プロフィール

ふわっとしたファンタジーを書きます。不定期更新です。 Twitter:https://twitter.com/kuro28965902 「小説家になろう」「MAGNET MACROLINK」でも同様の投稿をしております。 小説家になろう:https://mypage.syosetu.com/1722611/ MAGNETMACROLINK:https://magnet-novels.com/users/16100 なお「MAGNET MACROLINK」ではユーザー名が kuro_96 となっております。 お手数ですが、お間違え無きようお願いします。

ブックマーク

一覧

  • 魂喰いのアーシェ ~人外が少女姿で王国の平和を守ってます~

    魔術✕機械な肉食系(物理)ファンタジー

    813,120

    4,024


    2021年4月14日更新

    ――やはり魂は、腐っているほど美味い。 ヘルヴェティア王国で第十三警備隊長を務めるアーシェ・シェヴェロウスキー中尉。 見た目は子どもな彼女だが、軍の中尉という役職とは別の、もう一つの顔があった。 それは―― 見た目は子どもな少女(二十七歳)が自らに刻まれた「業」を武器に人間、そして神秘的存在「ミスティック」へ立ち向かっていく近代ヨーロッパに似た世界を舞台にした異世界ファンタジー。 果たして運命は彼女に味方するのか、それとも―― 【大福餅さん(Twitter:@daih033)から主人公アーシェのイラストを頂きました。ありがとうございます<(_ _)>】 ※タイトル微変更(20/04/19)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間25分

    この作品を読む

  • アリス・イン・ザ・マサクル

    覚めない悪夢にようこそ!

    357,766

    3,880


    2021年4月14日更新

    記憶喪失の少女が目覚めたのは、血と錆と暗闇が支配する悪夢の国。 彼女を「アリス」と呼ぶ異形の者達が次々に襲いかかる。 訳も分からず戦う事になった少女。 彼女は、覚めない悪夢の中をもがき続ける。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間50分

    この作品を読む

  • ひとくちセリフ劇場

    「セリフだけ?」「しかも140字」

    975,045

    1,217


    2021年4月14日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    1,305,170

    7,485


    2021年4月14日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:2時間35分

    この作品を読む

  • 眠れる城のおとぎばなし

    光が創った世界を旅するファンタジー

    269,300

    3,060


    2021年4月14日更新

    *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・* 山の上には美しい城があった 名前はミストレイズ しかしその城は一夜にして消え去り 人々の記憶からも消えてしまった *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・* 不思議なおとぎばなしに導かれ、謎の多い世界を主人公クルスは歩き始めます。 ここは一体どんな世界なのでしょう? 自分が誰だか分からない記憶喪失のクルスと一緒にこの世界を旅してみませんか? ※世界観設定は明るいようで、暗闇を映す部分があります。大人向けで、児童向けではありません。 ※ちょこちょこと筆者の落書きを載せてます。イメージスケッチみたいなもので挿絵とは言い難いですが、、、。 毎週水曜日19時 定期更新中 ※五章より暴力描写あり

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間56分

    この作品を読む