プロフィール

物語の女神ノベラ

素敵滅法

Lv   :9

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :頭のべぷら

アバター:物語の女神ノベラ

レビュアーポイント:0pt

◆著者プロフィール アマゾン川でナイルワニと死闘を繰り広げ、名誉の戦死を遂げ、異世界バーバラに転生した元石油王。 バーバラ最大の面積を誇る、大陸ウォルトドーナッツのスティーブ帝国の首都ジョブスで 前世から密輸してきたマキシマムザホルモンの曲を流行らせ、ヘドバンで圧政の覇王ナイトレイを打ち倒す。 その後、救国の英雄として称えられて来たが、ンモォッフ大草原でアンリミテッドパイソンの上カルビ(別名ダイヤモンドヴォルケーノ)を 食し魔王へと昇華する。 身も心と魔王に染まり、バーバラのありとあらゆる文明を超絶マグマ魔法で焼き尽くした後、 神さまの手違いでマグマ料理研究家に異世界転生させられるが、圧倒的自我で我に帰り作家を目指す。 著書「中学校の屋上で授業をサボってた超絶天才の俺がテロリストを薙ぎ倒したら、何故かクラスの女子にモテモテになりハーレムになった件」、「中学校の意味と解説 改訂版」、「授業をサボるカッコよさに知る」、「ハーレムとは? 入門書」、「もういい、おまえらなんて嫌いだ。俺は魔王になる」などなど多数。 お求めは、異世界バーバラの首都ジョブスの書店で! ※全部嘘です

作品

一覧

  • ファンタジーとミステリーを融合したい

    ♡215,800

    〇4,532

    ミステリー・連載中・22話 素敵滅法

    2019年11月1日更新

    都会から離れた小さな田舎町『千湖山町』。 東京から転校してきた犬子様一(イヌコヨウイチ)は、そこで田舎町で渦巻く怪事件に巻き込まれて行く。 変死体となって夏明けに発見された事件の被害者、神凪千夢(カンナギチユメ)の霊が視えた彼の元へ集ったのは『千湖山高校新聞部』のメンバーであった。 事件の被害者の幽霊、どこかズレているヤンキー、高校デビューのなりきりギャル、涙もろい小動物系女子。 歪なメンバーを集め、エリートシティーボーイと自称する犬子様一は、謎と異能と異物が交じり合う田舎町で起こった怪事件の闇へと沈んで行く。 ――例え幽霊が出ても、夜道にゾンビが出ても、手から炎を出す超能力者に殺されそうになっても、エリートシティボーイの僕が必ずおまえを殺した犯人を見つけてやるさ。 ※この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。 コメディ3 ミステリー3 ファンタジー4ぐらい 表紙絵:𝔱𝔞𝔤𝔬𝔠 Twitter:@daydremec

  • 公開したけど、後悔はしてないZE

    ♡24,665

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・4話 素敵滅法

    2019年10月4日更新

    自然と調和の世界バーバラの主神であるニコラヴィッチ・アブドゥ・ゼウスンはキレていた。自らが手塩をかけて育てて来た世界に、どこの馬の骨か知らない女神や神が、チート能力を与えられた人間をポコジャカ転生や転移させて荒らすからだ。 風のうわさによると「手違いで殺してしまった詫び」、「彼がやっていたゲームの世界に似ていたから」、「学校のクラスまるごと転移させたら面白そうだと思った」などなど……ニコラヴィッチの神経を逆なでする理由ばかりであった。 ニコラヴィッチは彼らを「クソ荒らし」と呼称し、神の鉄槌を振り下ろし奴らを地獄のどん底まで叩き落としてやる筈だった……。

ブックマーク

一覧

フォロー

一覧