プロフィール

ブックマーク

一覧

  • ダークスレイヤーの帰還 ※改稿中!

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    1,470,035

    9,302


    2022年9月24日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 ※現在大規模な改稿中です! ※序章から1章までの文章・演出のブラッシュアップ、序章前の最後の戦いの章が追加される予定です。 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 ※各章話の予定はその項をご覧ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:37時間38分

    この作品を読む

  • ドラグーン・サガ てんぷれ騎士団 ~追放された王子は悪役令嬢になるかも。ざまぁすべきか、百合すべきか、それが問題だ。

    陰キャ王子、ついに…女の子になってしまう

    55,900

    0


    2022年6月4日更新

    王子ルディは剣術も乗馬も苦手で社交的でもない陰キャであるが、 城の地下に小さな『ダンジョン』をこつこつと作るのが上手だった。 チートも持たない主人公の特技は、『ダンジョン』作りと、 絶世の美女といわれた母ゆずりの美貌を活かした『女装』だけ。 追放されそうになった王子は『超兵器ドラグーン』を持ち、 家庭教師の美少女ナーシアたちとダンジョンに立てこもった。 こまった王は、腕利きの傭兵剣士ライムを召喚すると 王子と『超兵器ドラグーン』を取りもどすように依頼する。 さらにダンジョン内部で不測の事態が起きていた。 すべてのモンスターや人間を抹殺するという 『ダンジョン駆除システム』が作動していたのである。 ナーシアは愛する王子を守りきれるのか。 ライムは依頼を果たすことが出来るだろうか。 ルディ王子は地下迷宮の奥底でなにを想うのだろう。 そして、ルディは……ついに『女の子』になってしまう。 悪役令嬢に生まれ変わる、元・陰キャ王子の物語。 ※ ハンバーグ、スパゲティ、ケチャップランチ、プリンと美味しいものを 少しずつ食べられる お得な『お子様ランチ』のような作品をめざしています。 「ダンジョン」、「ざまぁ」、「TS」、「戦記」、「バトル」など 流行りのものから古今の名作パロディまでてんこ盛り。 サクサクと気軽にお楽しみ頂けるかも。 ※テンプレの規定どおりには進みません。 ※TSが苦手な人は、ご注意ください。かなり強烈なTS展開もあります。 ※セルフレーティングは念のため設定しただけで、比較的、平穏な作品です。 ※カクヨムに別バージョンで掲載してます。少し内容が異なります。 表紙イラスト : Adobe Stock ライセンス取得済

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 灰の狩人

    あの日の罪を、償うために…

    300

    0


    2022年5月26日更新

    世界に、とある病が流行った。人が発狂し、この世のものとは思えない異形の化け物になり他の人を襲い始める、通称天使病。 この病の名前の由来は、これは神の仕業だと噂されているからだ。 天使病を治す手段は見つかっていない。そのため、発症した者は狩人の手によって殺すことが推奨されている。 狩人のアッシェは歴は短いものの、他に引けを取らないほど優れた腕で感情豊かだったが、ある日を境に変わってしまった。 そして、神に対して憎悪を持つようになった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 黄昏英雄譚 ~アナザーワールド・クロニクル~

    ファンタジー好きな全ての方に贈ります

    32,130

    130


    2021年11月27日更新

    孤独な少年トーヤの前にある日現れたのは、謎の少女エル。 彼女は、復活した七人の大悪魔を討伐する英雄としてトーヤが相応しい器だという。 幼い頃から物語の英雄に憧れを抱いていたトーヤは、自分が悪魔を倒す英雄になるのだと決意する。 過去に悪魔と戦った者たちは、『神器』と呼ばれる武具を用い彼らを封印した。トーヤもそれを手に入れるため、エルと共に神器の眠るダンジョンに挑む。 神と悪魔の力が交錯する王道ハイファンタジー、ここに始動! 「小説家になろう」様と多重連載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:68時間0分

    この作品を読む