プロフィール

 葉霜雁景(はしも かりかげ)と申します。カクヨム、小説家になろうにも作品掲載中。とても遅筆遅読、世界やキャラ設定に凝りがちな者です。  作品を読んでくださっている方々に感謝を。いつもありがとうございます。  評価や感想は最新話に追いついてからすることが多いです。

ブックマーク

一覧

  • 相反する白と黒

    平和を謳う政府に、たった二人で抗え。

    398,850

    6,480


    2022年12月4日更新

    日本という呼称がされなくなった時代、過去の過ちを繰り返すように政府の独裁体制が敷かれていた。 四咲 詩音《よつさき しおん》、十八歳。 反政府思想を掲げる一人の少女。五年前に政府に勤めていた両親が殺められ、それ以降、事件の真相を追い政府へのアンチテーゼを示し続ける。 ある日、詩音が一人の女性からの依頼遂行へと向かう最中、黒瀬 來奈《くろせ らな》と名乗る十八歳の少女に声を掛けられた。 彼女もまた政府に対する強い憎しみを抱いており、その目的は政府の息が掛かった者を皆殺しにすることだった。來奈には十三歳から十四歳に至るまでの記憶が無く、自身の中から抜け落ちた空白の一年に苦しんでいた。 政府に牙を剥く二人に立ち塞がるのは、政府直属掃討部隊レイスと呼ばれる武闘派集団。国の平和を謳う政府と反政府を掲げる二人。相反する思想を抱く双方が幾度と無く衝突する。 五年前の真相を知る為に政府と戦う詩音。 政府の連中を皆殺しにする為に戦う來奈。 たった二人で抗う彼女達は、先ず、政府が秘密裏に開発を進める違法麻薬『促進剤』についての情報を追う。皮肉にも、違法麻薬の真実が二人の過去へと繋がるとも知らずに。 大切だった存在は今、憎むべき存在へと変わる。 此れは──相反する白と黒。決して交じり合って灰色にはなれない物語。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • 桜吹雪の後に

    終わった二人の「再生」の物語。

    38,000

    130


    2022年12月3日更新

    最初に目にしたのは桜吹雪だった。 気が付いたら知らない場所にいて、そのまま川に落ちた少年「葉月」は、綺麗な黒髪と、激しい焔のような黒い瞳が印象的な少女「桜」に助けられる。 一目でその瞳に惹かれた葉月だが、彼は知らなかった。 桜が、月国の巫女である「夜長姫」を殺害して復讐を遂げたことを。夜長姫が、国を守る巫女でありながら、生まれながらに鬼の心を持つ少女だったことを。 そして、自分が夜長姫と瓜二つであることを。 「その心を、激しい焔を、いつまでも持ち続けてちょうだい。今、お前が、私を殺したように――――」 生きる目的も希望もなかった少年「葉月」。 復讐のためだけに生きてきた少女「桜」。 異なる世界で、正反対の人生を歩み続けた末に終わった二人が新たに紡ぐ、再生の和風ダークファンタジー。 ※小説家になろう、カクヨム、アルファポリス、エブリスタにも掲載中です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間2分

    この作品を読む

  • -Crazy- 殺しあいの約束

    渇望と淫欲のアイロニカルファンタジー

    27,400

    0


    2022年11月29日更新

    好青年ソウは魔物討伐のエキスパートである魔狩として生計を立て、引きこもりの弟と暮らしている。 ある日、魔狩協会本部の緊急要請を受けて、沙国の大規模討伐へ向かったソウは、上位魔獣との戦いでランクSの魔狩〈黒影〉と出会う。 討伐作戦終了――と思いきや、不慮の事故にまきこまれ、ソウは黒影と共に見知らぬ大陸に転移してしまった。 どうしても生きて帰りたいソウは、黒影の協力を得るため、ある約束を交わすことに――。 「いいだろう。故郷に戻った折に、キサマはワタシと殺しあう。約束だ」 命のやり取りに狂った孤高の魔狩〈黒影〉と 善良であることにこだわる青年ソウの、 渇望と淫欲のアイロニックファンタジー。 ―――――――――――――――――――― ※過激描写(性的、暴力、暴言など)がございますので、 そちらも含めフィクションとしてお楽しみください。 暴力行為や暴言、性的暴行を示唆するものではございません。 2022/10/26 楽曲『end roll』公開 https://youtu.be/C8PUCUj-4EA

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間28分

    この作品を読む

  • 名前のない神様

    夏が来るたびに、君を思い出す

    127,650

    493


    2022年11月29日更新

    「ぼくを生み出した主を探して欲しいんだ」 絵本作家を目指す大学生、ユズハの前に現れたのは、小さな付喪神の少年と大きな化けガラス。少年の主を探そうと町中を奔走するユズハ達の前に、同じく自分の主を探している付喪神や、子どもの頃一緒にいた付喪神が、ある日突然いなくなってしまったという叔母。そして、少年を捕まえようとする男が現れて……!? これは、付喪神達との不思議な出会いと別れを繰り返しながら、子どもの頃から抱いていた夢と、厳しい現実の狭間で苦しみながらも、夢へ向かって成長していく女の子のお話。 夏は今まで何度も来たし、これからはもっと沢山の夏が来るけれど、この十九才の夏を。私は、一生忘れない━━

    読了目安時間:5時間1分

    この作品を読む

  • 炎剣戦記

    これは、色褪せることなき物語

    763,307

    13,220


    2022年11月27日更新

    精霊使いと人間のニ種族が存在する世界。 かつては共存していた二種族の間に徐々に軋轢が生まれ、やがて互いに互いを迫害し合うようになり、それは大きな争いへと発展した。 張り詰める空気の中。精霊使いに対抗するべく生み出された剣士達の集団、騎士団に所属するシラは、精霊使いの王の婚礼から逃亡した美しき魔女・グラーニャの監視を命じられてしまう。 本来は敵同士である2人は、監視という役目を通じて、共に過ごし、共に戦い。様々な強敵と相対し、そして少しずつ2人の関係に変化が現れていく。けれど歪みきった世界は、やがて2人に残酷な選択を突きつける。 これは、悲哀と絶望で満ちた世界で、生きた剣士と魔女の物語 表紙絵:スナギモ様作

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • 彼岸花、色褪せた世に

    色の褪せた世界でも、色褪せない花は咲く。

    16,500

    0


    2022年10月25日更新

    色が消え去った世界。 人類はおろか生物は死滅した。 それでも世界は在り続けている。 終わらない『バグった』世界。 そこに飛び込んだ緋色の影。 人にして神様──現人神『リコリス』の名を冠する緋彩 陽(ひいろ よう)は、バグの原因を探し……蒼い瞳の少女と出会う。 これは。 もう一度、自分と向き合う物語。 咲き誇れ、あの彼岸花のように。 ✾✾✾✾✾ 刺さる人には容赦なく刺します。 特徴的な語り方で始まる物語。 一話だけでも読んでみてはいかがでしょう。 貴方を不思議な世界へいざないます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む