プロフィール

普通の会社員ですが、最近小説を書き始めました。 二つの星の物語を連載しています。 海外ドラマのゲームオブスローンズや、ヴァイキングなんかが好きで、ああいうストーリーを書きたいと思って始めました。 正統派なSFファンタジーが好きな人は是非読んでください。 ・5/30追記 現在、短編 ロボットA 想い-短編- プロットを小説にした CUBIC -完璧なる鍵- を連載中です。 是非そちらもチェックしてみてください😃。

ブックマーク

一覧

  • 作品数、限定しません。沢山来い!

    ♡891,566

    〇3,613

    作品紹介・連載中・142話 魚住真琴

    2020年6月1日更新

    基本は書き手の私ですが、自分に足りないものを補うため、色んな思いやその中に隠されたものを理解しくみ取る能力を身に着けたくて隠れた名作を読んで学んでいきたいと思っています。正直者ゆえ、酷評になってしまいがちな可能性はありますが、それでもいいですよ!という心優しい方の作品をお待ちしています。もしかすると、勝手に読んで勝手に感想の時もあるかもですが、そのへんは許してくだされ…… 皆さまの素敵な作品をお待ちしています。よろしくお願いいたします。 (12/8からジャンル「その他」から「エッセイ」へ変更)

  • 優しいお姉さんは好きですか?

    ♡1,643,905

    〇8,855

    異世界ファンタジー・連載中・299話 月ノ宮マクラ

    2020年6月1日更新

    【第1回ノベルアップ+小説大賞、入賞いたしました!】 優しいお姉さんは、好きですか? 事故で死んでしまった主人公は、異世界の森に、子供の姿で転生してしまいました。 そこで偶然、出会った美人冒険者イルティミナは、とても優しいお姉さんで、幼い主人公のことを心配して、守ってくれるようになります。 そして2人は、一緒に森を脱出することになります。 謎の多いこの世界で、彼はやがて、多くの人々に出会い、転生した異世界で、新たな生活を始めることになるのでした――。 ※この作品は『小説家になろう』様でも公開しています。

  • 2020年6月1日更新

    ~S級チート以下、全チートフル装備で俺つぇぇ無双転生したはずが、SS級が跋扈する異世界で涙目っ!?~ 「突然ですがあなたは死にました」 冴えない社畜、麻奈志漏(まなしろ)誠也の異世界転生は、この一言から始まった――。 ---------------- 「ああもう、うっせぇんだよ、いい加減てめぇは黙ってろ! そしてそこで目ん玉ひん剥いてよーく見とけ! この俺が――《神滅覇王》麻奈志漏誠也が切り拓く最強で最高の未来を――!」 俺の心に、果てなき果てを見続けた一人の男の物語が――《愚者の聖句》が沸き上がる――! 「ってわけだ《魔神》。ビンビンとすげー波動を感じるぜ。もうほとんど起きてんだろ? とっとと出て来い。《神滅覇王》麻奈志漏誠也が全力全開、本気の本気で相手をして――いや、叩きのめしやるからよ!」 《神滅覇王》、お前はこれを待っていたんだな。 《魔神》と完全状態で戦うために、俺の呼びかけにも応えずじっと出番を待っていたんだな――! ならば応えてみせろ! 証明してみせろ! 《神滅覇王》が最強であることを――! 「『其は、神の御座を簒奪すもの――』」 「『其は、竜の帝に頭を垂らせしもの――』」 「『其は、夜天に瞬く星を堕とすもの――』」 《愚者の聖句》が紡がれるとともに、俺の体中から黄金の粒子が吹き上がり始めた。 「『其は、神をも滅す覇の道を往きて――』」 「『ただの一度も振り向かず、愚かなまでに、更なる未来を強欲し続ける――』」 俺の身体からいっそう激しく、激しく、激しく――! 黄金の粒子がこれでもかと猛烈な勢いで立ち昇ってゆく! 「『彼の者の行く手を阻む者あらず――』」 「『ただ覇をもって道なき千里を駆け続ける――』」 「『その気高き道程をして、畏敬を込めて人は呼ぶ――』」 今まさに顕現せんとするその力は――! あらゆる全てを打ち滅ぼす、この世界固有の神話級・戦闘系SS級チート――! 「『その名、尊き、《神滅覇王》――!』」 俺の中に、灼熱に燃え盛る黄金の小恒星が、満を持して降臨した――!

  • 思いに浮かんだ どうでもいい 言葉たち

    ♡991,355

    〇24,281

    童話/絵本/その他・連載中・138話 Neo
  • そんな題名のドタバタギャグコメディー?

    ♡171,100

    〇8,410

    現代/その他ファンタジー・連載中・138話 須江まさのり

    2020年6月1日更新

    これは、心から求めてやまない物を奪われ続ける、そんな者達の物語……。 それぞれの記憶、力、地位、権力、愛する者、主人公としての見せ場、ラスボスの立ち位置、胸のボリューム、読者、ブラジャー。(後半、何か変なの混じってない!?) どうする事も出来ない運命によって、それぞれが求める大事な何かを得られず、更に失い続ける……。 そんな悲しき定めを背負った者達が、ハチャメチャで理解できない展開にツッコミを入れながらも、それぞれに降り掛かる苦境を明るく乗り越えてゆく……そんなお話です。 第一部【大本武人の〝得られる物なきプレリュード〟】 ふと目を覚ますと、そこは病室の中だった。 入院中の付き添いを親から頼まれたという謎のニヤケた男が言うには、僕は大本武人(おおもとたけひと)という高校生で、交通事故により瀕死の重傷だったのだという。 登校拒否でニートだった上に事故で記憶を失い、病院で目覚めてから漫画とアニメから仕入れた知識が唯一の人生経験。 そんな無力な少年が、不良達…というか悪党が無法の限りを尽くすデタラメな高校に迷い込んでしまうお話。 第二部【憂井優奈の〝本題はここから!〟】 ちょっとした好奇心から、とある方々の話を盗み聞きしてしまったわたし、憂井優奈(うれい ゆうな)は、その結果、自分の身に関する重大な秘密を知ってしまいます。 さてこれから思う存分その衝撃の事実に打ちひしがれようと思っていた所、ちょっとしたトラブルで異世界の監獄に跳ばされる事となってしまうのでした。 納得のいかない理不尽な扱いと、とんでもない力を持った看守に立ち向かう、健気で可憐な少女の物語? (なんで〝?〟が付くのですか!?) 第二・五部【みんなのあとしまつと次への準備】 第三部になるまでに、キャラが増えたりメインキャラ達の力関係が少々変化してしまったのを説明するための章なので、「俺は三部から読む!」とかいう方は読まなくてもいいような、そんなしょうもないお話です。 第三部【神原あゆみの〝いいえ、私が主人公!〟】 私は神原(かみはら)あゆみ! いよいよやって来た物語の集大成。ってか、文字数が足りない!? ってか第二・五部って何!? という感じで、ぞんざいに扱われる、そんな悲しき女子高生のお話……。