プロフィール

日々何となく思いついたお話を、つらつらとキーボードで叩いていたら、何だかよく分からないことになったので投稿してみることにしました。

ブックマーク

一覧

  • 傭兵譚

    運命に選ばれし傭兵達の活躍を描きます。

    46,100

    2,000


    2021年4月13日更新

    打ち合う鋼の音色、流れる鮮血、彼らは決して臆さない。サーディス、ローランド、フレデリカ、カティア、今日も戦場へ赴くのみ。 ※時系列はバラバラです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間26分

    この作品を読む

  • 人造乙女の決闘遊戯 ~グランギニョール戦闘人形奇譚~

    スチームパンクな異世界闘技場バトル物です

    747,800

    18,195


    2021年4月10日更新

    蒸気機関と練成技術が発展した、現実とは異なる世界。 そこでは『人造乙女(オートマータ)』同士による、熾烈な『決闘遊戯(グランギニョール)』が行われ、圧倒的な支持を集めていた。 刃煌めき血飛沫飛び散る、残酷極まり無い『決闘遊戯』は、堕落した貴族達の欲望を満たす究極の娯楽として、或いは権威権勢を誇示する手段として、国家主導の下、誰に咎められる事も無く、日毎夜毎、営々と開催され続けた。 若き練成技師・レオンは、非情な階級社会に翻弄されつつも、市井の医師として、孤児院の子供達と共に生活を続けていた。 しかしそんなレオンの下に、損壊したオートマータの娘が運び込まれた事で、事態が一変する――。 スチームパンク風、異世界闘技場バトルノベルです。 お楽しみ頂ければ幸いです。 ・こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿致しております。 ・表紙の画像を「永久凍土さま」より頂きました! 心より感謝致します! (https://novelup.plus/user/137185484/profile)←永久凍土さまのプロフィール&作品群です!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14時間3分

    この作品を読む

  • あやかし温泉街、秋国

    ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    652,915

    22,742


    2021年4月9日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:30時間29分

    この作品を読む

  • アクア・デイズ

    熱帯魚を飼うJKたちの極彩色な日常譚

    2,208,500

    26,835


    2021年4月9日更新

    行きつけの熱帯魚ショップを訪れた巳堂琴音は、同じ高校に通う小清水由那を発見する。 まったくの初心者だという小清水を見かねた琴音は、「師匠」として水槽のイロハを教えることに……。 琴音の幼馴染である千尋、清楚なクラス委員長の莉緒も加わって、JKアクアリストたちの学園生活はどんどん賑やかになってゆく!? 姿勢はエンジョイ、知識はガチガチ。 アクアリウムを通して交流を深めてゆく少女たちの、ちょっと百合風味な日常物語。 ※本作は「カクヨム」様にも掲載しています。が、付録はノベプラ限定です。 ※毎週金曜日17:05に本編更新します。 協力/キャラクターデザイン:卯月みそじ様 カバーイラスト:はるあや様 タイトルロゴ:黒井澪様 デフォルメアイコン:桑折様

    読了目安時間:13時間17分

    この作品を読む

  • 腰巾着騎士の冒険譚!――一周回って普通の冒険者?――

    運命に愛された騎士とその親友の物語

    240,900

    2,253


    2021年4月5日更新

    ここは良くある剣と魔法の世界。戦争は終わり、騎士たちも平穏を取り戻しつつある時代。 しかし戦いの後に来るのは別の戦いの時代。 神に愛された青年アドラスと、その親友にして腰巾着アレイオンは慣れない世界に身を投じる! 騎士にして冒険者へと! 地味ファンタジー!サーって言いたかっただけ!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間48分

    この作品を読む