プロフィール

ロボスキー、特撮スキーです

ブックマーク

一覧

  • 勇者系ロボットが目覚めたら、敵は滅んでた

    ♡16,800

    〇0

    SF・連載中・389話 コーキー

    2020年8月14日更新

    ──人々が宇宙に進出した時代。 ある日、少年は魔法陣より現れた巨大なロボットと出会った。 ロボットは言った。 「我が名はジェイカイザー! 美しい青の星・地球をヘルヴァニア銀河帝国から守るために、私は目覚めたのだ!」 少年は言った。 「ヘルヴァニア銀河帝国なら、地球軍にボロ負けして20年前に滅んだけど……」 「……は?」 ……こうして奇妙なロボット ジェイカイザーと出会った少年・笠本裕太(かさもと ゆうた)は、ジェイカイザーと共に奇妙な共同生活を送ることになるのだった。 ロボットアニメのあるあるネタが詰まった世界観で織りなす、コメディとシリアスが折り混ざる日常ロボバトル小説! ※カクヨム・小説家になろう でも投稿している作品です。 ※1話をTVアニメの30分枠1本分と想定して、WEB小説として読みやすいようパート分けしております。 ※現在最終話まで執筆完了中! すでに書き終えてているものも含めて1日1パートのペースで投稿します。 表紙画像はcent_uさんに描いてもらいました。 執筆裏話などをツイッターにてハッシュタグ「#ロボもの世界の人々」にて公開中! 作者のツイッターアカウント:https://twitter.com/koki_thlal 絵師のツイッターアカウント:https://twitter.com/centu_7u

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡3,567,071

    〇16,730

    異世界ファンタジー・連載中・477話 白玖

    2020年8月14日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 2020年8月13日更新

    総応援ポイント120万&PV10万達成感謝‼ 【最高成績】 総合月間1位 ジャンル月間1位 総合年間6位 ジャンル年間5位 総合累計9位 ジャンル累計6位 ちょっとエッチなハーレムもの! 戦乱の世が続く異世界にて、各国は戦争に勝利する為に一人ずつ異世界から勇者を召喚するが、職業と転生特典はガチャで決まる!? 最弱の職業と転生特典を引いた勇者は、努力とチート嫁達の力で成り上がる! 150万文字以上あってまだまだ連載中なのでごゆっくり! 面白かったら❤マークの無償応援お願いします!

  • ロボットアクション×異世界ファンタジー!

    ♡45,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・139話 strife

    2020年8月13日更新

    【完結済!】【毎日投稿!】【100万文字到達!】 理力が煌めき、機械の巨人は大地を駆ける! 意思の力で未来を拓け! 異世界ロボットアクション!! 気が付くとそこは騎士風の巨大ロボットが戦う異世界だった―― 主人公ユウは異世界ルナシスへと突如、召喚される。その理由は中世鎧騎士のような巨大ロボット・理力甲冑(りりょくかっちゅう)を操縦し、迫りくる帝国軍の脅威を打ち払うためだという。突然の事に戸惑いながらもユウはパイロットとしての実力を開花させていく。そして彼が白い理力甲冑・アルヴァリスに搭乗したとき、真の力が発揮されるのであった。 彼と共に戦う仲間は銀髪紅眼のクールな狙撃手クレア。さらに帝国から亡命してきた金髪でちびっ子なのにやたらと偉そうな先生。他にも個性豊かなキャラクター達が登場。 次々と現れる帝国の理力甲冑や凶暴な魔物たち。旅の途中で訪れる多種多様な街と人々。戦いの中で成長し、仲間との絆を育むユウ。果たしてユウの運命は、異世界ルナシスの行く先はどうなっていくのか。そして、理力の秘密、この世界の秘密が徐々に明らかになっていく。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」にて連載・完結している作品です。 ※基本的に毎日投稿する予定です。

  • 第六章開始!!

    ♡671,132

    〇2,796

    異世界ファンタジー・連載中・170話 秋山静夜

    2020年8月13日更新

    勝てなくとも前に進むことはできる。 負けても失うものばかりではない。 手の平から多くのモノが零れ落ちたとしても、それでも握りしめたモノだけは離さないで。 _______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________ 以前掲載していた、あらすじ、世界地図、設定関連の項目は別の作品枠に引っ越ししました。 設定や世界観が好きな方はぜひそちらも覗いて下さい。 気に入って頂けましたら、ブックマークや評価をしてもらえると大変励みになります。 今後ともよろしくお願いします。 小説家になろう、アルファポリスにも掲載中です。