プロフィール

はじめまして、藍鼠と申します。文字数過多のダークファンタジーを書いてます。 我が子達の言葉が、思いが、誰かに刺さりますようにと。 *** 「小説家になろう」様 「カクヨム」様でも同名で生息中です。

ブックマーク

一覧

  • 薬師と亜人と、呪いの紡ぐ暗黒童話

    ♡45,800

    〇620

    異世界ファンタジー・完結済・65話・301,836字 ヨドミバチ

    2021年2月28日更新

    旅する薬師(くすし)の少女・ハナが出会ったのは、オルク(オーク)の血を引く大男。 大男が求めたのは、この世でただ一人の姉を救える秘薬だった。 その巨躯と剛腕により、どんな障害も打ち砕き。 いかなる犠牲もいとわず。あらゆる対価も惜しまず。 たとえ誰かの大切なものを壊しても。かけがえのないものを奪っても。 二度と戻らないものを屠(ほふ)っても―― ただ喰らい摘み取るだけのその怪物を、“診極める”者などいなかった。 だからこれは〝彼女〟にしか書けない診療録(カルテ)。 ―――――――――――――――――――――――― ◆ここではないどこか。毒と呪いの世界で問われる、医療者の使命とそのジレンマの物語。 ◆この世すべての病を癒すまで、終わらない宿命と罪業。ガール・ミーツ・オークから始まる暗黒おとぎ草子。 ◆魂を灰にして願いの叶う世界――神も魔も、奇跡も尽きた世界をいざなうその力を、人はおそれて《呪詛》(じゅそ)と呼んだ。 <作品詳細> ・原野広がる架空の世界で、主人公は旅する医療者『薬師(くすし)』の少女・ハナ。 ・まだ若く真面目だけが取り柄の彼女。しかし薬師としての誇りと使命感には人一倍あふれています。 ・そんな薬師少女が、この世界ならではの理不尽な“症例”の数々に立ち向かい、立ち向かっていくうちに成長していく物語です。 ・病ばかりでなく呪いも渦巻くこの世界では、どれだけ医療の知識があっても太刀打ちできないことばかりです。どうしようもなく不条理な現実の中で、幾度も迷い、悩みながら、ハナは薬師として歩みつづけます。 ・真に苦境に立たされ絶望に襲われるのは彼女自身でなく“患者”です。そのそばを決して離れず、全力で寄り添い支えようとする医療者の信念と情熱をお届けいたします。 ※ こちらは小説家になろうに掲載中の『いつか荒野のガオケレナ ~呪わしの亜人は秘薬を喰らい、されど薬師はカルテをつづる~』の加筆・再編版となります。細部に変更がありますが、大筋は変わりありません。 挿絵協力:ちゃ畜 さま⇒伊呂波 和 さま(@NAGOMI_IROHA on Twitter) 表紙提供(FA):古口 宗 さま(@koguti_syuu on Twitter) ☆ ご感想、お待ちしております ☆

  • かわいいスライムとのほんわかスローライフ

    ♡104,600

    〇410

    現代/その他ファンタジー・連載中・61話・123,194字 ぺる

    2021年2月28日更新

    毎日始発出勤、終電帰りを繰り返す社畜女風子は、その日も終電できたくした。散らかった部屋、誰もいないそこはいつもとかわりない……はずだった。 そう、机の上にいる……丸いへんてこ物体以外は。 え、え、なにこれ?? 困惑する風子。なんと閉め忘れた窓から部屋にスライムが侵入していたのだ! ひょんな事から始まったスライムとの共同生活。四苦八苦しながら時に笑い、癒される風子。 これはそんな二人の物語。 ※表紙はだんぼーる様【@DANboard_Novel】よりいただきました!

  • 貴方はその力、何に使いますか?

    ♡138,300

    〇800

    現代/その他ファンタジー・連載中・24話・88,548字 優月 朔風

    2021年2月26日更新

    もしウィンクだけで人を殺せる力を手にしたら、貴方はその力、何に使いますか。 誰かを守るため? 自分を守るため? それとも――憎い相手を、殺すため? ☆★☆ 別れたはずの元恋人に殺されかけ、死の間際にあったある一人の少女。 そんな彼女が手に入れたのは、右目を瞑ることで人を殺めてしまう事ができる、wink killerと呼ばれる死神の力だった。 「この力は、大切な人を守るために使う」 少女はそう誓い、大切な者を守るために生きると決めた。 ――はずだった。 ※次回更新は3月5日(金)予定です。 ※小説家になろうにて前編完結済の作品の、リメイク版になります。 ※読者の皆さま、いつも温かいコメントをありがとうございます。 ※素敵な表紙絵は瑞樹くりむ様(@773_cream)に作成していただいたものになります。著作権は瑞樹様にあり、画像は小説表紙として使用許可を頂戴しておりますので、無断使用・無断転載はお控えください。

  • ただ一行で紡ぐ怪談。

    ♡1,778,526

    〇8,296

    ホラー・連載中・567話・27,891字 水沢ながる

    2021年2月25日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

  • 「どゥ■か、私を蠢倥l縺ェ縺?〒ね」

    ♡840,650

    〇10,096

    現代/その他ファンタジー・連載中・37話・313,383字 夜明

    2021年2月28日更新

    かわいいものが大好きな、夢に生きる高校生、姫乃ありす。彼女はある日流星群にぶつかって、魔法少女に変身した。 世界を守るため、彼女は今日も魔法少女ピンクに変身して、魔法の力で敵を倒していく。 ――――と、思い込んでいるのは彼女だけだった。 黒い怪物の姿に変身する少女。恐ろしい獣の姿に変身する少女。ドロリとした触手の姿に変身する少女。異形の姿になった少女達は自身を『魔法少女』だと思い込みながら、世界を壊す。 街にはびこるドラッグ。ゴミ箱から見つかる人差し指。聖母様を崇める宗教団体。 昔見ていたアニメの魔法少女はただの幻だった。魔法少女達はゆっくりと現実に気が付きながら、副作用によって壊れていく。 本当の敵は誰なのか。 自分が本当は何者なのか。 ずっと夢見ていた願いは何だったのか。 これは、願いと夢と現実に壊れていく、魔法少女になった怪物の物語。