プロフィール

十二単風ノベラ

愛染ほこら

Lv   :16

作品数 :7

ジョブ :探偵

称号  :百花繚乱

アバター:十二単風ノベラ

レビュアーポイント:26pt

書くのも読むのも大好きです♪ 面白い作品があれば、読みに参上します♪ 良かったら教えてね♪ コメント、スタンプなど、具体的な応援があると、続きを書く速度が上がるかも♪ 別サイトで公式作家に選ばれたこともあります。 ★H29.夏『黙ってオレに抱かれてろ!』電子書籍出版しています。良かったら見てくださいね。 http://mecuru.jp/blog/ryu-mecuru/17102 ★ついったー https://twitter.com/HOKORAWING

作品(7件)

一覧

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡1,272,885

    〇9,705

    異世界ファンタジー・連載中・230話 白玖

    2019年12月11日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • よろしくお願いします。

    ♡455,890

    〇7,110

    SF・連載中・142話 スギ

    2019年12月9日更新

    世界初のフルダイブ型マシン<VRギア>の発売から一年。 ある一つのゲームが発売されることになる。 ≪Grandir Online≫。 事前に五百のユーザーによってクローズドβテストが行われており、高い評価を得ていた。 そんな中、友人の強い勧めにより≪Grandir Online≫をプレイすることになった少女、山本結衣。 そしてそこで出会う仲間たち。 これは一人の少女の成長の物語である。

  • 剣も魔法もすべて違法 合法的ファンタジー

    ♡5,436,700

    〇111,560

    異世界ファンタジー・連載中・95話 まくるめ

    2019年12月9日更新

    冒険と英雄の時代は、リクが生まれたときにはもう終わっていた。 平和になった世界では、武器も魔法もすべて違法。 かつての英雄は、法律で牙を抜かれ、りっぱな社会不適合者と化した。 そんな世界で。 最強の勇者夫婦の子供として生まれたリク。 彼を監視する幼なじみの法律家アルル。 二人の合法的ファンタジー。 リクは絶大な潜在能力を持つ。 冒険と人助けにあこがれるが、理不尽な法律にしばられる。 彼の武器は「世界の半分を手に入れる」という「ある能力」。 アルルは違法行為をした勇者を完全に無力化できる。たとえ相手がどんなに強くても。 ただし戦う力はない。 彼女の目的は、リクが「ある能力」を自覚しないよう防ぐこと。 平和な日常が続くはずの世界に、消えたはずの過去の奇病がよみがえる。 リクはこの土地を救わなければならない。 かつての最強の英雄たちに接触し、 その中から犯人を見つけ、 倒すのだ。 しかも「合法的」に。

  • 高校生は、恋にサイキックに忙しい?!

    ♡89,058

    〇1,130

    SF・連載中・87話 尾岡レキ

    2019年12月10日更新

    遺伝子研究の実験体として遺伝子研究特化型サンプルにされた宗方ひなたは、自身の能力を持て余しながら、他者を避ける日々を送っていた。自分の能力が誰かを傷つける、それが怖くてただコワくて。繰り返えされる転校の日々。その転校先で出会ったのは、【実験室】で暴走し、発火能力(パイロキネシス)で傷つけた少年だった────オトナの思惑に翻弄され、サイキック能力を押し付けられた少女達が戦い続ける理由は、この街と目の前の大切な人を守りたい一心それだけで。原案協力・水原緋色様。更新不定期遅筆を陳謝。生暖かく見守って頂けたら、と。高校生は恋にサイキックに忙しい?! ※カクヨム、マグネット、小説家になろうでも連載中です。

  • 壁越しに本音でデレる、お隣さんラブコメ!

    ♡532,005

    〇35,950

    恋愛/ラブコメ・連載中・54話 上村夏樹

    2019年12月9日更新

    雪菜先輩は俺と同じアパートに住んでいるお隣さんだ。 ドSで毒舌少女の雪菜先輩は、俺の部屋に来ては罵倒と寝技、ときどき足技で俺を攻撃してくる。 「お仕置きしてほしいの? 欲しがりな豚ね。踏んであげるわ」 「ふふっ。だらしないオス顔……ざまぁないわね」 このように、女子高生に踏まれるのが俺の日常になりつつある。 しかし俺は知っている。あのドSな態度は過剰な照れ隠しで、本当は俺と仲良くなりたいってことを。 だって……隣の部屋から雪菜先輩の『デレ』が聞こえてくるんだ! 『えへへ。今日も大好きな啓太くんのお部屋でいっぱいお話しできたー! 明日こそ、好きって言えるといいなっ』 部屋の壁越しに毒舌少女のあまーい本音が聞こえる、恋人未満の甘々いちゃいちゃ日常ラブコメ開幕! 学園要素も少しあるよ! ※第1回ノベルアップ+小説大賞、二次次選考通過中!