プロフィール

透明系の人間

ブックマーク

一覧

  • ただ一行で紡ぐ怪談。

    ♡1,060,662

    〇6,810

    ホラー・連載中・394話 水沢ながる

    2020年6月2日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

  • 宇宙を舞台にしたレース活劇!

    ♡274,400

    〇415

    SF・連載中・289話 双子烏丸

    2020年6月2日更新

    人類が宇宙に広く進出した、宇宙時代。星から星へと宇宙船が常に飛び交う世の中で、流行した競技、それは小型宇宙船による、レース競技だ。これは、その宇宙レースの色々と幼いショt……いや、優秀で若い宇宙レーサー、フウマ・オイカゼと、その他愉快なレーサーと登場人物が織りなす、SFレース活劇である! 表紙イラストは、朝山なのさんに描いて頂きました! 第五章の最後にはファンアートもありますので、ぜひ見に行って下さい!

  • 正直に生きていこう。例えどんなに辛くても

    ♡4,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話 塔野

    2020年6月2日更新

    男子高校生の狗郎は、自分の気持ちに正直になれないツンデレ属性。今日も好きな子に対して素直になれずに嘆いていたら、一部見ていた自称天才発明家・黒城博士に助けられ、恋愛成就に協力する代わりに、自分の作った発明品の被験隊(モルモット)になるよう持ちかけられる。 極端に馬鹿正直で自信満々でロマンチストなポンコツ博士と、ごく普通の仲間(?)たちが織りなす日常ファンタジー。嘘つきと正直者、最後に幸せになれるのはどっち? ・何でも許せる人向け。 ・アルファポリスで同時進行中。 ・テーマは「正直に生きる」。 ・やや女性向け表現アリ。

  • 古本屋を出ると、そこは異世界でした。

    ♡90,600

    〇710

    異世界ファンタジー・連載中・41話 八百十三

    2020年6月2日更新

    知っている人は知っている、有名な旅行ガイドブック、「みるぶ」。 とある土曜日、神保町の古書店を訪れた女性・澤 実里(さわ みのり)は、少々使用感の目立つ「みるぶ」が、他の本に紛れるようにして棚に収まっているのを見つける。 そのタイトル、「みるぶ異世界」。 中を開くと書かれているのはどれを取っても胡散臭い内容。それでも暇つぶしにはいいだろう、とジョークグッズのつもりでお買い上げ。代金200円と消費税8%。 本を収めたビニール袋片手に古書店の外に出ると――そこはまさしく異世界だった。 なんで異世界だと分かったか?何故なら、頭の上に広がる空が、どこまでも澄み切った緑色なのだ。 剣と魔法の世界ではない、けれど異種族が入り混じり、人種差別しつつされつつ暮らす近世チックな異世界にて。 元の世界に帰る時が来るまで、実里は古都フーグラーのギルドで雇った獣人族の通訳と共に、自身が迷い込んだマー大公国内を旅行することにしたのである。 ※カクヨム、小説家になろう、アルファポリス、エブリスタにも並行して投稿しております。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888255850 https://ncode.syosetu.com/n5542fg/ https://www.alphapolis.co.jp/novel/103558036/968278374 https://estar.jp/novels/25627829

  • 医師と貴族そして処刑人の"命"の物語

    ♡35,450

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・45話 烏妣 揺

    2020年6月3日更新

    神歴1749年、神聖ルーレンス王国で彼ら彼女らは出会う。 処刑人の家系に生まれ、やがて望まない才能を開花させる少年・エドワード。 医師の家系に生まれ、全ての人を助けたいと願う少年・シャルル。 貴族の家系に生まれ、やがて王国最後の王妃となる少女・エヴァ。 時代の変革期に出会った三人は、それぞれの使命と運命に翻弄され、どこに行きつくのか。 命を奪う者、命を救う者、命を育む者の物語。 18世紀のフランスをモデルにした、架空伝記。 ――開幕。