プロフィール

話のネタだけはやたらと持ってるのですが、まとめられずに困ってます。二桁以上投稿して一つでも愉しんでくれる人がいれば光栄です。 HobbyJapanを購読して少年時代を過ごしたオレがHJ主催のソーシャルで小説書く日が来ようなど誰が思ったか!

ブックマーク

一覧

  • 気になったことを書き留めておく個人的メモ

    ♡76,800

    〇600

    エッセイ/評論/コラム・連載中・116話・69,593字 忠行

    2021年3月3日更新

    太刀は刃を下にして佩く、刀は刃を上にして帯びる・差す。太刀は馬上の戦いを想定して造られたもので刀身三尺近くで長め、刀は徒歩での戦いを想定して造られたもので刀身二尺ほど。 唐辛子は中南米が原産地でメキシコでは紀元前からあったが世界各国へ広がるのは15世紀から。コロンブスのアメリカ発見以前にはユーラシア大陸にはない。日本には安土桃山時代の南蛮貿易で伝わったので、それ以前の時代に出すのはNG。 などなど、見聞きして気になった豆知識や事柄、著名人の言葉などを書き留めておきます。

    タグ:

  • 小説をイジられてもいい人集まれ!

    ♡358,628

    〇1,175

    ノベプラ掲載作品紹介・完結済・71話・104,354字 寿甘(すあま)

    2020年12月26日更新

    今回はすあまが応募者の小説に感想を述べていく、ただそれだけの企画です。 良いと思ったところは褒めます。良くないと思った所は指摘します。分からないところは分からないと言います。 それでもいいという心の強い人のみ応募お願いします。 説明は絶対に読んでください。

  • 初心者~中級者向け、小説講座だよ

    ♡331,705

    〇1,802

    エッセイ/評論/コラム・完結済・57話・114,249字 とんこつ毬藻

    2020年9月27日更新

    初めましての方、初めまして。 Web作家をやってます、とんこつ毬藻です。 いつも作品を読んで下さっている方、ありがとうございます。 皆さんは、なぜ小説を書いていますか? 小説は書いているんだけど、今悩んでいる事がある。 或いは今から書きたいなって思っている方。 ◆小説は書きたいけど、どうやったら面白くなるか分からない。 ◆アニメやゲーム、小説を読むのが好きで、形にしてみたい。 ◆妄想は浮かぶんだけど、形にするとおかしくなる。 ◆書く意欲はあるんだけど、すぐにエタる(更新が止まる)。 ◆起承転結って何? プロットって何? ◆どうやったらランキングに載るの? ◆どうやったらもっとうまく書けるかな? ◆モチベーションが維持出来ません。 ◆読者を惹きつけるコツってあるの? ◆伏線の張り方がわからない。 ◆書籍化やコミカライズを目指してます! 創作って、本当に奥が深い。 考えれば考えるほど、沼にハマっていきます。 モチベーションも考え方も人それぞれ。 「そもそも、創作なんて楽しくなくていい。お金をもらう手段だ」 みたいなプロ作家さんもいらっしゃいます。 ここではあくまで、創作をするにあたって楽しく、 そして上達するためにはどうすればいいか? そんなお話が出来たらなって思います。 創作歴15年(ブランク期間を除く6~7年) コンテスト受賞歴(長編1作/短編ミニコン1作) 小説投稿サイト公式作家経験あり(MAGNET MACROLINK) そんなとんこつ毬藻が送る小説講座のはじまりです。

  • 色々な角度から三原則を考察したいです

    ♡3,000

    〇0

    SF・完結済・3話・17,223字 高海曜

    2020年5月15日更新

    とある人工島の学び舎にて、ロボット三原則についての講義が行われていた。 人とロボットの間に生まれたハーフ……幼い少女ながら、その天才的な頭脳によって講師を務めるミーフィアは、生徒達へ行ったアンケートをもとに、話し合う。 「諸君、ロボット三原則とは、何か?」 「我々は、それをどう捉えるべきか?」 「その答えが、何の役に立つのか?」 ロボット三原則への考察が、始まる。 ※ ロボット三原則を、アイザック・アシモフ『われはロボット』小尾芙佐訳、早川書房より引用しています。

  • 正しい関西弁書けますか?

    ♡29,760

    〇81

    エッセイ/評論/コラム・完結済・3話・4,033字 ファル

    2020年3月26日更新

    小説の登場人物に「関西人」の設定を付与した際、なんといっても困るのは言葉遣い! 関西弁(というよりは「大阪弁」)を文字で表現させる際に気をつけるべき内容を記載しておきます。 何かのお役に立てば幸いです(*´ω`*)

    タグ:

    日常 現代日本