プロフィール

物書きナ猫の兄弟である。

ブックマーク

一覧

  • 朱犬の挽歌~The ScarletDog Of Elegys~

    初挑戦!長編伝奇ジュブナイル小説!

    9,700

    0


    2022年6月25日更新

    ー-----世界を切り裂く朱き獣。照らすは抗いの灯(ともしび)。 狗塚灯(いぬづかあかり)は、幼い頃に自分と同じ読み方の名前を持つ愛犬「燈(あかり)」を事故で亡くして以来、毎晩のように「朱い犬」に追いかけられる夢を見ていることを除けば、ごく普通の高校生だった。 彼が住む街「鳴本市」では猟奇的な連続殺人事件が多発しており、未だに犯人が捕まらないでいた。そんなある日、彼は外に出ていた時、突然何の前触れもなく、赤黒い人狼の姿をした獣人に変身してしまう。しかし人としての理性を失わなかった彼は、そこに現れた「獣狩り」の異名を持つ魔術師にしてクラスメイトの少女、澤村哀(さわむらあい)と紆余曲折を経て「事件解決と犯人が見つかるまで従うこと」という、半ば強制的な主従関係を結ぶことになる。 人間に戻るため。そして街を守るため。「人」と「獣」の狭間に揺れ動き、苦しみながらも灯は知られざる裏の世界へと足を踏み入れることになっていく――――――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間15分

    この作品を読む

  • 食育勇者の三姉妹~美味しく楽しく食事ができれば、絶対できる最強奥義!~

    少女は食べて、強くなる!

    355,199

    546


    2022年6月25日更新

    ※夜中に見ると、お腹が絶大に空く危険性がございます。お気を付けくださいませ。 俺は引き籠りの高校二年生、天城 翔(あまぎ しょう)。コンビニへと昼飯を買いに行った帰りに異世界転移してしまった。 異世界の森で不思議な化け物に追い掛けられる最中、空腹で倒れていた女剣士に遭遇する。 持っていた弁当を食べさせると、彼女は突然人が変わったように化物へと立ち向かう。多彩で不思議で、強力な技の数々を駆使していった。 どうやら、彼女は食物の特徴、調理法、風習、言い伝え、イメージに関係して様々な攻撃ができるようになるらしい。 気が付くと、俺は何故か元の世界に戻っていて。元の暮らしをしているうちに二回目の異世界転移。また女剣士に逢うこととなる。 彼女の世界で紹介されたのが、森で逢った女剣士レディアを次女とする食育勇者の三姉妹。 三人は、この世界を支配する魔王を倒せる唯一の存在だったのだ。 魔王討伐を目指すため、俺は援護。三姉妹は化物を、食物が成せる奇跡の技で倒していく。 今話題、テイクアウトが炸裂! 時に涙あり笑いありの日帰りファンタジー! 表紙は海乃エメ様に描いていただきました。

    読了目安時間:18時間26分

    この作品を読む

  • ストレンジア・リトリビューション~異界羅刹奇譚~

    初めての約束。それは、世界を滅ぼすこと

    97,500

    0


    2022年6月20日更新

    異世界「フィロソニア」。人間至上主義を掲げる「フィロソニア統一帝国」によって、各地の多くの異種族が「魔族」と断じられ、帝国の意向に背く者は例え人間であろうと断罪されていた。 多種族国家にして帝国への唯一の対抗国家である「イドメア王国」の魔王、アドネス・イドメアは帝国の最高戦力「勇者」の手によって国民や領土を多く失い追い詰められたことから、最後の奥の手として異世界である「地球」から3人の少年少女を「使徒」として召喚する。 その「使徒」の内の一人、とある陰陽師の末裔である化野双満(あだしのそうまん)は3人の使徒の中でも強いとは言えなかったが、自身を召喚したアドネスに進んで力を貸すことにする。 そして、彼はアドネスとある「約束」を交わしたことでそれに固執、執着するようになり、やがては自身に秘められた残酷な秘密と向き合うこととなる。そして彼は地獄の如き凄惨な戦争の渦中へと飛び込むのだった……。 異世界に召喚された過酷な運命に立ち向かう陰陽師の末裔である主人公による、異世界悪鬼羅刹奇譚。ここに開幕ーーーーーー!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19時間5分

    この作品を読む

  • 竜と、翔ける。

    物語を書く。それは想いを背負うこと。

    45,922

    1,303


    2022年5月30日更新

    平成から令和になり、多くの人が小説を書き、ネットを通じて読んで貰えるようになった。 出版社が『小説家』を選んであげて売ってあげるという環境から、読者が『小説家』を育て、読者が作品を世の中に売り出す環境へと変化した結果、『物書き戦国時代』に突入したのは間違いなかった。 『物書き』の増加は『作品』を大量に作りだし、大量の『異世界』を創り上げていく。 完結する『異世界』もある中、完結することなく無責任に放置される『異世界』の増加。 それは『読者』だけではなく、その世界を創った『物書き』の知らない所でいつの間にか消えてしまうのか、それとも……。 主人公である高校生翔太は、歴史シュミレーションゲームが好きだったことから、そのゲームの登場人物ではなく、自分の作成したキャラクターたちに活躍の場を与えてあげたいと小説を書こうと決めたのだが……。 小説を書き始めて書き終わることなく放置されてしまった作品たち。その放置されてしまった作品の登場人物たちと、中途半端に終わった世界観や設定の中に作者自身が放り込まれてしまったとしたら。 放置されていつのまにか消えてしまうかもしれなかった世界で作者がその作品の登場人物たちと必死に生き抜こうとするお話が始まる。 ※この作品は熊乃しっぽ作『竜翔伝』のリメイク的な作品になっています。読む際にはその点をご了承ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 幼馴染兼恋人のヤンデレが幽霊になって帰ってきました

    シリアス×ホラー×BL青春ドラマ

    218,600

    885


    2022年5月26日更新

    ※スランプに陥りました(><) 更新まで暫くお待ちくださいm(_ _)m 『雅、俺のこと愛してる?』 そう問い掛ける相手は、生死の狭間を彷徨っていた。 ─​─────── 伊瀬雅は、兄の住むアパートに、半ば居候として暮らしている。 通う高校が近いからという理由で、親を説得して実家から転がり込んできていた。 しかし、本当の理由は別にある──。 夜の十時過ぎ。 風呂上がりの雅がリビングへ向かうと、今日もまた、いつもと同じようにスマートフォンの通知音が鳴った。 そろそろ来る頃だと予想していた。 チャットアプリを立ち上げて、『夜宵』とのトークを開く。 『雅』 『ねぇ、』 『無視しないで』 数分と経たない勢いで、コメントが並んでいる。 一番下の文章は、 『連絡くれないなら死ぬから』 その次に目にしたのは、幾重にも刻まれた手首の傷。 また一つ、増えていた。 静止画像に残されている滲む赤は、鮮やかに零れ落ちそうだった その全てに動じることなく、雅は返事のコメントを打つ。 『今すぐ行く』 ─​─────── 夜宵は雅に固執している。 それは、中学生の頃。 二人の間に起きたとある出来事が切っ掛けだった。 手首に刻むようになったのもその頃から。 だから、いつものこと。 その日も、いつものように返事をしていた。 しかし、夜宵の元へ向かって目にしたものは──。 病室で意識が戻らない身体から、魂だけが抜け出して雅の元へとやってきた。 その日から、不可解な出来事と共に、雅へ好意を寄せる者たちが次々と不幸に見舞われる事件や事故が勃発する。 ※軽微なホラー要素があります。 ※各セルフレイティングを設定しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む