プロフィール

今起きました。なのでもう一度寝ます。 _(:3 」∠)_

ブックマーク

一覧

  • 武公の刀

    古の刀を廻り、過去と現在が交差する。

    1,571,709

    3,971


    2021年7月29日更新

    数百年も昔に歴史に埋もれ、失われたはずの魔刀。 それが蘇る時、悲劇が繰り返される。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間12分

    この作品を読む

  • 稀人オークと三十路の乙女

    現れたのは10歳下のオークでした

    47,300

    60


    2021年7月23日更新

    恋人と別れて3年、30歳の誕生日を一人で迎えた雪江の前に、 その日突然現れた10歳下の巨漢のオーク。 ザグルという名の彼は、雪江の苦手なファンタジー世界の住人で、 稀人(まれびと)と呼ばれる不思議な存在だった。 成り行きからザグルと一緒に生活することになった雪江は、 ポジティブ且つどこかずれている彼に振り回されながらも、 徐々に彼の事を知ってその生活に馴染んでいく。 ザグルの方も現世での生活に慣れるにつれ、 雪江を気遣うようになり、より深く関わろうとし始める。 そんな中で次第に明かされる、それまで全く知らなかった周囲の人々の秘密。 時間が止まったように生きてきた雪江は、 その度にザグルに勇気づけられながら、やがて自身の過去と向き合っていく。 日常と日常と時々ファンタジーな恋、はじめました。 ※カクヨム版をかなり改稿しています。ストーリーは同じです。

    読了目安時間:4時間8分

    この作品を読む

  • ヤオヨロズ・シティポップ

    幸福と不幸に振り回される青春コメディ

    307,669

    2,310


    2021年7月7日更新

    「さぁ、無味無臭のクソみてぇな日常をブッ壊しましょう」 受験生の久美浜 千晃は、志望校への合格とまだ見ぬ恋愛の成就を祈願して、吉田神社へ参拝した。その次の日から、千晃の身に次々と幸運が舞い込むようになる。しかし、ご都合主義なイベントの数々はどれも不自然で、疑心が募るものばかり。 手放しには喜べない日々の中、千晃の身にちょっとした不幸が訪れる。幸福の反動で「このまま死ぬのかもしれない」と怯えた千晃は、同級生の笠置みほろと共に再び吉田神社へと向かう。そこで待ち受けていたのは、『やおよろズ』と名乗る五人組の神様だった。 やおよろズの目的は、行方不明になってしまった福の神の捜索。報酬として提示されたのは、五つの御利益の付与。利害関係が一致し、やおよろズと行動を共にすることを決めた千晃だったが、神々の御利益は『病気になると効果が反転する』という欠点が隠されていた。 そして、神々はえらく病弱だった。 幸運と不運に振り回される日々に辟易しながらも、福の神を捜索する千晃。だが、捜索劇は京都に住む人々を脅かすほどの大厄災へと発展していく――――。 これは、苦労人のシスコンが非日常の中で何かを見つけ、かけがえのない青春を胸に刻んでいく御利益ラブコメディ。

    読了目安時間:5時間47分

    この作品を読む

  • 衣・食・銃

    強い女がすきです。

    100

    0


    2021年6月7日更新

    舞台は、すこし未来の北アメリカ大陸。 掠奪がはびこる荒んだ環境では、 富裕層は"運び屋ギルド"に出資し、 出歩くリスクを押し付けている。 ひと仕事を終えたレタ・オルフェトは、 長期的に高評価を集めた甲斐あって仕事を紹介された。 1度きりのスクールバスに乗り損ねた少年ケイジを、 彼の実家まで送り届ける。 道程は懸念が少ない道を選ぶ。 それでも火の粉は降りかかる。 どうにか送り届けた先には、 レタが仕事がてらに巡っていた場所の、 最後のひとつが待っていた。 旅路を通して成長した2人の、 最後のやりとりは必見です。

    読了目安時間:1時間17分

    この作品を読む

  • さよなら私のドッペルゲンガー

    愛すべき馬鹿達の笑って泣ける青春復讐劇

    373,600

    7,905


    2021年3月19日更新

    「なんとかなるでしょ、だって夏だし」 京都市内で一人暮らし中の高校生、墨染郁人は『ノリと勢いだけで生きている』と評される馬鹿だ。そんな墨染の前に、白谷凛と名乗る少女の幽霊が現れる。 なんでも凛はドッペルゲンガーに存在を奪われ、死に至ったらしい。不幸な最期を遂げた凛が願うのは、自分と成り代わったドッペルゲンガーの殺害だった。 凛の境遇に感じるものがあった墨染は、復讐劇の協力を申し出る。友人である深谷宗平も巻き込んで、奇想天外かつ法律スレスレの馬鹿騒ぎを巻き起こしながらドッペルゲンガーと接触を重ねていく――――。 幽霊になった少女の、報われない恋心と復讐心。 人間として生きるドッペルゲンガーが抱える、衝撃の真実。 ノリと勢いだけで生きる馬鹿達の、眩い青春の日々。 これは、様々な要素が交錯する夏の京都で起きた、笑いあり涙ありの青春復讐劇。

    読了目安時間:4時間34分

    この作品を読む