作品

前へ

次へ

  • 屋根裏部屋の花火

    花火大会といえばトウモロコシですよね?

    0

    0


    2021年7月22日更新

    夏休みを祖父母の家で過ごす風夜(ふうや)。 友達になった朝凪(あさなぎ)と一緒に花火大会に行きたかったが、母親に止められる。 どうしても諦められず、当日、朝凪を花火大会に誘った。 ※夏の5題小説マラソン参加作品です。 ※連作ですが、個別の作品として投稿します。 前話『秘密基地防衛隊』 https://novelup.plus/story/759771847

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 秘密基地防衛隊

    秘密基地なら戦いごっこかなと思いました。

    600

    0


    2021年7月14日更新

    夏休み。 風夜(ふうや)は祖父母の家で過ごすことになった。 近所の路地を入った先には、朝凪(あさなぎ)の秘密基地があった。 ※夏の5題小説マラソン参加作品です。 ※連作ですが、個別の作品として投稿します。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • ひとしれずこそ

    高校2年生の夏休み、俺は恋を自覚した。

    34,890

    100


    2021年7月1日更新

    高校2年生の夏休み、俺は恋を自覚した。 高校生の夏由(なつゆき)が恋をした相手は、友人の悠翔(ゆうと)だった。 悠翔からも自分の気持ちからも逃げる夏由。 夏由の態度を不審に思い、夏由から少し距離を取り始める悠翔。 二人は友人ではいられなくなってゆく。 夏休みから始まる、恋と進路に揺れる物語。 スピンオフ「むかしはものを」完結しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • 或る朝

    或る朝のひとコマです。

    1,500

    0


    2021年3月6日更新

    朝。起きなければいけないが、スヌーズをかけたまま寝過ごしてしまう。 慌てて起きて出かけるが、喉が渇いて仕方がない。 何か大事なことを忘れているような、そんな朝の出来事。 何も起こらないただの日常系純文学擬き。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 新年にあたって

    今年の抱負を俳句で

    1,700

    0


    2021年1月1日更新

    フェア参加作品です。 今年の抱負を五七五で語ります。 季語について大目に見てください(;・∀・)

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • あやかし -美しきひとたち-

    あの人は、人ではなかったのかも知れない。

    1,600

    0


    2020年12月27日更新

    老婆たちが語る、むかしの恋と不思議の物語集。 1.老婆が語る、幼い頃に月が怖かったという思い出話。 2.一冬の恋と、それがもたらした事のお話。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • むかしはものを

    肇くんの初恋

    3,300

    0


    2020年12月21日更新

    石上肇は、進学を諦めようとしていた。 母親の再婚を機に知り合った男性、和郞にどうしようもなく惹かれる肇。 和郞がくれる愛情は、家族としてのもので、それが肇には心地よくもあり、さみしくもあった。 ※「ひとしれずこそ」https://novelup.plus/story/483724079 のスピンオフ作品です。 ※最終話に掲載の百人一首、および歌意は「解説百人一首」(橋本武 著)より引用しました。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 背中は追いかけないで

    BLフェア2020参加作品です!

    1,100

    0


    2020年12月17日更新

    中学二年生の翼(たすく)は、英語部の先輩、一弥(いつみ)に憧れている。 一弥が理系の専門教育を行う高校に進学を希望していると知った翼は、翻訳家という夢のために、英語に力を入れている高校を選ぶか、一弥と同じ高校に進学するかで迷っている。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • お知らせ

    櫻居惠からのお知らせです。

    100

    0


    2020年11月14日更新

    櫻居惠からのお知らせです。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 手の届く距離で

    甘えているのは、どちらなのか。

    2,300

    1


    2020年11月6日更新

    いつとも知れない時代の、作家と学生の恋模様。 ※BLです。苦手な方はご注意下さい。 ※過去の作品の転載です。 ※BLフェア参加作品です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 800字の短編小説集

    17の短編小説があります。

    9,200

    0


    2020年10月26日更新

    2020.08.18 日間4位 閲覧ありがとうございます! 800字程度の作品を、できる限り書いてみます。 テーマも内容も統一しません。注意が必要な作品は、各作品タイトルとの前書きでお知らせします。 Twitterで見かけたものを、自分なりのやり方とペースでやってみます。 17作品で終了します。 自サイト「さくらの森 別館」へ転載するため、「ノベプラオンリー」タグを削除しました。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 運命(さだめ)の果て

    長編ファンタジーに挑戦中!

    19,100

    0


    2020年6月16日更新

    孤児院育ちのルベライトは、旅をしながら魔獣を狩ることで暮らしている魔獣狩りだ。 ある日、拠点にしていた町が魔獣に襲われたことがきっかけで、同じ孤児院で育ったモリオンと再会する。 魔獣とは何ものなのか、ルベライトが持っている耳環の役割とはなにか。 彼らが関わることになるこの世界の運命とは・・・?

    読了目安時間:2時間53分

    この作品を読む

  • SS短編集

    単発や、何話かが関連した短文です

    1,000

    0


    2020年6月13日更新

    Twitterで呟いたり呟かなかったりした短文です。 ジャンルは雑多。ほんのり性を感じる作品も掲載するかも? ご注意下さい。 タグをお借りしている作品もあります。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 二十四時間の抒情(仮題)

    それでも僕らは生きている

    2,800

    5


    2020年6月11日更新

    どうしようもない感情を持てあまし、 どうにもならない現実にもがき、 それでも僕らは生きている。 二十四本の、ささやかなお話をあなたに

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 古本屋にて

    古本屋で本に没頭すること、ありますよね?

    4,200

    0


    2020年3月22日更新

    春休みを持て余した主人公が、古本屋で本を読むお話。 ※2020.3.22 タグにBLを追加しました。ご注意ください。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 彼女に文字が読めるワケ

    文字が読めるって、凄いことなんです!

    7,200

    0


    2020年3月7日更新

    文字が読めない人が多い町で、スラスラと文字を読むことができる幼女・セレネ。 セレネは、文字を読むことができることによって、騒動を起こしてしまいます。 「さくらの森(forestpage+)」 「小説家になろう」「カクヨム」でも公開しています。

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む

  • カイチュウノカイ

    貝殻を耳に当てると海の音がする。

    300

    0


    2020年2月21日更新

    友人から届いた貝殻を耳に当てると海の音が聞こえる。 気が付けば玄臣は海にいた。 時間が螺旋を描く、ちょっと不思議なお話。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 文庫本

    ちょっと不思議なお話です

    900

    0


    2020年2月21日更新

    不意に学校へ行けなくなってしまった千颯(ちはや)。大叔父の部屋で見つけた文庫本を巡るちょっと不思議なお話。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 天球の国

    ちょっと不思議な国のお話です

    1,400

    0


    2020年2月11日更新

    天球の国は、春星の町・夏星の町・秋星の町・冬星の町と、それらの真ん中にある南天の街で出来ています。 ちょっとだけ不思議なことが起こったり、起こらなかったりする、天球の国の住人達のお話。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

前へ

次へ