プロフィール

初めまして。何か思いついたものを書いていこうと思います。 宜しくお願い致します。 異世界ファンタジー連載中です。 Twitter tm@30651848

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡4,787,594

    〇18,287

    異世界ファンタジー・連載中・640話・1,689,557字 白玖

    2021年1月24日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • 日常系恋愛ファンタジー……多分。

    ♡13,000

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・39話・61,014字 松本 せりか

    2021年1月24日更新

    わたくしは、わたくしに生まれて良かったと思うわ。 わたくしで無いと、出会えなかった人、出会えなかった出来事が沢山あるのですもの。 生まれたときが、マイナスだからって何だというの。 生きているのでしょう? だったら、プラスに書き換えれば良いじゃない。 楽しみましょう。せっかく、ここにいるのだから。 あらすじ 『王妃候補のなり損ない、田舎に捨て置かれたご令嬢』の異名を持つマリー・ウィンゲート公爵令嬢。 片や『剣を振るわせれば、一振りで4~5人は斬り殺せる』という噂の剣豪指揮官エドマンド・マクファーレン辺境伯。 年の差は15歳。王妃様の命令で、報奨品としてエドマンドと婚約をすることになったマリー。 最初は、戸惑いつつも素朴で女性に対し不器用なエド様に惹かれ『いつか私が妻で良かったと思って頂けるように頑張るわ』という意気込みを見せるマリー。 そんなマリーをいつしか、切なく愛おしく想い包み込むように守りたいと思うエドマンド。 そんな中『お前、俺の女にならないか?』という大悪党があらわれる。 王妃様ですら、物事に素直に感謝できる心が愛しいと言われるマリーの、波乱万丈なおてんばライフ。 毎週火曜日 20時更新中。(停止中。近日復活予定) ただいま、このサイトでは、婚約時代編完結までを0時・6時・12時・18時に毎日更新しております。

  • 死者の世界を舞台にしたダークファンタジー

    ♡26,500

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・38,061字 鳶崎千寿

    2021年1月23日更新

    十年前、大魔女テティスが死を司る神ヘラを呼び出し、現世と死者の世界を繋げてしまった。 瞬く間にヘラの支配下におかれた世界はニヴルヘイムと名付けられ、生者と死者の境が曖昧な、極めて無秩序で不安定な世界になった。 唯一反抗しうる力を持っていた魔女たちはヘラによって幽閉され、その権力は絶対的なものとなってしまう。 ある日、自称"マッドサイエンティスト"のフランツは、地下施設で実験を行い、かつて魔女だった者の魂を、人形に移すことに成功した。 記憶を失っている魔女だったが魔力は健在だった。しかし、実験の過程で魔力を検知され、ヘラの眷属に襲撃されてしまう。 辛くも勝利を収めた魔女は、自身を人形扱いするフランツに対し、あくまで対等な存在であるという証明として、「クラハ」という名前を与えさせた。 かくしてクラハとフランツは、己の平穏と目的のため、ヘラとその眷属との戦いに身を投じていく。 クラハの過去とは? フランツの目的とは? 死者の世界を舞台にしたファンタジー冒険活劇。 ▼お知らせ 毎週土曜日22時の定期更新と、週1~2回の不定期更新を挟んでお送りしております。 11/12 本文の縦書き最適化をしました。

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡314,500

    〇3,547

    歴史/時代・連載中・92話・114,773字 八島唯

    2021年1月23日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』『マグネット』『ノベリズム』様にも掲載しております。

  • 戦女神の血を引く皇帝と隣国の姫の物語

    ♡9,400

    〇30

    異世界ファンタジー・連載中・59話・117,385字 三田村優希

    2021年1月23日更新

    神世の頃、妖魔王ディアボルスと大神デウスとの物質界(後の人間界)を巡る争いの最中、善なる神々に味方した三人の英雄たちは神々の勝利後に褒美として女神を妻に迎えそれぞれに国を興した。 戦女神アシオーの血を引くヴァイスハイト帝国のクレメンス皇帝はある日、隣国のプラテリーア公国が神聖不可侵である帝国に戦を仕掛けるという情報を得た。公国は公女のイザベラに跡目を継がせようとの思惑がある。戦乙女や姫将軍との二つ名を持つイザベラ公女に興味を抱いたクレメンスは、彼女を皇后に迎えてプラテリーア公国を吸収合併することに決める。 イザベラ公女の弟であるロベルト公子が投降してきたことをきっかけに、イザベラを容易く国に迎え入れるが公女は反発する。そしてこれがきっかけでヴァイスハイト帝国内に内乱の風が吹き始める。神聖不可侵であるヴァイスハイト帝国内に、魔界からの影がちらつき始める。魔界の封印を守護する神聖な帝国の一角は崩れ去るのか、それとも……。 封印を守護する三帝国にまつわる三部作の、第一作目です。 表紙は、イラストAC様よりお借りしました。