プロフィール

ひよこ(重)

高柳神羅

Lv   :16

ジョブ :ひよこ剣士

称号  :とっても☆すすめびと

アバター:ひよこ(重)

レビュアーポイント:0pt

ファンタジー系物書き。特技は鬱系、凄惨系のダークファンタジー。爬虫類とスズメをこよなく愛する自称変態。現役の小説専門同人作家としても活動中。出没サイトはあちこちにありますが、基本的に何処でも同名で活動しています。 本サイトにて公開中の作品は、以下のサイトでも公開中です。 公開年齢制限等の理由により未掲載の作品もあります。更新状況はサイトによりばらつきがあります。  小説家になろう カクヨム アルファポリス ツギクル マグネット LINEノベル セルバンテス pixiv

作品

一覧

  • 人と竜が織り成す溺愛系?ファンタジー。

    ♡46,777

    〇200

    恋愛/ラブコメ・連載中・17話 高柳神羅

    2019年10月15日更新

    世界の創造主たる竜神の末裔、竜人(ドラゴノア)。この世界の支配者の椅子に座すことを許されるのは、竜人か、竜人に見初められ契りを交わし番(つがい)となった人間のみと古来より定められている。 人間は、満十五歳になると、竜人が定めた法によって竜人が番として選ぶに相応しい『素質』を備えているかどうかを調べる『選定の儀』に参加することが義務付けられている。竜人たちは、そこで高い素質を備えていると選定された者の中から、自らに相応しいと眼鏡に叶った者を己の番として選ぶのだ。 だが──突如として儀式に割り込んできた一人の竜人の男はこう言い放った。「俺は此処にいるミラ・ユッタと契りを結び、生涯を捧げる剣であり盾となることを此処に宣言する」と。 竜人族で最も高い地位と権力を有する一族の嫡男セトに見初められた人間の娘ミラは、『素質なし』の烙印を押された平凡な庶民から、一夜にして次期王候補の花嫁へと成り上がってしまったのだった。そればかりでなく、セトの兄弟であり彼同様に次期王候補の一人でもある三人の男たちにも気に入られてしまい── これは、何の変哲もない平凡な人間の娘と、彼女を一途に愛する若き次期王たる竜人の青年と、彼女を妹のように溺愛し親友のように接する兄弟たち、そしてそんな彼らの周囲を取り巻く人々と環境に翻弄され笑い涙する、そんな希望と絶望が織り成す小さな恋物語である。

  • 「貴方の全てを、鑑定致します」

    ♡11,900

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・65話 高柳神羅

    2019年9月12日更新

    鑑定士イオの仕事は、持ち前の鑑定魔法を使って鑑定を行うこと。 所属している冒険者ギルドに持ち込まれる魔物の鑑定を行ったり、冒険者志望の若者たちの適性を調べたり、その活躍の場は多岐に渡る。 今日も女言葉を使う強面のギルドマスターや肉体美を強調したがる解体士の同僚に囲まれながら、持ち込まれた品を鑑定したり冒険者の相手をしたり時にはダンジョンに潜ったりと彼は多忙な時間を過ごす。いつか大きな仕事に喜びを感じたり憂いを抱いたりする時が来るだろう、そのようなことを心の片隅で考えながら── これは、そんな何処にでもいる鑑定士が過ごす一時を描いた日常の物語。

  • 錬金術は世界を救う?……かもしれない。

    ♡4,650

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・99話 高柳神羅

    2019年9月12日更新

    「いらっしゃい。此処は扱っていない品物はない、アメミヤのよろず屋だ」 アメミヤのよろず屋を経営する若き店主、シルカ・アベルフォーン。彼の仕事は店に訪れる冒険者たちに冒険の役に立つ品物を売ったり、彼らから持ち込まれる品物を買ったりすることである。 しかし彼の店に訪れる冒険者たちは、買い物をせずにこぞって彼を遺跡やダンジョンへと連れて行きたがるのだった。理由は単純、皆彼が持つ錬金術の力が欲しいからだ。 今日もシルカの元には、彼を口説こうとする冒険者たちが集う。シルカが平穏な暮らしを送れるようになるのは一体いつになるのやら…… これは、平穏な暮らしを夢見るよろず屋の店主が店を経営しながら世界各地のダンジョンを駆け回る、忙しない日常の物語である。

