プロフィール

不定期のんびり更新です。 BLも好きですので、苦手な方はご注意ください。 感想屋等の業者はお断りします。

ブックマーク

一覧

  • お題SS集

    お題を元に書いた短編を纏めました。

    1,200

    0


    2021年5月13日更新

    ※BLフェア2020参加作品は7.「檸檬と血液は宝石にして人である(お題:「シトリン」)」のみです。 このお題SS(ショート(サイド)ストーリー)集には、 *Twitterタグ フォロワーさんに貰った単語でSSを書く *Twitter企画 同じお題でかいてみた *コンテスト応募作品 *その他自主制作作品 が掲載されています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 人類「なんか暖かくなってきた気がする」→ソ連「崩壊しちった」

    日刊全世界史——毎日一分で読める世界史

    6,800

    150


    2021年5月13日更新

    一万年前の最終氷期の終わりからソ連崩壊まで、SS風に軽いノリでほのぼのと書いていきます(残酷じゃないとは言っていない)。 かなり雑なので、補足等々は是非コメントにて。小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+に投稿しております。日曜は休みです。

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • 《 XX 》 ――性染色体XXの女が絶滅した世界で、唯一のXX――【R-15】近未来サスペンス『エリック編 連載中』

    この世で唯一の女として生きることは……

    71,200

    330


    2021年5月13日更新

    父、十六夜秀隆の謎の失踪により、わずか十九歳で日本屈指の大財閥、十六夜グループの総帥となった司は、幼い日から彼の主治医として側にいるドクター.刄と共に、十六夜秀隆失踪についての謎を探る。 だが、司が二十歳になるまでの後見人たる兄、柊の策謀により、司は、英国貴族ウォリック伯爵の子息、クリストファーと政略結婚させられる。金の欲しい伯爵家と、社交界での身分の欲しい成り上がり財閥の縁組だ。 盲目のために、グループを継ぐことが出来なかった柊の狙いは、ウォリック伯の爵位ではなく、司とクリスの間に子供が生まれた時、司を始末し、その子供の後見人として、グループを我が物にすることだった。 司はクリスとの結婚を撥ね付けるが、それも、柊の策謀を知ってのことではなく、司自身が持つ秘密のためだった。 今から一六〇年前、有害宇宙線により発生した新種の癌が人々を襲い、染色体XXから成り立つ女は絶滅し、司はこの世に存在している唯一の《女》だった。もちろん、一六〇年前、女が生存していた頃から性転換する男は珍しくはなく、今の世にも性転換して女の姿を持つ者は珍しくなかったが、性転換しても、彼らの染色体はXYであり、XXではあり得ない。 司は一体、何者なのか、そして、司の側にいる男、ドクター.刄とは何者なのか。失踪した十六夜秀隆は何をしていたのか、柊の口から零れた《イースター》とは何を意味する言葉なのか。謎ばかりが増え続ける……。 ※2012年1月4日~別PN別タイトルで小説家になろうに掲載していたものです。 ※現在はエブリスタ、アルファポリス重複投稿。 ※一部性描写(必要描写です)があります。苦手な方はご注意ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19時間56分

    この作品を読む

  • 闇に犇く

    その少女を狙うのは

    37,500

    0


    2021年5月13日更新

    父と離れて親戚の家に居候しながら高校に通う相原奈央は、その家の一人息子である相原響紀と折り合いが悪かった。一緒の家に住む者として、少しでもその距離を縮めようと考えるも、幼い頃からの苦手意識でつっけんどんな態度をとってしまうのだった。 そんなある日のこと、奈央は学校からの帰り道にある女性に出会う。 *あままつ様(@ama_mt_)のフリーアイコンを使わせて頂きました*

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間14分

    この作品を読む

  • 魔王を討伐した豪腕勇者、商人に転職す -アイテムボックスで行商はじめました-

    このアイテムボックス、おかしいよ

    660,200

    1,870


    2021年5月13日更新

    異世界に召喚された勇者ソウヤは魔王を討ち取った。だが死力を尽くした戦いの結果、勇者ソウヤは昏睡。次に目覚めたら十年の月日が流れていた。 魔王がいなくなった世界に勇者はいらない。ソウヤは第二の人生として、行商をすることを決意する。彼は商売の知識は素人だが、商人なら誰もが憧れるスキル、至高の『アイテムボックス』を持っていた。生き物も含め、あらゆる物を出し入れできるチートなアイテムボックスがあれば、商売の道は開ける! 出てくるモンスターも豪腕でぶちのめして商売素材とする元勇者の行商ライフが幕を開ける!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間49分

    この作品を読む