プロフィール

初めまして!アランです。 宜しくお願いします。 好きな作家さん 佐野徹夜先生、三秋縋先生、松村涼哉先生、朝井リョウ先生、村上凛先生、井上堅二先生など

ブックマーク

一覧

  • 異世界担々麺

    🍜HJテーマ別長編コンテスト参加作品🍜

    618,985

    56,284


    2023年9月25日更新

    地球からの転生者である勇者はついに魔王を追い詰める。長きに渡る世界大戦に終止符が打たれようとしていた。 「最後に言い残すことはあるか?」そう問われた魔王は「担々麺が食べたかった」と答える。 その言葉が二人の《運命の歯車》を大きく狂わせた。 『担々麺』それはこの異世界には存在しない料理。それを知る魔王は勇者と同じ転生者だったということになる。 それに気付いた勇者は魔王に向けていた聖剣を鞘に収める。直後、手を差し伸べて「俺も担々麺が食べたい」と答えた。 この瞬間、魔王と勇者に共通の目的が誕生する。それは《担々麺を食べること》。 それもただの担々麺ではない。魔王と勇者に相応しい《究極の担々麺》だ。 そんな《究極の担々麺》が完成すると〝誰かに食べてもらいたい〟という感情が芽生える。これは世の理だ。 二人は魔王城を担々麺専門店へと改装して《究極の担々麺》の提供を始めた――。 店潰しの美食家、元勇者パーティー、元魔王軍大幹部、盗賊団、自称世界最強の男、災厄で最凶の邪竜、キャリア三十年の情報屋など、個性強めな客の舌を唸らせることができるのか? 魔王と勇者の担々麺LOVEコンビが織り成す至極の異世界ラーメンファンタジー、開幕! ---------------- 【作者が考える作品のセールスポイント】 1.担々麺の本格的な調理シーンと思わずお腹が減る食事シーン、個性豊かな客の舌を唸らせる快感。 2.『のじゃロリ魔王』と『ザ・勇者』のときめききゅんきゅんラブストーリーも必見。 3.ラーメン屋の作者の担々麺に関する知識を全て詰め込んだ作品。本物を知ってるからこそ書けるものがある。 ----------------

    読了目安時間:5時間21分

    この作品を読む

  • アオハル・レボリューション

    脆くて儚い青春と、色褪せない日常の日々

    499,950

    5,430


    2023年5月8日更新

    【あらすじ】 都会と調和する自然豊かな町。閑静な住宅街を横目に、なだらかな坂道をゆく。私立、海聖高等学校はその高台に建つ。生徒主体の校風に自由な学び、音楽活動に力を注ぐ。一風変わった高校の軽音部が舞台となる。 先祖代々、華道の羽月流を受け継いできた由緒ある家柄の羽月家。次女として生を受けた羽月瀬菜は中学三年生。いわゆるお嬢様。勉学にお稽古と、日々の忙しさから現実逃避するべくツイートをしていた。アカウント名は言わずと知れた〈姫〉である。 中学を卒業した春、幼なじみの水鳥川ねおと共に、ずっと憧れ続けていた海聖へ入学した。 瀬菜の転機は入学早々に訪れた。担任より転校生、新田詩音が紹介される。奇しくも入学前に出会った彼であり、その出会いは瀬菜にとって散々なものだった。 軽音部に入部する、彼ら一人一人の日常は必ずしも順風満帆ではなかった。夢を追いかけるも気持ちが焦り次第に空回りしていく。彼らの想い描く願いは果たして届くのか──。 動員人数最多の十七名。誰にでも起こりうる日常を過ごしながらも、脆くて儚い青春を瑞々しく、時に赤裸々に描く青春小説。 【登場人物】年齢は設定時 (女子) 羽月瀬菜(はづき せな)一年十五歳 水鳥川ねお(みどりかわ ねお)一年十五歳 天王寺音(てんのうじ おと)一年十五歳 綿瀬歌音(わたせ かのん)一年十五歳 羽月結菜(はづき ゆな)三年十七歳(瀬菜の姉) 天王寺凛(てんのうじ りん)中学二年(ねおの妹) 藍野椿(あいの つばき)二年十六歳 (男子) 新田詩音(あらた しおん)一年十五歳 高大澪央(こうだい れお)一年十六歳 乙藤律(おとふじ りつ)一年十五歳 七海奏汰(ななみ かなた)一年十五歳 天羽永遠(あまは とわ)三年十七歳 川澄遥(かわすみ はるか)二年十六歳(永遠の親友) 一色陽向(いっしき ひなた)三年十七歳(軽音部部長/エレキ) 鳴宮響(なるみや きょう)三年十七歳(軽音部副部長/ドラム) 朝日奈結月(あさひな ゆづき)三年十七歳(軽音部/ボーカル、作詞作曲) 南部楽(なんぶ がく)教科担当/現代文、教師二十六歳 *改稿をして話数が増えております。

