プロフィール

文字書きの人。 ノベルアッププラスを知ったのは2020/06/02。

ブックマーク

一覧

  • 花と、毒と、甘い悲劇。

    ♡25,700

    〇0

    文芸/純文学・連載中・13話 犬養創

    2020年6月16日更新

    大学二年生の主人公、深谷綴(みたにつづり)。綴は自殺願望を抱えていた。 その日は何をやっても上手くいかない。胸の内にあふれる虚無感に苛まれ、キャンパス内で泣き出した上に嘔吐してしまった綴に、一人の青年が近づきこう囁いた。 「君はさ、もし綺麗に、楽に死ねる方法があるって言ったら信じるかい」 後に黒田馨(くろだかおる)と名乗るその青年は、表向きは花屋を営みながら自殺願望がある人々へと自殺幇助を行っていた─ これは、死と生の間で揺らぐ者の物語。 ※この作品はカクヨムでも掲載しています。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・出来事などには一切関係ありません。 ※作中でキャラクターが触れたり食べたりしたものには人体に有害なものが含まれます。真似しないでください。それによって発生した損害について、いかなる責任も負いかねます。ご了承ください。 ※この作品は自殺を推奨する目的で執筆したものではありません。