プロフィール

男戦士

このページを報告

北きつね

Lv   :5

ジョブ :男戦士

称号  :プレオープンスターター

アバター:男戦士

 小説家になろう/アルファポリス/カクヨム/エブリスタをメインに活動しています。  投稿小説は、ほぼ同じ物(ユーザ名は同名です)です。  小説を書くために使いやすいテキストエディタ(StoryEditor)を開発をして、やっと納得ができるアウトライン・テキストエディタができたので、公開するとともに、仕事が終わってからの時間に自分が読んでみたいと思う小説を書いています。  コンテストには時間が許す限り参加していきたいとは思っています。  ちょっと切ない小説や、ちょっとだけホラーテイストの小説と、異世界物をメインに書いています。  誤字脱字が多く読みにくいとは思います。日々いただくご意見を参考に修正を行っています。 小説を書く為に開発したエディタ - StoryEditor https://mnabe.net/soft/StoryEditor/

作品

一覧

  • スキルが通貨?売買にはスキルが消費される

    ★410

    異世界ファンタジー
    連載中 226話 / 2019年7月14日更新

    俺は、どうやら死んでしまうようだ。 ”ようだ”と言ったのは、状況がよくわからないからだ、時間が止まっている? 電車を待つ間、仲間と他愛もない話をする。 異世界に転生したら、どんなスキルをもらうか?そんな話をしながら、電車が来るのを待っていた。 ”ドン!” この音を最後に、俺の生活は一変する。 そして、途方にくれている。 ”神!見て笑っているのだろう?ここはどこだ!” 異世界の、草原に放り出されている。かろうじて服は着ているが、現地に合わせた服なのだろう。スキルも約束通りになっている。だが、それだけだ。世界の説明は簡単に受けた。 いきなりハードプレイか?いい度胸しているよな? 俺の異世界生活がスタートした。 強い?従魔に囲まれた生活? チート能力を使っての無双? 美女を侍らかしてのハーレム? そんな事とは無縁の洞窟生活。いつの間にか増える仲間たち。 注)作者が楽しむ為に書いています。 誤字脱字が多いです。誤字脱字は、見つけ次第直していきますが、更新はまとめて行います。 スキルが通貨?売買にはスキルを使う事になる。

  • 異世界で始まるのは復讐それとも・・・??

    ★0

    異世界ファンタジー
    連載中 38話 / 2019年7月9日更新

    バスの事故で異世界に転生する事になってしまった高校生21名。 神から告げられたのは「異世界で一番有名になった人が死ぬ人を決めていいよ」と・・・・。 徐々に明らかになっていく神々の思惑、そして明かされる悲しい現実。 それら巻き込まれながら、必死(??)に贖い、仲間たちと手を取り合って、勇敢(??)に立ち向かっていく物語。 転生先でチート能力を授かった高校生達が地球時間7日間を過ごす。 異世界バトルロイヤル。のはずが、チート能力を武器に、好き放題やり始める。 全部は、安心して過ごせる場所を作る。もう何も奪われない。殺させはしない。 日本で紡がれた因果の終着点は、復讐なのかそれとも、..... 7日間×1440の中で生き残るのは誰なのか?そして、最後に笑える状態になっているのか? 注)作者が楽しむ為に書いています。 誤字脱字が多いです。誤字脱字は、見つけ次第直していきますが、更新はまとめて行います。

  • 電脳世界が好きな”一般人”なのです。

    ★300

    ミステリー
    連載中 30話 / 2019年7月4日更新

    簡単に自己紹介をしておこう。 俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか・・・いや、幼馴染のユウキも社員になっていた・・・と思う。 俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。 そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えているわけがない。 俺が、パソコンやネットワークに詳しいと知った者からお願いという名の”命令”が届くことが多い。 プログラムを作ってくれとかなら、まだ話ができる。パソコンがほしいけど、何がいいくらいなら可愛く感じてしまう。パソコンが壊れた、辺りの話だと、正直何もできないことの方が多い。 嫌いな奴が居るからハッキングしてくれや、元カノのスマホに侵入してくれ・・・犯罪な依頼も多い。これは、”ふざけるな”断ることができるので気持ちが楽だ。それでも引き下がらない者も多い。その時には、金銭の要求をすると・・・次から話にも来なくなる。 でも、一番困るのは、”なんだだかわからないけど動かない”だ。俺は、プロでもなんでもない。 ただただ、パソコンが好きで、電脳世界が好きな”一般人”なのです。 そんな”一般人”の俺に、今日も依頼が入ってくる。

  • プログラマーが異世界でもプログラム?

    ★880

    異世界ファンタジー
    連載中 64話 / 2019年7月2日更新

    俺は、元プログラマ・・・違うな。社内の便利屋。火消し部隊を率いていた。 とあるシステムのデスマの最中に、SIer の不正が発覚。 火消しに奔走する日々。俺はどうやらシステムのカットオーバの日を見ることができなかったようだ。 転生先は、魔物も存在する、剣と魔法の世界。 魔法がをプログラムのように作り込むことができる。俺は、異世界でもプログラムを作ることができる! --- こんな生涯をプログラマとして過ごした男が転生した世界が、魔法を”プログラム”する世界。 彼は、プログラムの知識を利用して、魔法を編み上げていく。 注)作者が楽しむ為に書いています。 誤字脱字が多いです。誤字脱字は、見つけ次第直していきますが、更新はまとめて行います。

  • 全てを奪った人間の姿しか見えないのか?

    ★100

    ホラー
    完結済 1話 / 2019年6月30日更新

    赤く染まった視界は、男から全てを奪った人間の姿しか見えないのか? 男は、全てを奪われた日を忘れない。 左目の視界が赤く染まってしまった日。全てを諦めて、全てを求めた日。 男は持てる知識を使って行動する。 --- 君が俺の所から旅立って、もう23年が経っているよ。 でも、やっと、やっと、やっと、俺は君の所に行ける。 でも、俺はもう40を超えて、50に近くなってしまっているよ。君に嫌われないか不安でしょうがない。 頑張ったよ。君が好きだと言ってくれたスーツ姿。同じ形のスーツを着られるように、体型を維持しているよ。 髪の毛も薄くなるかと思ったけど、薄くならないで良かったよ。 白い色の髪の毛が目立つけど、君の所に行くときには、あの頃と同じで茶色に染めていくよ。 もう少しだから、もう少し・・・。 もう少しだけ待っていて欲しい。 ただ一人・・・。俺が愛した君の所にいくその日まで・・・。

ブックマーク

一覧