プロフィール

いろいろ書いてます。

ブックマーク

一覧

  • 世界最終戦争後の満洲に生きる少女たち

    ♡492,050

    〇2,528

    異世界ファンタジー・連載中・62話・136,991字 ほもさける

    2020年10月24日更新

    世界最終戦争は終わり、日本は敗れた。 満洲はまだそこにあった。 夢は黒龍江の一滴となり少女態を産んだ。 滅びいく国、終わりいく世界、呪われた大地。 それぞれに生きる少女たちの物語。 *娘娘編、ウサギ編、完結しております。 ウサギ編は順次、行間を空けて参ります。 次編は今しばらくお待ちください。

  • エスニックな俺TUEEはいかがですか?

    ♡38,700

    〇170

    異世界ファンタジー・完結済・50話・118,715字 岸谷メルカ

    2020年10月24日更新

    不定期更新。 「黒王と聖王の戒律」の登場人物 ライルの過去話ですが、読んでいなくても単体で楽しめます。 善と悪が己に戒律を化し、忠実に生きる事が美徳とされた世界に一人の英雄となる少女が生まれた。 名前をアーティカ・ライル・カールク。通称をライルと言った。 少女は生まれた時から異物感を抱え、常に世界への疑問が耐えなかった。 一人放り込まれたイレギュラー、その様に自分自身を定義づけたライルは ほんの思いつきで世界を奔走する事を決める。 善悪で人が分かれ、争いの絶えない世界に一筋の光をともさんとして――。 ゾロアスター教をモチーフにしているので、あとがきに豆知識を掲載します。 イラストは東京藝大油画科に在学している「イラスト系YouTuber」ムシウニさんに描いていただきました。

  • 二章完結!映画的展開とラストをぜひ!

    ♡473,700

    〇4,920

    異世界ファンタジー・連載中・115話・608,885字 堅洲

    2020年10月21日更新

    【ノベプラさんで日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【それは、真の戦士と枯れぬ花の物語。そして……】 ※総文字数は250万字を超える予定です。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 果たして、『ダークスレイヤー』とは? ダークファンタジーです。様々な種族の美女、とても多めです。 戦闘は魔剣、刀、魔法、銃のスタイリッシュバトルです。 ※美女や美少女多いですが、この物語の主人公はそんな簡単に鼻の下を伸ばさないです。でもいい奴です。 ※ヒロイン多めですが、格好よくて少し大人っぽい女性が多いです。 【各章の紹介】 序章・ようこそウロンダリアへ。まずは推しでも探してね。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。各章のヒロインの問題を解決していくうちに、やがて壮大な背景が浮かび上がり、恐るべき敵の存在もはっきりするでしょう。果たして結末は?

  • この物語を通して伝えたい

    ♡37,000

    〇2,000

    異世界ファンタジー・連載中・13話・52,295字 鑑。

    2020年8月7日更新

    ある日、仲が良い2人の兄弟がトラックに轢かれ命を落とした。2人は異世界転生をし、勇者として世界を救う運命を託される。 だがしかし、転生の代償として、きっかけがないと、お互いのことを思いだせないという。2人は2つの大国それぞれに降り立ち冒険を始めるのだが......... ボロくそ言ってくれて構わないのでよければ感想お願いします! 総合日間3位 ジャンル別日間2位、週間5位

  • 貴方の書く小説を応援します!!

    ♡47,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・21,028字 颯爽

    2020年7月29日更新

    小説を書いていて、あーーなんかいいワザ名が浮かばないなー 必殺技みたいなかっこいい奴を小説で使ってみたい!!ってありませんか? そんな要望にお答えします。 こういったワザがいいとか要望のある方はコメント下さい。 返信もちろん返しますので。 モンスターや武器の名前とかも紹介していくつもりです。

    タグ:

    応援っ!!