ! ■ついった:https://twitter.com/and_dance_waltz ■らくがき、小ネタ、グッズ等:http://ophjkm.at-ninja.jp ブクマとしおりを使い分けしてるのでつけたり外したりするかもです。通知うるさかったらごめんなさい。↓↓↓以下、分け方↓↓↓ 拝読中/更新早い→しおり あとで拝読したい/のんびり更新待ち→ブクマ の傾向があります。

ブックマーク

一覧

  • 呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    ♡111,700

    〇95

    異世界ファンタジー・連載中・72話・179,519字 朝霧 陽月

    2020年11月28日更新

    【分かりやすい概要】 このお話は明るく純粋で自由な美少女魔術師リアが、呪いを解こうとして呪いを掛けられた王子のアルフォンスを振り回したり、呪いで関係ないことでも振り回したりする話です。 【ちゃんとした(中身に近い)あらすじ】 「その呪い、私が解いてみせましょう」 はーい、私は旅の魔術師のリアー!! まぁ実はのんきなことを言ってる場合じゃないだけどね!? なんと私は夜の森で嵐に遭ってしまって大変なことになりました。 吹きすさぶ雨風に、おまけに迷子という絶体絶命な状況!! そんな中、嵐をしのげそうな古城を見つけた私はすかさずそれに食いついた。 やったー、建物だ!! そしてそんな古城にいたのはもふもふの獣人さん……え? 本当は人間なの? 大精霊様の怒りを買って呪いを掛けられたって? ええ!? めちゃくちゃ貴重で面白そうな呪いの研究対象……いや、間違えました。 雨宿りもさせてもらったうえに、こんな大変な呪いに困っていると聞いたら放って置くことはできません。 私が力になりましょう!! ついでに呪いの調査も少しさせてもらいますけれども……!! んん、呪いを解くのに必要なのは「真実の愛」だと言われた? いえいえ、そんなもの曖昧で不確かなものより私の魔術知識で呪いの謎を解き明かしますよ。 「私の容姿を怖がらないうえに、むやみに近づいてこようとする……この子は何を考えているんだ」 いやー、どんなデータが取れるか楽しみだなー。 =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です。 ※2020年6月6日に5話の大幅改稿(ほぼ別物に変更)と、それに伴う12話の微改稿をしました。 ※他のサイトにも掲載してる作品です。 ほぼ週一更新(らしい)

  • 突然異世界サバイバル!私生き残れるの!?

    ♡1,398,237

    〇28,065

    異世界ファンタジー・連載中・64話・208,610字 -kaori-

    2020年11月27日更新

    コンビニのお店ごと異世界へと転移してしまったサオリのサバイバルは突然始まった。 ゴブリンとの遭遇、ライフラインやお店の発注システムの謎、神様、勇者、魔王、妖精、そして天使の存在。 異形が蔓延る見知らぬ地で、騎士団のランドルフやトレジャー・ハンターのエリオット等、様々な出会いを経て成長して行くサオリ。 天使を味方につけ、天使の羽根ペンを手に入れたサオリはこの世界で生きる術を見つけたかに見えたが、やがて・・・ 魔王アランの存在と、この世界の『魔王一年ルール』に巻き込まれて行く。

  • 雑談とイラスト

    ♡27,500

    〇100

    ブログ/活動報告・連載中・25話・9,257字 斗夢蒼也

    2020年11月25日更新

    はじめまして、斗夢蒼也(とむそうや)と申します(^○^) 自分は気分屋なので、気が向いた時にその時思ったことを書いていきたいと思います。 たまにイラスト載せるかもしれません。

  • 小説家たちの異能力バトル!

    ♡789,476

    〇20,528

    歴史/時代・連載中・126話・460,722字 芥生夢子

    2020年11月24日更新

    少し不思議で、大正浪漫と文学の香りが漂う物語。 舞台は大正四年。 初仕事の原稿依頼を成功させるため、張りきって東京までやってきた新人編集の主人公・虎丸。 謎に包まれた美貌の幻想文学作家・八雲に会えたはいいが、なぜか原稿と引き換えにあやかしと闘うことに。 結局、五人の小説家が暮らす怪しい洋館に居候することになってしまった。 彼らの書く文字には不思議な力が宿っており、次々と怪現象が起こっていく── 文字と言葉の力を操る小説家たちの大正ファンタジー! ※イラストは漫画家の神風銀さまに描いていただきました。(★のついた話が挿絵入り) ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべて架空です。

  • あなたの、大切な『もの』は何ですか。

    ♡275,905

    〇1,250

    文芸/純文学・連載中・118話・422,826字 呂彪 弥欷助

    2020年11月19日更新

    現世と過去生が交わる第一部。 遠い過去を呼び起こす第二部。 帰還か転落か、来世が繰り広げる第三部。 そして、その先に──信じること、裏切ること、許しあうことで迎える真の結末。 これは、堕ちた女神と、禁忌を犯した神の末路を描く長編小説。 時は、現世より始まる。 世界に君臨する城の姫と、その姫を護衛する一流剣士。 婚約者の帰城を待つ姫。 研究所の君主と、ひょんなことから宿屋の居候になった男。 おとぎの国かのような城の嫡男と、美形と名高い双子の弟──それぞれは己の正体を知らず、各々の困難と懸命に立ち向かう。昔々に背負った因果を抱えながら。 あれは、『愛と美の神』と悪魔の子が出会って起こった悲劇。 大神は神々と精霊体に命を下す。──発動されたのは、『女神』”回収プログラム”。 自ら堕ちた神は、悪魔の子により地獄の果てへ着々と向かう。 大神の命を受けた神々と精霊体は、人となり。輪廻転生の輪に組み込まれ、苦しい魂の修業が始まる。使命を遂行し、三回転生後に天界へ帰還せよ。 人となった神々と精霊体は、一度その生を終える。それらの経緯は『伝説』と『絵本童話』となり、二度目の生を送る時代に残った。 大神の命を受けた神々と精霊体、自ら堕ちた神、そして悪魔の子は人々に紛れ同じ時代に生きている。 点と点が繋がり、線となり。渦となって動き出す。 運命に逆らうのか、受け入れるのか。自ら堕ちた神は、地獄へと落ちてしまうのか。 女神が誰かと知ったとき、幸せは一度崩れ。そして、女神の『最後』の決断を知ったとき、『幸せ』とはなにかとさまようことだろう。 最後に女神は微笑む。 『永い永い願いを叶えることができた』と。 なにが幸せで、なにを祈り、なにを望むのか。真の『幸せ』を探し求めて、『その先に』。 大切な人を、大切なものを守りたい──。 あなたの、大切な『もの』は何ですか。 ★=イラスト有。他小説サイトでも連載中。 友情、愛情、愛憎、家族などを通して神々の行く末を描く中世ファンタジーの皮を被ったヒューマンドラマです。 未成年の性、近親相姦を含むストーリーですが、推奨はしておりません。 第一部完結【92】伝説の終わり──もうひとつの始まり10/15更新予定。 第二部スタート11/05 21:15更新予定(以降、二週間後の同時刻に更新されます)。