プロフィール

飛べねぇ豚は唯の豚だ。 万年ネタ不足気味と表現力の低さに悩んでます。twitterも見てね。 応援、ブックマーク、フォロー大歓迎です。

ブックマーク

一覧

  • ラピスの再生論

    変わりゆく社会を生きる人々のSF風群像劇

    152,300

    3


    2021年7月24日更新

    ――何かを忘れたように淡々と陽が昇り、月が出る。 七つの都市と七万の人口を抱える街、新都ラピスは今日も平穏だった。そこは、共同体を保つために人間が「生産」され「役割」の名の下に歯車として働く、人と社会の使役関係が逆転した世界。ラピスの最高権力機関・統一機関に所属するリュンヌは、読書家で人との関わりを苦手とするところ以外、ごく一般的な研修生として暮らしていた。19歳の秋、幹部候補生に抜擢される研修生が発表される日の朝に、異言語を話す少年ティアがやってきたときから、彼女の日常は、そしてラピスという世界は、徐々に変化していく。 形を変えゆく世界のなかで、自身を変革してゆく人々の群像劇。 ------ リュンヌ・バレンシア(ルナ)…… 本作の主人公。統一機関の研修生。事なかれ主義で厭世的、消極的でごく少数の人間としか関わりを持とうとしないが物語の中で次第に変化していく。本を読むのが好きで、抜群の記憶力がある。長い三つ編みと月を象ったイヤリングが特徴。 ソレイユ・バレンシア(ソル)…… 統一機関の研修生。ルナの相方で幼馴染。ルナとは対照的に非常に社交的で、人間関係を大切にする。利他的で、時折、身の危険を顧みない行動を取る。明るいオレンジの髪と太陽を象ったイヤリングが特徴。 ------ 全十章。 「小説家になろう」「NOVELDAYS」にも投稿しています。 他2サイトに投稿したものは完結済です。そちらを改稿し、順次投稿していく予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間50分

    この作品を読む

  • 【再開】Magical×Debtor/Girls=魔法少女はローン持ち+返済できれば何でもします!

    ひとの願いで少女はかわる

    1,068,479

    7,650


    2021年7月24日更新

    金なし親なし未練なし。 そこまで言うならやってやる。 それがわたしの義務ならば。 魔法少女になってでも。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間39分

    この作品を読む

  • 一秒でファンタジーをぶっ壊す誤変換

    世界観崩壊、一秒前。

    1,023,885

    1,742


    2021年7月24日更新

    一秒でファンタジーの世界観は崩壊した――誤変換によって。 物語を数百万字も書けば誤変換だらけです。溜まった分を紹介していきます。

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 宵の兵法~兵法オタク女子大生が異世界で軍師として働きます!~

    女子大生が実在する兵法を駆使して戦います

    104,500

    140


    2021年7月24日更新

    春秋学院大学の4年生である瀬崎宵は、“武経七書ゼミ”という兵法研究のゼミに所属する女子大生。現在就活真っ只中。 自他共に認める“兵法オタク”で、兵法に関する知識は右に出る者はいない程優秀だが、「軍師になりたい」と現実離れした夢を持つ為、就職活動に苦戦を強いられる。 友人達は次々に内定を貰い、その焦りから心配してくれる母に強く当たってしまう。 そんな時、自宅の今は亡き祖父の部屋の押し入れで古い竹簡を見付ける。そこに書いてある文字を読んだ宵は突然光に包まれ意識を失う。 気が付くと目の前は見知らぬ場所。目の前に広がるのは……戦の陣地?? どうやら異世界に転移してしまった宵は、何とか生き残る為に己の兵法の知識を惜しみなく使い、一軍の軍師として働く事に……! しかし、念願の軍師の仕事は、宵が想像している程甘くはなかった……。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」でも連載しています。 イラスト・ロゴ:アベヒカル様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間11分

    この作品を読む

  • 終焉の幼女エルルと死なずのライザ

    命の限り、死なずの終焉を。

    1,983,797

    43,712


    2021年7月23日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』——『ライザ・テオドール』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしているロリコンであり、幼女となったエルルに一目惚れしてしまう。 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす『機械』と『魔法』のファンタジー! そして至る、世界の真実。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にするモノとは——? 【お知らせ】 ・異世界ファンタジージャンル、年間2位! ・2020年HJ小説大賞後期二次選考通過! ・★マークが付いた話には美麗な挿絵があります! ・全てのイラストは、最後にもまとめて掲載しています!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間33分

    この作品を読む