  • 全ては愛する娘のため父は勇者に鉄槌を下す

    ♡2,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 高柳神羅

    2019年9月12日更新

    愛娘に魔王の座を譲り、現在は隠居生活を送っている先代魔王ことアレクサンドロス・ラーヴァナ・ルメージア。彼の娯楽は城の蔵書室に篭もって茶を飲みながらゆっくりと読書を楽しむことだ。 ある日、現魔王である娘の前に勇者一行を名乗る者たちが現れた。娘は歴代魔王最強と謳われる力で次々と勇者たちを屠っていくが、最後に残った勇者だけが、どんなに攻撃を浴びせても殺すことができない──まるでアンデッドの如く幾度となく立ち上がる勇者は、娘に向かってこう言ったのだった。「自分を下僕にして思う存分甚振ってくれ」と。 何と勇者は、痛みに性的な快感を見出す超絶変態男だったのだ! 愛娘を勇者(変態)の魔手から守るため、アレクサンドロスは父として戦うことを決意する。 果たして彼は、愛娘を勇者(変態)の猛攻撃から無事に守り切ることができるのか? ついでに人間との戦に勝利を収めて世界の覇者となることができるのか? 隠居魔王と勇者(変態)との史上最低とも呼べる戦いの日々が、今、幕を開ける。

  • それは、書と紅茶を愛する魔女の物語

    ♡8,100

    〇5

    異世界ファンタジー・完結済・12話 高柳神羅

    2019年9月2日更新

    幻灯書庫。それは世界と世界の狭間に存在する、数多の世界書や文化書を保管している巨大書庫である。 ある日、書庫の設立者こと魔女アルシャ・リィは、書を愛する者ならば誰もが出入り可能となるように長らく閉ざしていた書庫の『扉』を開放した。 外から吹き込む新しい風が齎す変化に思いを馳せつつ、彼女は司書と共に今日も生活を営む。 本と紅茶に囲まれ、時に些細な悩み事に思案しながら── それは、永遠に等しき時を生きる幼き容姿の魔女と、彼女に仕える生ける魔道書が織り成す、ささやかな日常の物語。

ブックマーク

一覧

  • 童貞主人公の妄想炸裂するエロフラブコメ!

    ♡247,674

    〇1,410

    現代ファンタジー・連載中・126話 神谷将人

    2019年10月17日更新

    【スペシャルサンクス!】 絵師:キャラクターデザイン、イラスト作成は、シャム様 看板作成は、degirock様です 【あらすじ】 平凡な大学4年生。しかし時は就職氷河期。届くメールは不採用通知ばかり。はぁ……。 こうなったら就職浪人もやむなしと、親父を説得するため実家に帰った主人公。 そこで久しぶりに会った爺ちゃんの提案で、急遽、短期[語学]留学する事に。 案内役として爺ちゃんお付きの金髪美人メイドさんを譲り受け、早速異国へGo! しかし、訪れた先は異国は異国でも、爺ちゃんが創造主として作り上げた異世界だった。 就職浪人間近の童貞主人公が異世界舞台に大活躍(するかもしれない)お話。 物語の中盤からは、主人公の暮らすエレトリア領だけで無く、帝国内での権力抗争や、神々の軋轢にまで巻き込まれて行く主人公。 そんな緊迫する中でも、唯我独尊エロエロな妄想に明け暮れる主人公を助けるのは、家族や、じーちゃんから下賜されたエルフに、大学の親友達。 意外に妄想大爆発な小話と、シリアスな物語が交錯する一大スペクタクル巨編……になる予定です。 【この物語のおススメの楽しみ方……】 物語は、二つのルートで進みます。どちらかだけを読んで頂いてもOKですが、物語は少しずつ交錯して行きますよー!※章立してあるので、そこで確認してね。 ******************************* (1)皇子ルート 主人公が中心のエチチッ!な妄想大爆発+ほんわか日常のどうでも良い話 ******************************* (2)ルーカス/ミランダルート 異世界での少年と少女の恋模様をコミカルに描くちょっとシリアスな物語 ******************************* お好みの方からお読みくださいませ。でも、[幕間]は読んだ方が良いよ!ww

