プロフィール

木々井(ききい)やや と申します。 自分が好きなものを作品に詰め込んでいます。 お気軽に交流いただけますと嬉しいです。 よろしくお願いします!

ブックマーク

一覧

  • 小説道の駅りた~んず!

    創作者様を応援します!

    436,350

    4,007


    2021年9月20日更新

    ~イラストの 無断転載・使用はヤメテ下さいねっ!~ 【イラスト 蜜宮はちの様〔Twitter〕@hachino_m】 2021年9月17日からブログだけ再開しました。 基本的に創作者様への応援ブログです。 読者様と一緒に盛り上がって、モチベーションを上げられたらと思います! 是非遊びに来て下さいね! 以前は毎日書いててアップアップしてたんで、今度は無理のないペースでいきます。 週1~2程度の投稿になると思います。 何か面白いネタを考えておきますね! クイズもまたやりますよー! ___ 旧PN アインシュタインの笑顔

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • シたい彼女と寝てたい彼女

    シたいですか?死体です!

    11,700

    0


    2021年9月20日更新

    【要素・見どころ】 ◆百合×恋愛×ファンタジー×ダンジョン×死体 ※転生・転移作品ではありません ◆女の子どころか他人に興味が無いヒロインを振り向かせるため奔走する主人公 ◆どことなく生きづらさを抱えたメインキャラクター達 ◆愛の形にも色々あるが故の生々しさや葛藤 ◆センシティブ表現・描写含みますが、濁してあります 【あらすじ】 主人公シホは物心ついた時から恋愛対象は同性である女の子。とある事からトラブルに巻き込まれ死刑になってしまうが、何故か目覚めるとそこはある埋葬施設だった。死んでも恋がしたい。好きな人を幸せにしたい。人類未踏のダンジョンに纏わる伝説を聞き、淡い希望を抱き攻略を思い立つが・・・・。 【お知らせ】 「したかの」で覚えてください☆ 月、水、木、土曜更新予定。時間帯未定。 とちのとき その他の長編作:「The Outer Myth~アウターミス~」「マーガレット・ラストサマー ~ある人形作家の記憶~」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 140字のふたり

    それでも私は恋をしている

    586,385

    4,567


    2021年9月20日更新

    コロナ禍で、部活ができなかったり、登校できなかったり、制約ばかりの生活の中、それでも恋をしている高校生たちの姿を描く140字小説。 冬から春、そして夏へと、四季の移ろいをたどりながら、ふたりの何気ない日々をつづります。 * * * * * * * 読者様のアンケートを元に、最もきゅんきゅんするエピソードを厳選した 「140字のふたり ベストセレクション」 を公開中。純度の高いきゅんをお求めの方はどうぞ。 * * * * * * * 「どっかの高校放送部員が朗読してみた」さんが、1月編「紹介」を朗読してくれました! ためらいがちな彼女の質問と、笑っている目がずるい彼の答えと。 ぜひ耳でも味わってみて下さい! https://www.youtube.com/watch?v=0EC-we12Hog * * * * * * * 表紙イラストは、アメユジさんに制作いただきました。 アメユジさんのポートフォリオはこちら。 https://ameyuji.myportfolio.com/ 大人の絵本のような素敵な世界です!

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • 俳句集

    自分らしい俳句です。

    6,600

    1


    2021年9月18日更新

    プレバトを何年も観ていました。なかなか自分で俳句を作れないでいましたが、最近、作れるようになってきました。 読者さま、感想を頂けると嬉しいです。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 境界線上の魔王

    剣と魔法のやや不穏なファンタジーです

    964,500

    44,679


    2021年9月18日更新

    ヒトとヒトならざるモノが息づく大陸、アルティア。 ある日、この大陸を東西に横切る大河が、天を貫く魔法の壁に姿を変えた。 なぜ、何のために産まれたのかはわからない。近づくものの魔力を命ごと飲み込んで佇むその壁は、のちに『境界線』と呼称されるようになり、長きにわたって異種間の交流を断絶した。 境界線を恐れたヒトは、許可なくこの壁に触れることを厳罰化し、この壁の魔力に抵抗しうる才のある者に『聖騎士』の称号を与え、壁の先への渡航と調査を認可した。 ……時は流れ、現代。 行方知らずとなっていた先代聖騎士の捜索のため、聖騎士クリスティアが三度目の渡航を終えたその夜。 凱旋式の喧噪のさなか、彼女はひとりの剣士と対峙することとなる。 ※ダークファンタジーですが、一部を除き人物が直接的に死ぬ描写はありません。 ※表紙絵は雪丸ぬん様制作。無断使用および転載はおやめください。 【ランキング最高順位(2021/9/19)】 いつも応援ありがとうございます! 総合:日間1位、週間1位、月間2位、年間10位、累計65位 ジャンル:日間1位、週間1位、月間1位、年間5位、累計33位 ※小説家になろう様にて、同様の内容で掲載させていただいております。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間27分

    この作品を読む