プロフィール

自分の作家脂肪酸は、1個/シュークリームで10回復します。 作家脂肪酸は、人間の体内では合成することができず、ある食品からしか摂取できない多価不飽和脂肪酸の一つ。 作家にとっては、必須脂肪酸とされます。 作家脂肪酸は、脳や神経組織の発育、機能維持に不可欠の成分で、人間の体では脳細胞に多く存在します。 脳細胞内の作家脂肪酸量が減ると、モチベーションが低下して情報伝達がスムーズにいかなくなり、脳や神経の発達が悪くなったり、老化による学習能力や視力の低下を招いたりすることがわかっています。

ブックマーク

一覧

  • 賢者が恋した賢者の恋

    コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

    905,745

    5,492


    2021年9月10日更新

    『散りぬる陽』と呼ばれる謎の災害から、その法力を以て人々を守っていた大賢者セルシアスは、絶大な魔力を持つ魔導師ラシディア、最強の女戦士ジュメイラと出会い仲間に加える。 古文書に記された終焉の時【アンニハヤトゥ】の迫る中、セルシアスは魔導騎士のリサイリ、慈しみの聖人ナドアルシヴァ、美しき狂戦士ジュベラーリ、異世界から召喚した剣士メイダーン、そして、自身を守護する【月影の神】エルミラと共に、散りぬる陽の出現した北の大国ラス・ウル・ハイマへと出発する。 ラス・ウル・ハイマの首都ワディシャームでは『英雄如来三尊』と呼ばれる女騎士イェシェダワと、同じく英雄如来三尊の騎士ドゥルマが、散りぬる陽の出現とセルシアスの仲間たちとの出逢いをきっかけに意見を違え、離れ離れになる。 ドゥルマが去った事で、恋心を抱いていた事に気付いたイェシェダワは、気持ちを整理する為にドゥルマを追いかける。 同じ頃、散りぬる陽の調査をしてある異変に気付いたナドアルシヴァは、その事についてセルシアスと話す為、騒ぎにならないように周りにはその異変の事を伏せ、首都ワディシャームへ向かう。しかしその途中、ナドアルシヴァの様子がおかしい事を怪しんで無理やりついてきたもう一人の英雄如来三尊、ラスジェノスに追求され、ナドアルシヴァは『異変』と、それにまつわる二十三年前に起きた悲劇について話し始める。

    読了目安時間:12時間37分

    この作品を読む

  • 呟き日和

    のんびりまったりなブログ。たまに絵有り

    413,150

    1,293


    2021年9月18日更新

    なんて事の無い事を呟いたり呟かなかったり。 自分の作品の事なども書いて行けたらいいなと思っております。 のんびりまったり不定期更新。 上手くは無いですが、たまに絵をのせたりもします。 ページタイトルに『★』が着いてるページには絵がついています。 よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • のべぷら!

    まさかの漫画化!?今日も女神が荒れ狂う!

    1,910,777

    9,606


    2021年6月14日更新

    「ぱにぽに」 「パンドラちゃんねる」 「CANDY POP NIGHTMARE」 「俺たちの日常は始まったばかりだ」 など、数々の個性派作品を世に送り出してきた鬼才・氷川へきるが描く!! ノベルアップ+看板娘兼ガイド・ノベラの日常漫画がついに登場! 毎週月曜日に更新予定★ 目指せ続編!! 目指せ単行本化!!! 応援よろしくですよーーー!by看板娘 ※第3回までは非ログイン状態でも閲覧可能です。 第4回以降は会員限定コンテンツとなります。 会員登録は非常に簡単ですので、ぜひこの機会に登録してみてくださいね。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 夢幻医院

    不可思議な病を診る医者の物語。

    23,200

    15


    2020年9月2日更新

    不可思議な病を治す事ができるとゆう、幻の診療所、夢幻医院。 ここには普通の医学では治す事の出来ない病に悩む患者が、救いを求めて訪れる。 この作品に出てくる病は実在しない架空の病ですが、もしかしたら、あなたも既に病に蝕まれているのかも……? ※不定期亀更新です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 作品をパクったので謝罪します。

    罪の告白です。

    8,000

    0


    2020年7月29日更新

    作品をパクってしまったので謝罪します。どうか、私の罪を聞いてください。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む