  • 光景が始まりを告げる

    ♡183,410

    〇885

    現代ファンタジー・連載中・98話 小鳥まどか
  • TSです。白濁にまみれよ!!! ……うっ

    ♡187,917

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・127話 木野裕喜

    2019年10月18日更新

    男をめくるめく快楽へと導く夢の恋人、それがサキュバス。 不慮の事故により、17歳の若さで命を落とした少年、蓬莱利一(ほうらいりいち)は、転生支援課の勘違いでサキュバスに転生させられてしまう。サキュバスが生きていくためには、男の精気をしぼり取り、食らわなければならないのだが、元男の利一は死んでもそんな真似はできないと断固拒否。 精気の代わりとなる食材は存在するのか。 ありました! それはなんと――――牛乳!! しかし、異世界には他種族の乳を飲む習慣はおろか、そもそも牛という種族が存在しなかった。 転生支援課から特例で乳牛を一頭だけ支給してもらえはしたが、利一は己の生命線となる牛を命懸けで飼育しつつ、過酷な異世界でサキュバスの性質に抗いながら生きていく羽目に。 しかも、どうやらその牛も普通の生物ではなかったようで……。 平穏を望む思いに反し、いつしか利一は世界の命運を左右する争いにまで巻き込まれていくのだった。 一緒に事故に遭った親友も遅れて転生するが、両者とも姿が変わっており、互いの存在に気づけない。 果たして利一は親友と再会できるのか――!? 再会した先で、前世のような友人関係でいられるのか――!? ―――――――――――――――――――――――――――――― 毎日21時に更新させていただきます。 本作は小説家になろうにも投稿しています。 https://ncode.syosetu.com/n2100di/ 長らく更新が止まっていましたが、近日完結予定です。 2017年8月にモンスター文庫より刊行。 3巻まで発売中です。

  • 中身が凡人な決戦兵器が奮闘するお話です

    ♡188,720

    〇1,555

    SF・連載中・157話 ヨシコ

    2019年10月18日更新

    _ 人 人 人 人 人 人 _ > おまたせしました、すごい奴 <  ̄ Y ^Y ^Y ^Y ^Y ^Y  ̄ 小林拓郎。平凡過ぎて目立たないルックスと、中の下の成績で甘んじている何処にでも居るようなフツーの高校生。不思議な夢を見た後で目を覚ました彼は…… 迫りくる世界の《終末》を防ぐ役目を担う人類最後の希望、終末対抗兵器-OVER.PEACE-にされていた!? 受け継ぐ記憶、愛しき家族、見知った人物。そして見知らぬ幼馴染に、変わり果てた日常……。 彼が目覚めたのは、自分と同じ名前と家族を持ったコバヤシ・タクローが住む 何かがおかしい 世界だったのだ!! いきなり最終兵器にされた少年と愉快な仲間達が織りなす『SF終末楽園系\KOBAYASHI/青春バトルコメディー』……ここに開幕!

  • 終末×召喚×異世界ファンタジー

    ♡1,145,985

    〇39,645

    異世界ファンタジー・連載中・82話 緋雁✿ひかり

    2019年10月17日更新

    姉がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の嘉納翠玉妹は、クラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと24時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ノベルアッププラス様の先行受付期間に執筆を開始した書き下ろし新作です(⋈◍>◡<◍)。✧ ―――――――――――――― プロローグは飛ばしていただいても大丈夫です。 もし読んでいただける場合は、第五章読了までに読んでいただければと思います。 異世界ファンタジーですが、終末までの過程をじっくりと書くため、異世界に行くまでかなり文字数を使ってます。 非テンプレな構成ではありますが、現代ドラマ部分も楽しんでいただけるよう頑張って執筆しておりますので、よろしければ、第一章だけでもお試しいただければ幸いです(*>_<*)ノ ※レイティング、およびR15タグは念のため付けてます。そんなにエロくないです。(〃_ _) ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

フォロー

一覧