プロフィール

アレクサンダーとレイの友人です。 Kは実は苗字のイニシャルだったり。 2022.May.13. ようやくレベルが10に上がった。長かった。

ブックマーク

一覧

  • 相方以上、恋人未満!~自由すぎる美少女に惚れさせられながらも、男女コンビとして一緒に人生を歩んでいきます~

    笑い、悶え、熱くなる。新感覚芸人ラブコメ

    93,600

    30


    2022年7月5日更新

    「僕は、【笑い】で全てを掴む。 失われた青春も、冴えない自分の逆襲も、そして横に立ち続けてくれる大切な人の幸せも――」 学歴なし、友達なし、彼女なし。全く冴えない男・岡崎栄太(おかざき えいた)。 そんな栄太は唯一の武器である「笑い」を頼りに芸人の道を志す。 そこで栄太がコンビを組んだのは、鏡原恵美(かがみはら えみ)という、美少女であった――。 芸人という男社会で、ふわふわと自由奔放に振舞い、無自覚にあざとさを振りまく恵美は、まるで姫のようで。 女性経験に乏しい栄太は、安易にも恵美の魅力に踊らされ、ときめき、そして虜になっていく。 友達でもない、家族でもない、恋人でもない。それでいながら大半の時間を共有する、「お笑いコンビ」という数奇な関係性で、栄太と恵美は人生の苦楽を共にする。 栄太は【笑い】の力で、すべてを掴むことが出来るのか。 これは、岡崎栄太の、芸人スターダムを描いた物語。 笑えて、悶えられて、アツくなれる。 新境地の芸人青春ラブコメ、ここに開幕!

    読了目安時間:10時間6分

    この作品を読む

  • 新人作家の日常系妄想エッセイ

    新人作家の日常系妄想エッセイですよ

    619,650

    18,745


    2022年7月5日更新

    小説を書き始めて半年強の私の日常を描いた妄想系エッセイ。ゆるいです。気が向いたらたまに書く予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間21分

    この作品を読む

  • 空色の告死天使<アズライール>

    空から降ってくるヒロインは王道ロマン!

    318,149

    10,474


    2022年7月5日更新

    空から降ってきた少女を守ると決めた――。 メビウスとウィルは魔獣退治の帰りに空から降ってきた少女を助ける。 目が覚めた少女には記憶がなく『ソラ』という名前でメビウスたちと共に自身の記憶を探し始めるが、そこへ襲い掛かってきたのは遥か昔に封印されたといわれる魔族につらなるものたちだった。 魔族とは切っても切れない因縁のあるメビウスは、少女を守ると心に誓う。 たとえ、少女がなにものだったとしても。 ソラもまた、少年のちからになりたいと願う。 自分の謎を知ったとき、なにが起こるのか知らぬまま――。 剣と魔法、滅びた王国、三つの種族。混沌の世界で繰り広げられる、王道ど真ん中正統派少年少女の冒険譚。 三章開幕。魔法と機械も大好きですを込めたウィルメイン話。 不定期更新。ちょいちょい修正してます。イラスト系は更新報告ページに置いてます。 最高ランク、ジャンル:日間2位 / 総合:日間7位!糧になります。ありがとうございます!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10時間1分

    この作品を読む

  • 道士 龍先生

    中華ファンタジーっぽいやつ

    13,200

    320


    2022年6月26日更新

    神仙や妖怪の存在。それらが、人間の歴史や生活にかかわっていた昔の話……。 とある国の都では、原因不明の怪異が頻発していた。 都の片隅。さびれた道観に住む道士の名は龍。 龍は妖怪退治をしたり、道観で作った薬や魔除けの紙符を配って怪異に苦しむ人々を助けていた。 それを快く思わぬ宮廷道士と弟子の林魁、学問の生徒秦璃がいさかいを起こしてしまう。 林魁たちを助け、宮廷道士を追い払った龍だが、後日宮廷道士の長である来福真人が報復に訪れる。 この時の戦いがきっかけで、都で起こる怪異の原因に近付くことになる龍。 煉丹術を研究している道士左臥や、風水に長ける道姑欧陽緋の協力を得て都、そして国を覆わんとする怪異に立ち向かっていく龍。 その戦いの中、弟子の林魁にかけられている呪いや龍がいつも背負っている木箱の秘密が明らかになっていく。 道術や妖怪が出てくるバトル多めの中華ファンタジーです!

    読了目安時間:2時間38分

    この作品を読む

  • ノベプラ初心者、失敗記録。〜拝啓 初心者仲間様。私はこれをやっちゃいました。

    私のノベプラ失敗談を披露。

    108,223

    351


    2022年5月24日更新

    「ノベルアップ+」様に登録したばかりの超初心者。 操作も仕組みも、右も左も何もわからないままに投稿を始めたものの失敗の連続。 (この過去は闇に葬るつもりだった……。だが、ここはあえて晒して、同じ犠牲者が出ないためのイシヅエとなろう!!) でもたぶん、こんなマヌケなミスはきっと自分くらい。仲間がいたら、握手してハグだぁっ! あ、ひとさまにご迷惑はかけてません。自爆してるだけなので。しくしく。

    読了目安時間:1時間24分

    この作品を読む