プロフィール

ファンタジー、短編をよく書きます。 連載中のものも多いですが、 部完結したものから順次、定期連載いたしますので、気が向いたら読んでくださいませ! いつか、TRPGのリプレイも載せたい。

ブックマーク

一覧

  • 元王宮魔導士は我が道を征く〜前に出たがる姫のサポートをしていたら無能と呼ばれ王宮を追放されたので、旧友たちと栄光を掴むことにした〜

    ざまあ系ファンタジーの幕開け!

    62,527

    360


    2021年4月12日更新

    「––貴様のような無能はクビだ」 その言葉で、王宮魔導士として姫に仕えていたアルフレッドは追放されてしまう。 今まで積み重ねてきたものを否定され、抜け殻同然となった彼の前に現れたのは魔法学園時代の友人だった。 差し出された手をとり、アルフレッドは再び立ち上がった。 こうして、一度全てを失った元王宮魔導士の物語は確かに動き始めた。 一方、姫はアルフレッドを失ったことで、次第に歯車が狂い始めていた。 自分がしでかしたことに気づいた時ときには、もう何もかも遅かったのだ。 戻ってこいと懇願しても、その声が届くことはなく。 ––冒険者のてっぺんになる。 今度こそ、友人たちと思い描いた夢を叶えてみせる。 はみ出し者同士で集まったパーティー、ロードオブグローリーで栄光を掴むと決めたのだから。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • 召喚士が陰キャで何が悪い

    底辺が異世界で成り上がり無双するまで

    3,757,398

    19,718


    2021年4月9日更新

    現実とゲームのような異世界を行き来するファンタジーです。 異世界が身近な存在となって久しい。 高校生になると同時に与えられる携帯端末『ギア』のスイッチをONにすることで、その日見る夢の代わりにファンタジーRPGのような異世界で一日を過ごせる時代になった。 主人公であるひねくれ陰キャの藤間透(ふじまとおる)は召喚魔法に対する適性を得るが、肝心の召喚モンスターがいない。 やむなく採取で生計をたてるなか、クラスのパリピ軍団に接触し、また自分と同じように冷遇されている女子と遭遇する。これがすべてのはじまりであることを、透はまだ知らなかった。 成り上がりファンタジーものですが、主人公の成長をじっくりと書きたいので、しばらくは採取ばかりです。……が、手前味噌ではありますが、決して序盤も地味ではありません。ヒロイン達とのボケツッコミや、少しずつ認められてゆく藤間くんをいっしょに応援していただけるとうれしいです。 RPG要素強め、ラブコメ要素多め、そしてうだうだした陰キャ主人公の成長がテーマの欲張りな作品になっております! (※) 頑張る藤間くんの素敵な表紙は、 ひろまごさん(TwitterID:@hiro_mago)が描いてくれましたっ! 本当にありがとうございます(*´ω`*) (※) 本作はアルファポリスさまでも公開しております。 無断転載はかたくお断り致します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:24時間47分

    この作品を読む

  • プラネット・アース 〜地球を守るために小学生に巻き戻った僕と、その仲間たちの記録〜

    地球の運命は、小学生たちに託された。

    565,212

    23,375


    2021年4月9日更新

    まさに社畜! 内海達也(うつみたつや)26歳は 年明け2月以降〝全ての〟土日と引きかえに 正月休みをもぎ取る事に成功(←?)した。 夢の〝声〟に誘われるまま帰郷した達也。 ほんの思いつきで 〝懐しいあの山の頂きで初日の出を拝もうぜ登山〟 を計画するも〝旧友全員〟に断られる。 意地になり、1人寂しく山を登る達也。 しかし、彼は知らなかった。 〝来年の太陽〟が、もう昇らないという事を。 >>> 小説家になろうからの大幅修正・転載版です。 改稿による若干の違いがありますが、お話の流れは変わりません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間14分

    この作品を読む

  • 白銀のヒーローソウル

    ハイファンタジーな王道ヒーローアクション

    37,100

    621


    2021年4月8日更新

    魔獣の力を身に纏い、魔獣の魔法を使う戦士『操獣者』。 その頂点に立つ存在を人々は『ヒーロー』と呼んだ。 ◆ 「ヒーローに憧れた。ヒーローを見続けた。そして……ヒーローを見届けてしまった」 先代ヒーローを父に持つ少年、レイ・クロウリー。 父の背を追いたい彼だが、生まれつき操獣者となる為に必要な『魔核』を持っておらず、街の人々から『トラッシュ』と呼ばれ蔑まれていた。 ある日、操獣者の少女フレイアと出会った事でレイの運命は大きく動き出す。 フレイア率いる操獣者チーム:レッドフレア。 彼らが目指す夢はただ一つ、最高のヒーローになること。 ヒーローに憧れた少女達と、ヒーローを見届けた少年。 彼らは出会い、別れ、そして成長する。 これは彼らが二代目を名乗る為の物語だ! ※ブックマークやスタンプ等はお気軽にどうぞ。 ※不定期更新です。 ※タグの「ロボット」について。これの要素が出るのはPage71からです。 ※この作品は小説家になろう/カクヨムでも掲載しています。 ※本作の一部のエピソードでは未成年のキャラクターが飲酒する描写がありますが、決して未成年飲酒を推奨するものではありません。未成年の方は決して真似をしないでください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間37分

    この作品を読む

  • 魔法使いは○○をうたわない ~自称・最強の魔法使いは、なぜか助手したり弄られたり遊ばれたりしています~

    あんまり意地悪いうと、泣きますよ?

    111,650

    1,905


    2021年4月6日更新

    ケモノ・マモノと呼ばれる、人を食らうものが存在しつつもそれなりに平和な世界。 ケモノから人々を守る警護隊の手が届かない山道で、狩人・カガリが拾ったのは、完全脱力状態に陥った奇妙な子供だった。 彼はレギ。「自称・最強の魔法使い」を名乗り、"あるもの"を探し集める旅の途中だという。 目的のものがカガリのそばにいると集めやすそうだと判断したレギは、そのままカガリの押しかけ助手になってしまう。 果たしてレギは、いじられたり、遊ばれたりしながら、目的のものを見つけられるのか? レギが狩人登録で手にした証石が示す、ひび割れた黒い石の意味は? 基本的にのんびりした話です。でも、たまに戦いますよ! えらいものまで呼んじゃいますよ! だって、最強の魔法使いですから。 * 一章完結の話です。どこから読んでも大丈夫。 お好きなところからどうぞ! レギとカガリの出会いから! →「赤い髪の狩人」 日常まったりが好き→「観察記録」 ミステリー風味ファンタジー→「小包の言伝」 戦うのがいい! グロ上等! →「浄化の器」【☆現在進行中です!】 2021/3/30 プロローグを新たに書き起こし中。「誰かの記憶1」と「2」を移動。 2021/3/25 プロローグを「誰かの記憶1」に変更し、幕間「誰かの記憶2」を追加挿入。 2021/3/8 章の構成を見直しました。 第1章「小包の言伝」と第2章「赤い髪の狩人」を入れ替え。 表紙絵:Kamaneko(ときの)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間23分

    この作品を読む