    読了目安時間:11時間5分

    この作品を読む

  • 父さんが再婚して、新しい母さんと三人の姉がウチにやってきた。 はじめは新しい家族なので皆と仲良くしようと思っていたのだが、姉の三人は俺と接する時によそよそしくなったりなど……目に見えて嫌われてしまったようだ。 住み慣れた家だったのだが、姉たちに嫌われたことにより居心地が悪くなってしまい、高校を卒業したら家を出て行こうと決意する。 そんなある日、俺はひょんなことから長女を押し倒してしまい──とある事件から姉たちと甘々な関係が始まるイチャラブコメディ! 学校では美少女から猛アタックを受ける青春ラブコメディ! 二つのラブコメを堪能出来る作品となっております! 主人公の甘々な高校生活をご堪能ください! ・長女=衣緒(いお) ・次女=奏美(かなみ) ・三女=鈴乃(すずの) ※この物語は不定期に更新します。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間48分

    この作品を読む

  • 毒舌少女はあまのじゃく 〜壁越しなら素直に好きって言えるもん!〜

    【コミカライズ1巻は10/1発売!!】

    1,936,250

    51,646


    2022年3月11日更新

    ※第1回ノベルアップ+小説大賞受賞作。 ※既刊3巻。「コミックファイア」でコミカライズ。コミカライズ既刊2巻。 雪菜先輩は俺と同じアパートに住んでいるお隣さんだ。 ドSで毒舌少女の雪菜先輩は、俺の部屋に来ては罵倒と寝技、ときどき足技で俺を攻撃してくる。 「お仕置きしてほしいの? 欲しがりな豚ね。踏んであげるわ」 「ふふっ。だらしないオス顔……ざまぁないわね」 このように、女子高生に踏まれるのが俺の日常になりつつある。 しかし俺は知っている。あのドSな態度は過剰な照れ隠しで、本当は俺と仲良くなりたいってことを。 だって……隣の部屋から雪菜先輩の『デレ』が聞こえてくるんだ!! 『えへへ。今日も大好きな啓太くんのお部屋でいっぱいお話しできたー! 明日こそ、好きって言えるといいなっ』 部屋の壁越しに毒舌少女のあまーい本音が聞こえる、恋人未満の甘々いちゃいちゃ日常ラブコメ開幕! 学園要素も少しあるよ!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間12分

    この作品を読む

  • 今まで保健室登校をしていましたが、今日から屋上登校を始めます。〜そこで出会った銀髪美少女が可愛すぎて〜

    屋上登校をしている生徒が居るらしい

    34,600

    30


    2022年1月9日更新

    高校生となった佐野湊だったが、目付きの悪さやツンツンとした髪質から周囲の生徒に恐れられてしまい、入学してからというものクラスに馴染めなかった。 ぼっちの生活は想像以上に辛く、入学から一ヶ月程で耐えられなくなり、保健室登校を始めることとなった。 保健室登校にも段々と慣れてきたある日。いつもお世話になっている保健室の先生から、今日から保健室ではなく屋上に登校することを勧められた。 言われた通りに屋上へと足を踏み入れてみると、そこには大きなテントが張ってあり、その横には延々と空を眺める銀髪美少女が座っていた。 風になびく銀髪やそこから覗く綺麗な横顔に目を奪われる。どうやって話し掛けようかと思いながらも、銀髪美少女に空を見ていた理由を問いかけてみると、無表情ながらも整った顔をこちらへと向けて口を開いた。 「空は同じ形を作らないから、ずっと見てても飽きない」 その瞬間から、俺の灰色だと思っていた高校生活に色がついた。 ※HJ小説大賞2021後期で最終選考に残りました。

    読了目安時間:10時間48分

    この作品を読む

  • 家政婦は見てない

    このミステリーがすごい頭おかしい!

    52,200

    306


    2021年6月22日更新

    雪山の洋館で起きてしまった前代未聞の連続殺人事件。しかし、洋館に務める家政婦は犯人を見てないと証言した。家政婦なのに。 いったい犯人は誰なんだ……!?

    読了目安時間:43分

    この作品を読む