プロフィール

日頃からいろんな空想を頭に広げて楽しんでいます。クレインです。 小さい頃に近所の床屋さんで少年ジャンプを読んで、こんなに面白い本があるのかと感動しました。その影響で、子どものころからいろんな冒険モノのマンガを読んでいました。 自分だったらこうするのになとか考えるうちに、ストーリー作成に興味を持ち、頭の中で思い描いていました。 絵は苦手で漫画としてのストーリー表現は諦めていましたが、小説もあることに遅まきながら知る機会があり、長年の夢だった作家として活動することに決めました。 読者がワクワクしたり、想像を掻き立てたり、早く次が読みたい!と思ってもらえるようなストーリーとなるようにに制作します。 普段は薬剤師として働いています。そのため、メッセージの返信など、すぐに対応できないかもしれませんがお許しください。なるべく迅速に対応するよう心掛けます。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

ブックマーク

一覧

  • 落ちた先はまた外国でした。

    22,000

    0


    2022年9月28日更新

    頼堂幸善が拾った黒い犬は言葉を喋った。 それは〝妖怪〟と呼ばれる、動物の姿を模して、その中に紛れ込む存在だった。 しかし、妖怪と話せる存在は他におらず、頼堂幸善はその調査も兼ねて、〝仙人〟による組織〝奇隠〟に出入りすることになった。 その中で、仙人としての素質を見せた幸善は、その力で人間と妖怪の仲を取り持つために、奇隠に所属し、仙人としての活動を始めることになった。 様々な妖怪と出逢い、その対処をしていく中で、幸善は妖怪と人間の関係を更に良くしたいと強く思うようになっていく。 そこで幸善の前に現れたのが、〝人型〟と呼ばれる人間の姿をした妖怪だった。 人型は〝この世界から人間を滅ぼす〟ために動いており、あらゆる妖怪と会話できる幸善がその障害になると判断し、捕まえるために姿を現したのだった。 圧倒的な力を持った人型に幸善は苦戦を強いられるのだが、その戦闘の中で幸善は偶然にも、〝仙術〟と呼ばれる、現在は数人の仙人にしか使えない力に目覚め、無事に人型を退けることに成功した。 そこから、本格的に人型が動き始めるのだが、妖怪と人間の関係を更に良くしたいと思った幸善はその存在に苦悩することが多かった。 奇隠が何とか人型の対処をする一方で、自分の気持ちとは裏腹の結果ばかりが出てくる。 幸善がその悩みに苛まれる中、新たに奇隠を襲撃する存在が現れた。 それが〝11番目の男〟と呼ばれる、かつて奇隠に所属していた仙人だった。 奇隠は11番目の男による急襲を受け、何とか対応しようとするのだが、そこで11番目の男は〝仙術〟を用いて圧倒してきた。 最終的に何とか退けることに成功するものの、11番目の男の目的は不明であり、その力は無視できないものだった。 人間を滅ぼすために動く人型。目的不明の11番目の男。 二つの大きな敵を相手に奇隠は――幸善は戦い続けるのだった。 ※「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:55時間14分

    この作品を読む

  • 心の声

    あなたが幸せになれますように

    2,115,362

    27,591


    2022年9月28日更新

    愛とか優しさとか 苦しみ、悲しみ 心の中の声を詩にしてみました 全部を読もうとすると長いので 気になるエピソードを 選んで読んでくださると嬉しいです。

    読了目安時間:6時間2分

    この作品を読む

  • 活動報告という名のお絵描き練習帳

    執筆の合間にまったりイラスト書いてます。

    347,910

    510


    2022年9月27日更新

    お絵描きとともに活動報告らしきものを始めてみました。 作者の落書きがメインで、文字は少なめ。ほぼ眺める感じとなっております。 お気軽にのぞいてみてください♪

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

  • あなたの小説のイラスト描かせてください

    三次募集中!

    457,225

    915


    2022年9月26日更新

    突如として思いついたので取り敢えず始めてみる企画です。 基本的には「読ませてください」系と同じで、皆様から紹介されたまだ見ぬ名作を読み、私が感想やらを書き綴っていくエッセイです。 でも、それだけじゃ色んな人やってるし、なんかもう一捻りないかなぁって思いついたのがこれでした。 せっかく読ませていただいた作品ですし、お礼じゃないですけど、なんか形にしたいじゃないですか! それが、その作品の役に立つ物なら尚も良し。 あらすじが長いですね。 詳しいことは「はじめに」をお読みください。

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • ‪天下統一よりも御家再興がしたいのです(a state revival rather than the states unification)‬

    天下人4人に仕えた小笠原貞慶の大河ドラマ

    22,000

    0


    2022年9月25日更新

    とある乱世の御家再興(リバイバル)物語。 戦国武将小笠原貞慶。 礼法や弓馬術として今に伝わる小笠原流の継承者であり、長野県「松本」の名付け親でもある。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 この3英傑に従った武将は山ほどいれど、三好長慶を含めた4英傑と直に関わりを持った男は、貞慶くらい。 そんな激レア武将の、御家滅亡からの戦い。 どの戦国大名よりも圧倒的不利な条件から立ち向かった物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間44分

    この作品を読む

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    2,001,071

    4,821


    2022年9月25日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2022.8.17 ドズミール様(https://www.pixiv.net/users/12972349)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:35時間1分

    この作品を読む